ANAマイルをTポイントに交換できる?その方法と交換率を紹介

ポイ活

 コロナの影響によって、せっかくの旅行や帰省の計画がダメになってしまいました。

 幸いなことにチケットなどの購入はしていませんでしたが、使うはずだったANAマイルが期限切れになりそう……。

 使い道はないかと探したところ、なんとTポイントへ交換が可能じゃないですか!

 これなら期限切れ前にお得に使い切れるのではと色々と調べたので、その交換方法や交換率、ANAマイルのお得な使い道など簡単に紹介します。

ANAマイルについて

 ANAマイルはANA(全日本空輸)が提供しているポイントサービスで、ANAマイレージクラブに入会すると獲得できます。

 ANAの国内線と国際線だけでなく、提携しているホテル、レストランでも獲得と利用が可能です。

 さらにお得に貯めたい人にはクレジットカート機能付きANAカードを利用すると、毎月の決算に応じてマイルが付与されるようです。

ANAマイルのお得な使い道

 ANAマイルは特典航空券に利用できます。特典航空券を簡単に説明すると、ANAマイルを使って交換した航空券のことで、貯まったポイントを使うので当然お得です。

 また、ANAマイルは予約した航空券のランクアップにも使えるので、ファーストクラスに座ることも夢ではありませんね。

 さらにお得にしたいのであれば「ANA SKYコイン」がおすすめです。

 ANAマイルでの特典航空券を交換するには5000マイルからの交換が基本ですが、コインは10コイン単位から支払いに利用できるので無駄がないのです。

 また、1万マイル以上を交換する場合、会員のクラスによって交換率が変動するのでヘビーユーザーにはかなりお得でしょう。

 さらに航空会社だから、飛行機のチケットに関するものばかりかなと、思っていましたが、他のポイントサービスへの交換が可能でした。

 楽天ポイント、Tポイント、nanacoポイントは使い易いので、帰省やたまにの旅行には行くけど、頻繁には乗らない私のような方には特におすすめです。

ANAマイルからTポイントへの交換方法

 旅行にはあまり行かないけど、自宅でレンタルした映像作品を楽しむ私にとって、Tポイントは本当にうれしい交換先です。

 交換は意外と簡単でした。

 まずはANAの会員サイトにログイン。

 次にANA公式サイトで「マイルを使う」を選択し、「提携ポイントへの交換」ページにある提携パートナー一覧から変えたいポイントを選びます。そしてTポイントに交換するボタンをクリック。

 年間で2万マイルまで、1万マイルをTポイント1万ポイントに交換できます。

 交換の際にはTカードに記載された番号が必要なので、手元に用意しておきましょう。

 この時に番号を間違えて、他の人の所にポイントが交換されてしまうと取り戻すことができないので要注意です。

 手順をまめると、

 ・ANA会員サイトにログイン

 ・ANA公式サイトで、「マイルを使う」を選択

 ・「提携ポイントへの交換」ページで、交換したい提携パートナーを選択

 ・Tカード番号など必要な情報を入力する

ANAマイルからTポイントへの交換率

 ANAマイルの交換率は年間2万マイルまでは100%です。

 また、他のポイントサービスからの交換も累計するので2万マイルはあっという間に到達してしまうかもしれません。

 そして、3万マイル以降は50%に半減してしまいますので要注意です。

 ・ANAマイルからTポイントへの交換率は年間2万マイルまで100%

 ・3万マイル以降は50%

TポイントからANAマイルへの交換方法

 Tポイント公式サイトから「Tポイント交換」ページへ移動し、ANAマイルに交換します。

 交換は500ポイント以上かつ500ポイント単位での交換なのですが、年間の上限などは現在設定されてないので、貯まったらすぐに交換することができます。

 ただし、交換は申請してから10日ぐらいかかるので急ぎの際には注意しましょう。

 ・Tポイント公式サイトで「Tポイント交換」ページへ

 ・「Tポイント交換」ページでANAマイルを選択する

 ・交換したいポイントを交換

 入力したカード番号などを間違え、他の人にポイントが移動してしまうと取り消せないので、各種入力は慎重に行いましょう。

TポイントからANAマイルへの交換率

 TポイントからANAマイルへの交換レートは、500ポイントが250マイルとなってしまいます。

 交換率は50%となり、お得感が消えました。

 数字だけ見ればポイントは半減してしまいます。

 しかし、Tポイントは貯める機会が多く、コンビニで買い物をするだけでも貯まるので、貯めやすさという意味ではちょうどいい気もしますね。

 ・TポイントからANAマイルへの交換率は50%

まとめ

 コロナによって使えきれなかったANAマイルをTポイントに交換することで使い切ることは簡単そうです。

 反対にANAマイルに交換しようとした場合は交換率が半分になってしまうので、お得感は消えてしまます。しかし、Tポイントは比較的貯めやすいポイントサービスなので、次の旅行までにはたっぷり貯まっていそうですね。

 ANAマイルとTポイントそれぞれの交換をするときは、

 ・ANAマイルからTポイントへの交換率は年間2万マイルまで100%

 ・TポイントからANAマイルへの交換率は通年で50%

 ・入力に誤りがあった場合もポイントが変換されないので、入力は慎重に

 これらのことに注意してANAマイルとTポイントを有効活用していきましょう。

コメント

タイトルとURLをコピーしました