毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

人間関係

マンションの騒音はストレス!上手に苦情を手紙で伝える方法は?

2017/02/02

life168

マンションのお隣の奥さんは、元同じ職場だったことがわかり、引っ越ししてきて以来、顔を合わせれば、たまにはお茶をする仲です。先日、いつも明るく人あたりのいい彼女が、なんだか暗い顔をしていました。気になったので、私のうちのリビングでお茶をすることに。

マンションのポストに騒音についての苦情のお手紙が入っていたそう。「差出人がわからないから、謝罪もできない。」と彼女は悩んでいましたが、このような手紙を書いてくる方は、謝罪を求めているワケではないはず。そもそも、旦那さんと二人家族の彼女の家から、お手紙をもらうほどの騒音が出るのだろうか…。

実は私、数年前に騒音の苦情をお手紙で伝えたことがあります。匿名でしたが、斜め上の住んでいた受取主さんが「ひょっとして、ご迷惑をおかけしていませんでしたか?」と、菓子折りを持って丁寧に謝罪にきてくれました。騒音は少しの間止まりましたが、また発生しました、謝罪ではなく、音さえ出ない様にしてくれればよかったのに…。今はお子さんが大きくなり、騒音もなくなりました。

スポンサーリンク

マンションの騒音はどこから?

騒音トラブルは、マンションではありがちな話で、とてもストレスがかかるトラブルですね。騒音を感じた時、ご近所の家族構成をわかっていれば、何の音か予想がつき、どこからの騒音か予想はできるかも知れません。でも、ご近所とのお付き合いがなく、家族構成もわからない時には、騒音がどこから、なぜでているのか特定できないこともあります。

マンションで騒音を感じた時には、まず真上のお宅を疑うと思いますが、構造や使われている材質によって、斜め上のからの騒音が原因の場合も多いのをご存知でしたか?

どこからの騒音かがわからない場合には、まずは管理会社さんやマンションの自治会などで注意喚起をしてもらいましょう。

騒音の苦情を手紙で伝えるメリット

騒音がどこから出ているかわかる時には、手紙で苦情を伝えてみるのはいかがでしょう? 騒音は一度気になると、とことん気になって、かなりのストレスになりますよね。そんな騒音に対する苦情は、直接会って口頭で苦情を伝えるよりも、手紙のほうがベターです。

匿名性がある

名前を書かないことで、騒音でどう悩んでいるかも書きやすくなります。どれほど悩んでいるかを手紙の受取主(騒音発生源の人)に知ってもらうことは、対応を促すのには一番大切なことです。

たいていの場合、手紙に名前がなかったとしても、騒音に対する苦情の手紙をもらった時には、なにかしら対応してくれるはずです。「音の原因が○○ではないでしょうか?」と書かれていれば、なおさら対応も取りやすいでしょう。

感情的にならない

面と向かって話してしまうと、騒音に悩んでいた時間の長さや相手の態度によって、感情的になってしまうことがあります。手紙ならば、落ち着いた文面で、言葉を選びながら書くことができるのもメリットです。文面が攻撃的だったり、赤字や太字を使うような敵意むき出しだったりだと、受取主が反発して、さらなる騒音の原因にもなりかねないので注意しましょう。

騒音の苦情の手紙で気をつけるコトは?

life169

苦情の手紙であっても、お願いベースで丁重に書くことが重要。

最初に強く出てしまうと、手紙だけでは解決しなかった時の手段が取りにくくなります。また、対策に対する選択肢を狭めるような書き方はしないほうが、お願いを受け入れてもらいやすいです。

本やネット上には、こうしたご近所の騒音トラブルに対しての手紙文例集がたくさん出ています。その中には、法的処置という言葉を使っている例もあります。

私が思うには、刺激的すぎて使うべき言葉ではないと思います。現実的には、騒音トラブルを法に訴えて解決できるかと言えば、そうでもありません。解決にならない法的処置という刺激的な言葉を使いながら、なんのアクションもおこしてこないようであれば、騒音トラブルは軽視されてしまうのではないでしょうか?

具体的かつ簡潔な文面にしましょう。いつ、どのような音に迷惑しているか伝えることで、受取主に伝わりますよ。

対応してもらえない場合には?

それから、これは私の体験がありませんが、友人から聞いた対応方法です。あまりもひどい騒音であれば、あなただけでなく、お隣、真下、斜め両隣さんも悩んでいる場合が多いでしょう。

複数人数を揃えて、丁重にお願いするのも、実効性ある交渉方法。この場合は、連名で名前の明記が必要になるかと思います。連名の手紙を送ってこられたら、なかなか無視できるものではありません。

まとめ

ストレスフルな騒音トラブル。なるべく大きなご近所トラブルに発展しない様に対処したいものです。まとめてみると…

  • 騒音の発生源は、真上だけでなく斜め上の場合も多い
  • 騒音の苦情を手紙で伝えるメリット=匿名性、感情的にならない
  • 手紙を書くときの注意=お願いベースで丁重に、法的処置という言葉を使わない、具体的かつ簡潔な文面
  • 対応してもらえない場合=丁重にお願いする、複数人連名の手紙

騒音に端を発した原因で引っ越しの原因になってしまう人も少なくありません。手紙の送り主も受取主も少しでも嫌な思いをしないように、丁寧に対応して、早く問題が解決したらいいですね。

子供がうるさくてかなわない!そんなお悩みの方は・・

マンションの騒音、子供がうるさい時にスマートに対処する方法

こちらもご覧ください。

スポンサーリンク

-人間関係