毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

食関連

穀物酢と米酢の意外な違いとは?使い分ける時のポイントを徹底解説

先日、我が家に老舗メーカーの「お酢ギフト」が届きました。

ポピュラーな穀物酢に、フルーツ酢や黒酢など、水や牛乳、豆乳で割って飲むドリンクタイプのものと一緒に、「米酢」もセットになっていました。

……米酢?

たしかに、スーパーではいつもの穀物酢と一緒に米酢のびんが並んでいますが、普段買うことがないのでせっかくもらったのにどういうものかさっぱりわかりません!

穀物酢と何が違うのでしょう?

そこで今回は、穀物酢と米酢の違いについて、どこがどう違うのか、さらに健康効果や使い分けのポイントについてもご紹介します!

スポンサーリンク

穀物酢と米酢は原材料が違えば風味も違う!

穀物酢と米酢は原材料が違います。

穀物酢は小麦・酒粕・米・コーンなどの穀物が原料です。

米酢は名前のとおり、米だけを原料に作られたお酢なんです。

原料に「米」が使われていても、小麦、酒粕、コーンなど、他の穀物と一緒に使われていたら、米酢ではなく穀物酢です。

米酢は、米だけで作られているんです。

法律で定められた割合は、1000mlの酢を作るのに、米を40g以上使って製造されたお酢のことです。

40g以下になると、穀物酢として表記されます。

日本では古墳時代から米酢が作られていました。

中国大陸から米酢の醸造方法が伝わり、現在の大阪南部で醸造がはじまりました。

本来、日本人には米酢の方がなじみ深いよう。

一方、ヨーロッパ方面では「ビネガー」と言われるように、古くから穀物酢が製造され、保存食はもちろん様々な料理に使用されてきました。

さて、原材料が違えば風味も違う、「穀物酢」と「米酢」。

穀物酢はとてもさっぱりとした風味が特徴です。

米酢はお米の甘味があり、まろやかな風味が特徴です。

原料がお米なので、多くの商品が国産原料を使っています。

「穀物酢」と「米酢」の健康効果がすごい!

穀物酢や米酢のほかにも、米だけでなく大麦などを合わせて作られる黒酢や、果物を使用したフルーツ酢など、近頃では美容・健康にとてもいいことがわかり、ブームになっています。

では、「穀物酢」と「米酢」には、どのような健康効果があり、どのような違いがあるのでしょうか?

まず「穀物酢」と「米酢」に共通する健康効果として、高血圧の抑制、コレステロールの低下があげられます。

また、お酢特有の酸味は、嗅覚と味覚の両方を刺激するため、食欲増進の効果があります。

穀物酢に特徴的な健康効果は、強い殺菌作用があることです。

細菌や病原菌の繁殖を抑えるため、風邪の予防はもちろん、口臭の改善に効果が期待できます。口腔内だけではなく、消化器官が原因の口臭にも、体内で殺菌作用が働いて改善させます。

穀物酢は殺菌作用が強く、価格も手ごろなので、食用はもちろん水虫の殺菌や掃除にも利用されます。

では米酢はどうでしょうか。

ベースになるお酒から、すべて米のみを原料として作られている米酢は、穀物酢と比較してアミノ酸の含有量が多いという違いがあります。

アミノ酸には肝機能の働きをよくしたり、美容にも効果があります。

お酢に共通する高血圧抑制や、コレステロールの低下に効果があることはもちろん、最近の研究では米酢に腎臓結石の原因である乳酸を分解する効果があることや、大腸ガンの予防に効果があることがわかってきています。

穀物酢と米酢の使い分けのポイントは?

穀物酢と米酢を過程で使い分ける時のポイントをご紹介します。

穀物酢は手頃な価格で手に入るので、大量に使うメニューにおすすめです。

和洋中、エスニックなど、どのような料理にもあうので、マリネやカルパッチョにも最適です。

私はよく、トム・ヤム・クンやフォーのスープを作る時に、穀物酢を使っています。

一方、日本で長く作られてきた米酢は、やはり日本料理との相性が抜群です。

お寿司屋さんや日本料理店では、米酢を使用していることが多いそう。

私もさっそく、季節の魚の南蛮漬けや、鶏肉や根菜の煮物など、和食に米酢を使ってみました!

穀物酢で作った時よりも、「日本料理らしい」まろやかな味わいになったと感じました!

まとめ

  1. 穀物酢は小麦・酒粕・米・コーンなどの穀物が原料でさっぱりとした味わいです。米酢は米だけを使用して作られていて、甘味があってまろやか、国産原料が多いです。
  2. 穀物酢には強い殺菌作用があります。風邪の予防や口臭の改善に効果があります。米酢にはアミノ酸が多く、肝機能の向上や、美容に効果が期待できます。
  3. 穀物酢は手頃な価格で販売されているので、大量に使うメニューに向いています。和洋中からエスニックまで、どんな料理にも使うことができるのもポイントです。米酢は日本料理との相性が抜群です。

穀物酢と米酢は、原料が違うことで風味や健康効果にまで違いがあったんです!

みなさんも、料理ごとに穀物酢と米酢を使い分けて、違いを楽しんでみてください。

スポンサーリンク

-食関連