毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

住まい

コウモリがやってきた時の対策!ベランダから遠ざける5つの撃退法

2017/09/10

久しぶりに洗濯物をベランダで干そうと思ったら…

ん?この黒い物体はなに?ネズミの糞?

特に変わったことがあるようには見えないベランダで、一体なにが起こっているのか…。

この黒い物体をベランダに落としてくれるのは誰なのか、まずはしばらく観察してみることに。すると、夕方になると、以前は気にならなかった黒いものが飛んでいるような気配がします。

よーく見てみると、なんとコウモリ! 5cmくらいの小さなコウモリを、私はコウモリと気がつかず見逃していたよう。

自分のウチのベランダにコウモリがいるなんて、ちょっとショック。なんとなく気持ちが悪い外見だし、やっぱり糞は嫌。野生なワケだから、なにかしらの菌を運んできそうだし…。

なんとかコウモリをベランダから追い出せないものか。ちなみに私の場合は、いくつか自分でできる対策を試してみましたが、最終的には専門業者に駆除依頼するという形に落ち着きました。

ベランダにやってくるコウモリにお困りの方、ぜひご参考に。

スポンサーリンク

まずはコウモリの居場所を確認

効果的に対策を実行するには、まずはコウモリがベランダのどこに住み着いているのか、どこに休憩に来ているのか知るのが大切です。

みなさんご存知のように、コウモリは夜行性です。夕方の暗くなる頃から、餌をさがすために活動を開始。

休憩しにくるのであれば、夕方以降の暗い時間にベランダにきているのでしょう。

住み着いているのであれば、午前中には戻ってくるはずです。

コウモリ対策①:害虫駆除スプレー、蚊取り線香

お手軽な対策は、害虫駆除スプレー、蚊取り線香。コウモリも嫌う香りで撃退を試みます。

ポイントは、コウモリがいそうな時、立ち寄りそうな時間帯を狙って、スプレーしたり蚊取り線香を焚いたりすることです。残り香程度では撃退できませんよ。

また1回だけではなかなか撃退できないので、何度も繰り返してコウモリに「ここは住みにくい!」とか「いつも変なニオイがして嫌だ…」と思わせなくてはなりません。お手軽とはいえ、結構根気のいる対策かも知れません。

コウモリが出入りする場所が特定できているなら、その場所を徹底的にいぶしてみるのも効果的。その場合には、住処にいるだろう午前中から夕方の間の時間帯をオススメします。そして、コウモリが出て行ったのを確認できたら、その隙間はふさいでしまいましょう。中までビッチリ埋めなくても、出入り口をふさぐだけで十分です。

スプレーするだけ・焚くだけとはいえ、コウモリや鳥が苦手な人には、ちょっとハードルが高いかも知れませんね。

コウモリ対策②:CD、DVD、アルミホイル

コウモリは目が見えにくいので、音波や臭覚を頼りに活動してると言われています。そんなコウモリの音波をかき乱したり、視覚的に光の反射でうざったい思いをさせてみたりするのも対策になります。ベランダにコウモリを寄せ付けない、居場所に帰れないようにする対策です。

ベランダや庭にくる猫の対策と同じように、居場所だと思われる付近やベランダへ入りにくいようになる軒下に、CDやDVDを吊るしておきます。DVDなどがなければ、キッチンにあるアルミホイルをリボン上に切って吊るしてもいいでしょう。

ただこの方法だと、ベランダの見た目が悪くなってしまいます。「いくら対策はとりたいと言っても、こんなカッコ悪い方法は嫌だわ!」という奥様も多いかも知れませんね…。

コウモリ対策③:テグスや透明糸

コウモリの羽を思い出してみてください。なんとなく繊細な気がしませんか? 何かにぶつかったりしたら、すぐにけがをしそうですよね。

テグスやビーズ手芸につかう透明の糸で、コウモリが飛ぶスペースを邪魔する対策はどうでしょう?

DVDなどを吊るせるような天井でないベランダの場合でも、干し物をするためや非常階段の扉など、なにかしらのでっぱりや引っ込みがあるはす。それをうまく利用して、高めの位置にテグスや糸をはります。

あまり低いと対策にならなったり、自分自身や家族がひっかかってしまったりすることがあるのでご注意を。

コウモリ対策④:コウモリ駆除超音波発生装置

コウモリがよってくる時間帯や居場所近くに超音波発生装置を置くという手段があります。

先にも述べたように、コウモリはほとんど目が見えないので、音波を発して飛んでいます。視覚にも相当するその音波を邪魔する電波を嫌います。

ただ、しっかりとした機器を購入しようと思ったらそれなりのお値段が張りますし、コウモリが寄ってこなくなるという保証はありません。

それならば、コウモリ駆除の専門業者に依頼して確実に対策してもらう方が、私的には安心かと思います。

コウモリ対策⑤:業者の力はやはりすごい!

結局、プロに任せて対処してもらうのが一番確実であり、多少の費用は掛かりますが、ストレスをぱっぱと取り除くならこれが断然早いというのが、私が今回体験してみてわかった結論です。

ただ、コウモリ業者っていくつかあって、意外とどこに依頼したらいいか悩みます。

そして何より…高い!(-_-;)

どの業者もそれなりのお値段がするんですよね…

最低見積もり30000円~なんていうところが多く、いやなんていうかまあ、それくらいはするんでしょうけど、もう少し安く抑えられたら私としてはすごく嬉しいんだけど、、というのが本音でした。

結果的には、数時間かけていろいろな業者を比較してみた末に、おそらくコウモリ駆除してくれる業者の中では一番安く、信頼もおけるであろう業者を見つけました。

そこの業者さんに見積りをお願いして、数日後には我が家のベランダにやってくるコウモリさんを、今後二度と寄せ付けないよう対応してもらいました。

それ以降、一度もコウモリに悩まされていないので、やっぱりこういうのは私たち素人にできる対策ではなく、プロに頼ってしまうのが一番なんだと少し感心しました。

何よりこれでようやく悩みの種が解消された…。はぁーよかった。もう来ないでね、コウモリさん。

ちなみに私が依頼した業者は、害獣駆除の【ムシプロテック】  です。

対応してくれた方も非常に親切で、料金も他社に比べて良心的だったのでここにしました。

全国対応しているということなので、あくまで私の主観ですが、できるだけ安く確実にコウモリを遠ざけたい!というのであれば、一番いい方法なんじゃないかと思います。

まとめ

コウモリを放置しておくと、大量の糞からノミやダニが発生したり、どんどん繁殖していき手に負えなくなる危険性があります。事態が大きくなる前に早めの対策をしましょう。

まとめると…

  1. 害虫駆除スプレー、蚊取り線香→嫌な香りで撃退
  2. CD、DVD、アルミホイル→キラキラと反射で撃退
  3. テグスや透明糸→よってくる経路遮断で撃退
  4. コウモリ駆除超音波発生装置→音波錯乱で撃退
  5. 上記方法もあるが、業者に依頼するのが最も確実

私もいくつかの方法を試してみましたが、どうせなら最初から業者に依頼してしまえば良かったなと思っています。(笑)

私がコウモリ対策を依頼した業者
害獣駆除のことなら!【ムシプロテック】

コウモリにお悩みの方の参考になれば幸いです!

 

スポンサーリンク

-住まい