毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

おもしろ雑学

役不足と力不足の違いとは?意味を間違えると失礼になりかねない件

日本語は、見た目がすごく似てる言葉なのに、一文字違いで意味が全然違うものが多くあります。先日、ある方のスピーチで、そんな間違いが…。

でも、周りの人はあまり反応しないのです。明らかに意味が違うのに…。

「役不足」と「力不足」、仕事での会話でも使うことがある言葉ではないでしょうか?

さっきみたいに反応しない人も多いくらい、実は誤用されがちな言葉です。

でも、場合によっては、とても偉そうに聞こえてしまうことさえある、危険なふたつの言葉です。

ここで「役不足」と「力不足」のおさらいをしてみましょう。

スポンサーリンク

「役不足」と「力不足」の正確な意味

まずは、私の愛用の辞書、三省堂 大辞林でそれぞれの言葉の意味を確認してみましょう。

「役不足」(やくぶそく)の意味

俳優などが与えられた役に満足しないこと。

能力に対して,役目が軽すぎること。

 

「力不足」(ちからぶそく)の意味

努力や能力などが不足していること。

「役不足」という言葉が間違って使われることもある。

なんと、「力不足」の意味には誤用の件も書かれているくらい、よくある間違いなんですね。

「役不足」と「力不足」の意味の違いを分かりやすくすると…

式で表すとわかりやすいかも知れません。

役不足 =  能力   > 難しさ

力不足 = 努力や能力 < 難しさ

たとえば、デザイン関係の仕事をしているAさんが、取引先から新しい案件を提案されたとしましょう

  1. 私は役不足なので、これはお受けできません。
  2. 私は力不足なので、これはお受けできません。

1.の場合には、「私の能力が有り余っていて、もしくは案件が簡単すぎて、この仕事は私には向いていません。」と言っているのと同じ意味になるがわかりますか?

対して、2.の場合には、「私の能力が、その案件に対して低すぎるので、お受けできません。」という意味になるのです。

この例からもわかるように、言う場面や相手によって、ささいな「役不足」と「力不足」の誤用でも、かなり失礼にもなりかねないのです。

ありがちな「役不足」を「力不足」の意味で誤用

誤用:「私なんかでは役不足です。」

与えられた役割が自分には荷が重すぎる時にいう一言ですが、これは誤用です

正解:「私なんかでは力不足です。」

 

私が聞いたスピーチでは、こんな間違いがありました。

誤用:「役不足ではございますが、この大役を務めさせていただきます。」

これを普段の言葉遣いに変換すると、

「こんな簡単な仕事を俺様に割り当てるとはねー。やってあげるけどさ。」

というところでしょうか。この場合は、もし「役不足」の意味を理解して使っているならば、「大役」という言葉を使ってるのも、また余計に嫌味に聞こえるかも知れません。そう、嫌味を言う時に、わざわざ誤用するのもアリなのかも。

正解:「力不足ではございますが、この大役を務めさせていただきます。」

「役不足」と混同される「役者不足」

「役者不足」は、一般的な辞書にはない表現で造語です。しかし、実用日本語表現辞典には掲載があります。

そこからの「役者不足」の意味は、

「力不足」や「役不足」などと取り違えられたり誤用されたりして使われる表現。「力不足」は力量や能力が不足していること、「役不足」は能力に対して役目や訳が簡単過ぎること。「役者不足」という誤用は、通常「役目に対して能力が足りない」という意味で使われることが多い。

とあります。

本当は、そのまま普通に「役者が足りない」との意味しかない言葉です。

この言葉が使われている時には、前後の文脈、場面や周りにいる人などを考えて、その意味が「力不足」と同じなのか、「役不足」の方なのかを、聞き手が判断しなければならないのです。

さらに、もし「役者不足」の言葉の使い手が「力不足」と「役不足」を混同して使っていたとしたら…もう結局、何がいいたいのかわからなくなることもありますね、きっと。

「役者不足」は、日本語として意味がしっかり定義されていないので、使うのは避けたほうがいい言葉です。

まとめ

あなたは「力不足」と「役不足」を勘違いしていませんでしたか?

私が聞いた誤用のスピーチは、意外とご年配の方のスピーチでした。それくらい「力不足」と「役不足」の誤用は多いんですね。

まとめると…

  • わかりやすく式にすると、『役不足』 = 能力 > 難しさ、『力不足』 = 努力や能力 < 難しさ
  • 一般的には、「役不足」を「力不足」の意味で誤用することが多いのです。
  • すると、失礼な意味になってしまうので注意しなければいけません。
  • 「役不足」と「力不足」に混同される「役者不足」は造語で意味があいまいなので、使わないのが無難です。
スポンサーリンク

-おもしろ雑学