雑学

海外ドラマはなぜ長い?日本との比較とオススメ海外ドラマ3選!

日本のドラマも面白いですが、アメリカ、イギリス、韓国など、海外ドラマも楽しいものがいろいろありますよね!

でも、海外ドラマを見ていて毎回ちょっと困ってしまう事、それは、『長い!』という事ではないでしょうか。

私も以前に海外ドラマを見始めて、昼も夜も気になってずっと見てしまい、常に寝不足だった経験があります。

今回は、海外ドラマはなぜ長い?日本のドラマとどう違う?おススメのドラマは?など、海外ドラマに関する疑問を解決していきます!

日本と海外の「1クール」の長さの違い

日本のドラマは、一部の連続ドラマなどを除き、1クール3カ月で、毎週1話ずつ放送されます。

そして各クールの間にはスペシャル番組などが放送されることが多いため、1クールのドラマの放送回数は10回程度のものがほとんどです。

しかし、海外のドラマは事情が違います。

例えばアメリカの場合、ドラマの多くは秋からスタートし、翌年の春まで続きます。

そのため、そもそもの1クールの期間が長く、放送回数も20回以上になるものが多くあります。

そして韓国の場合は、毎週2話ずつ、約2カ月間放送されます。

そのため、放送回数は16~20回程度となります。

さらに、韓国のドラマの放送時間は、70分~80分であることが普通です。

そのため、日本のドラマに比べると、かなり長い感じがするんですね。

海外ドラマはなぜ長い?

日本で放送回数が多いドラマと言えば『水戸黄門』。これは途中で出演者の変更があるものの、2015年6月29日のスペシャルを最後に、通算で1228話となっています。

主演が変わらないドラマだと、『銭形平次』の888話となっています。

888話でもすべて見るのは大変だと思うのですが、アメリカで最も放送回数が多かった『Guiding Light』というドラマはケタが違い、8000話を超えています。

1話から全て見るのは、かなり困難ですね。

ではなぜ、海外のドラマはこんなに長く続くものが多いのでしょうか。

これについては、実は海外のドラマが長いというよりも、日本のドラマが短いと言った方が正しいかもしれません。

日本のドラマは、先ほどもお話しした通り、1クール10話程度で終了します。

人気があってもなくても、次のクールでまた同じドラマが放送されることはほとんどありません。

そのため、人気が出て続編が放送されたとしても、数カ月または数年後になり、しかもまた10話ほどで完結します。

ところが、海外のドラマは違います。

そもそも1クールで放送される話数が20話前後と多い上に、人気が出たドラマは、予定を超えて放送が続いていきます。

反対に人気がないドラマは、途中でも無理やり終了させられてしまうことがあります。

「人気がないと途中でも終わっちゃうなんて、海外のドラマって厳しいね。」

そう思ってしまうかもしれませんが、実は日本にもドラマ以外の場所に、この考え方の作品があります。

それは『マンガ』です。

人気のマンガは何十年も長く連載が続きますが、人気がないと数週間で、しかもちょっと無理のある終わり方で終わったりしますよね。

海外のドラマは、日本のマンガと同じような考え方をされているから、話数がとても長いものができる、ということかもしれませんね!

初心者でも見やすい、オススメ海外人気ドラマ3選!

放送回数の多い海外のドラマほど、人気が高いドラマであるということがわかりました。

あまり長いと見るのが大変、とも思ってしまいますが、長いほど人気がある可能性が高いと思うと、なんだかワクワクしますね!

最後に、話数の多い海外ドラマの中でも、特にお勧めな人気のドラマをご紹介します!

  • 『24-Twentyfour-』

リアルタイムに時間を追い、1シーズン24話で24時間の出来事を描いたドラマとなっています。

日本でも一時、大ブームを巻き起こしたサスペンスドラマで、全部で8シーズン。

短編・スピンオフなどをすべて合わせても、全部で約200話となっているます。

  • 『名犬ラッシー』

少し古いですが、1954〜1972年放送のドラマです。

元は小説だったものが映画・マンガ・ドラマなどになっているので、聞いたことがある人が多いのではないでしょうか。

世界中で有名な、コリー犬と人間の家族の絆を描いた物語で、ドラマは全591話となっています。

  • 『LAW & ORDER ロー&オーダー』

犯罪の捜査から裁判、判決まで、1つの事件を追っていく内容で、刑事・法廷を題材にしています。

『LAW & ORDER』だけでも全20シーズンで456話あるのですが、ここから派生したドラマも多くあることからも、その人気がわかりますね。

まとめ

海外のドラマが長い理由は、

  1. そもそもの1クールで放送される期間が長く、話数が多いから
  2. 人気が出たものは1クールで終わらず続いていくから

この2つが主な理由です。

ちなみに私が学生の頃にハマったドラマは、『24』です。

夏休みの期間を利用し、家にいる間は寝ることも忘れ、ひたすら見続けていた記憶があります。

どうしても続きが気になって、夜中にレンタル店に走ったこともありました。

社会人になるとさすがに、「徹夜でドラマ」はなかなかできませんが、寝不足にならない程度に、たまには時間を忘れてドラマの世界に入り込んでみるのも良いですね!

-雑学
-,