毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

人間関係

人格者の特徴を考えてみた。多くの人格者に共通する5つの要素とは?

先日、高校時代の先生と同級生数人と、こじんまりクラス会がありました。

年に数回会うこの先生は新卒で私たちがいた高校に着任したので、今となってはあまり年の差を感じません。

とはいえ、今でもご縁があるのは、私にとって、この先生が人生で初めて会った「人格者」だからです。

社会に出て、歳が離れた「まさに人格者!」という方にもお会いしたけど、この先生は印象深いんです。

当時、「こんな人になれたらいいな~ぁ。」と思っていたけど、人格者には程遠い。ちょっと心を入れ替えて、頑張らねば!

もう一度、「人格者」についておさらいして、どうしたら成れるのかまとめます。

スポンサーリンク

「人格者」って、どういう人?

ふと、そういえば「人格者」の意味を辞書で調べたことがないな。と思い立ち、調べてみました。

“すぐれた人格の持ち主”とか“すぐれた人格の備わっている人”と、これでは意味が分からない。たまにありますよね、辞書で調べたのにもう一度調べないといけない羽目に陥ることが。

「人格」を辞書で引いてみるべきだったんですね。「人格者」にあてはまる「人格」の意味は、

すぐれた人間性。また、人間性がすぐれていること

人柄。品性

個人のもつ一貫した行動傾向・心理的特性。「性格」と同義に用いることもあるが、知能をも含めたより広義の概念

など。

なるほど。ここから、私なりに「人格者」の意味を考えると、「人よりも立派な人で、人間性が素敵なだけでなく、品性も知性もあり尊敬できる人」というところでしょうか。

人格者の特徴とは?

尊敬できるっていうのが「人格者」のポイントですね。

私の周りにいる「人格者」を思い浮かべながら、どんな特徴があるか考えてみます。

■とにかく気配り上手

男性でも女性でも、日常だけでなくビジネスの時だって、「人格者」には気配りが上手な人が多いです。

顔色が悪い人に気がついて声を掛けたり、仕事が遅れがちな人を見つけてフォローしたりと、いつそこまでみてるの!?と驚くほどだったりします。

■とにかく優しい

優しいといっても、ただ優しいだけではありません。相手のことを考える思いやりを持っているのです。

例えば、仕事においては多少の厳しいことも言いますが、その言葉からはただ厳しいだけでなく、「ここでちゃんとやらないと、後々困りますよ」っていう気持ちがくみ取れるのです。厳しいことでも、普通の人がいうのと「人格者」がいうのは、響き方が違います。使う言葉や敬語も、他の人よりワンランク上な気がします。

■とにかく知識量が豊富

ビジネスだけでなく、一般常識などについても、「人格者」はかなり博識な人が多いと思いませんか?

「あの人に相談した、いい解決法があるかも!」とか「この人に聞けば、きっとわかる!」とか、安心感と信頼感にも繋がります。

■とにかくいつも穏やか

喜怒哀楽ははっきり伝わってくるのに、「人格者」の人はいつも穏やかな印象です。感情が安定していて、周りの人も穏やかにしてしまいます。

そういえば、いつもいいことばかりではないはずですが、「人格者」から負のオーラも感じませんよね。

■とにかく勉強好き

ガリ勉という意味ではなく、常に新しい情報や知識を取り込んでいるのも「人格者」です。私が知るご年配の人格者には、超ガジェット好きな方がいて、私よりもずっと知っていて、いつも教えてもらいます。

「人格者」になろう!

ざっと思いつくままに「人格者」の特徴を挙げてみました、私にはまだまだ遠い「人格者」の道…。

でも、今から少しでも近づくために何ができるでしょうか?

あくまでも、私が思うところです。

■ボキャブラリーと敬語の勉強をしよう!

気配りも優しさも、添える言葉・伝えるスキルが大切です。「人格者」を目指すだけでなく、大人としても正確な敬語を使いこなして、豊富なボキャブラリーで誰とでも上手にコミュニケーションをとれるようになりたいものです。

■ほめ上手になろう!

褒められて、嫌な気分になる人はいないはずです。いきなり気配り上手になるのは難しくても、褒めることを意識するならできそうですよね。相手を褒めるのは、その場の空気感もよくできます。

■ネガティブオーラを封印しよう!

感情のコントロールはだいたいできても、負のオーラまでコントロールできている人は少ないのではないでしょうか?ネガティブなことは、できるだけポジティブな考え方で乗り越えて、怒りやイラつきなどのオーラを封印したいものです。

まとめ

いつかはなりたい「人格者」ですが、そこまでの道のりは、やっぱりまだ遠いかも知れません。それでも、今日から少しずつ意識を変えていくことならできそうです。

まとめると…

  • 「人格者」とは、人よりも立派な人で、人間性が素敵なだけでなく、品性も知性もあり尊敬できる人!
  • 具体的な「人格者」の特徴は、気配り上手、優しい、知識豊富、穏やか、勤勉!
  • 「人格者」になるには、まずはボキャブラリーと敬語の勉強、ほめ上手になる、ネガティブオーラは封印!

今は「人格者」じゃないけれど、いつかは誰かに高校の時の先生みたいに「人格者」と思ってもらえると嬉しいですよね。

スポンサーリンク

-人間関係