毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

健康

ラーメンを食べると下痢になるのはなぜ…その4つの原因と対処とは?

ラーメンは、日本が世界に誇れる食べ物のひとつです。好きな食べ物のひとつに挙げる人も多いのではないでしょうか?

ラーメン好きなあなたは、食べると下痢になると悩んでいませんか?

この悩み、結構同じことを悩んでいる人が多いんですよ。実は、私もそのひとりでした。

なんとか原因を探りたいと思って、いろいろ考えていた時期がありました。

でも、私の場合は、拍子抜けするほど単純な原因だったのです。

スポンサーリンク

ラーメン後の下痢の原因①:冷たい水のせい?

私は、とてもシンプルに『冷たい水の飲みすぎ』だったんです。もともと、食事の時には水などの水分を人よりも飲むタイプなので、ラーメンで下痢になる原因だとは思っていなかったのです。

でも、友人と有名なラーメン屋さんに行った時に、「そんな冷たい水、よくそんなに飲めるね。」と言われて、初めて気がつきました。

普段、食事の際にはあまり水を飲まない人でも、ラーメンの塩分からついつい飲み過ぎてしまうものです。

一度、ラーメンを1杯食べる時に、自分がどれだけ水を飲んでいるか意識してみてください。

水の温度が原因になっている時もあれば、水の量の時もあります。

胃があまり強くない人は、食事中の大量の水で胃酸が薄まって、充分に消化機能を発揮していないことも考えられます。

対処:「ラーメンを食べる時には水は控える」

思い切って、ラーメンの時には水を飲まない!と決めてもいいかもしれません。

私の場合、今では席について水を1杯コップについで、それを食後までおいて温度が上がるようにしました。

そして、ラーメンの時の水は、この食後の1杯だけと決めています。

ラーメン後の下痢の原因②:かんすいの影響

ラーメンの麺作りには、「かんすい」が欠かせません。麺のコシを出すための添加物で、これがアルカリ性の溶剤というところが、人によっては苦手なのです。

かんすいのアルカリ性は、胃や腸内のいつもの酸性の状態を中和させてしまい、下痢や腹痛の原因になるのです。

今は、硬めの麺が好まれるので、ラーメン屋さんが使うかんすいの量が増えているといいます。

もうひとつの気になるかんすいの特徴は、生や完全に火が通っていない時には、ますます嫌腸を刺激してしまいます。

対処:「麺はよく茹でる」「あらかじめ胃酸を十分に出しておく」

いわゆる「バリかた」や「ハリガネ」などの茹での浅い麺では、かんすいに火が完全に通っていない可能性大です。だから、麺はよく茹でてもらうのが正解。でも…柔らかい麺なんて、ラーメンじゃない!という人も多いですよね。

だったら、もうひとつの有効と思われる方法は、あらかじめ胃酸をふんだんに分泌させて、かんすいのアルカリ性に負けないように用意することです。

胃酸を分泌させやすい食べ物は、柑橘系や酢、香辛料などの刺激物、カフェインを含む飲み物があります。水分の摂り過ぎに気をつけながら、胃のコンディションを整えてください。

ラーメン屋さんでは、テーブルに酢を置いている店が多いので、食べている最中にラーメンに入れるのも効果的です。

ラーメン後の下痢の原因③:やっぱり、脂!

ラーメンのスープには、多くの脂が使われているのは明白です。

人によっては、背油ちゃっちゃっの家系ラーメンを食べた時だけ下痢に悩む人もいるでしょう。

脂にはいろいろな種類があるので、ダメな脂と大丈夫な脂がある人もいます。

普段は食べないような量の脂は、すぐに消化不良を誘発、トイレに駆け込むことになります。

対処:「スープは飲み干さない」「腸内環境を整える」

できるだけ脂の摂取を減らすために、あっさりなメニューを選んだり、背脂の量を減らしてもらったり、オーダーを考えてみるのも大切ですが、ラーメン好きさんには現実的な対処には聞こえないはず。

食べたいラーメンを食べたいのに!という人は、スープを飲み干さないようにするだけで、いくらか違うかも知れません。

また、普段の生活で腸内環境を整えるように心がけるのもいいでしょう。ラーメンを食べる時だけでなく、普段からヨーグルトを食べたり、サプリメントを摂取したり、腸を鍛えましょう。

ラーメン後の下痢の原因④:成分の何かにアレルギー

ラーメンのスープには、豚、魚介類、野菜やフルーツなどを入れて煮込んでいるお店がほとんどです。

これらから出たエキスが、食物アレルギーの原因になって、下痢を起こしているかもしれません。

見た目では、スープの仕込みに何が使われているかわからないのが問題です。

食物アレルギーの場合には、下痢だけでなくじんましんなどの症状があるかも知れません。注意深くみてください。

対処:「よく観察してみる」

ラーメンを食べるお店によって、下痢になったりならなかったりするなら、アレルギーの可能性があります。

でもたぶん、何がスープに入っているかは企業秘密なので、教えてくれません。

スープの特徴を自分の舌で探り当てるか、厨房をよく観察してみるしかないでしょう。

まとめ

大好きなラーメンなのに、食べた後にトイレ探しに走る面倒さから解放されましょう!

ラーメンの後に下痢になる考えられる原因は…

  1. 水の飲み過ぎ→水なしでラーメンを完食してみる。
  2. 麺のかんすいに反応→ラーメンの前に胃酸をだす。
  3. 脂の摂り過ぎ→スープは飲み干さない、腸内環境を整える。
  4. スープにアレルギー反応→厨房を観察する。

後半は難しい原因ですが、案外シンプルに水の飲み過ぎだったりしますよ、私のように。

スポンサーリンク

-健康