毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

健康

足爪が割れた時の処置はどうする?足の専門家が教える適切な対処法

足の爪が割れたり欠けたりヒビが入ってしまったら、なかなか治らなくて歩きにくいなど、生活に支障をきたしてしまいます。

また、足の爪が変形してしまう事もあるので、足の爪が割れた時には適切な処置をしたいものです。

そこで今回は、メディアフットケアを営む私が、足の専門家として、自分でできる適切な処置をお教えします!

スポンサーリンク

割れ爪を放置すると思わぬけがも…

足の爪が割れても、割れた部分を切れば問題ない時もあるけど、ちょっと割れてても大丈夫、と放ったらかしにしていると、靴下に引っかけて爪がめくれたり、私の場合、お風呂上りにタオルで足を拭いた時、割れた爪にタオルが引っかかって転びそうになったり、と危険です。

爪の割れた部分が爪先の白い部分 (皮膚にくっついているギリギリの位置)までなら、皮膚のギリギリの線で爪をカットし、更にヤスリで切り口を滑らかにしておくと引っかかる事は無いので、伸びるのを待つのみです。

爪のカットは、爪切りでもニッパーでも、ご自分の使い慣れた物で。

スポンサーリンク

軽い割れ爪で爪を切りたくないあなたには

ビジュアル的問題で、ある程度の長さに揃えて伸ばしているので切りたくないと言う方は透明のマニキュアを塗ると引っかかりを防げるし、それ以上ひび割れが酷くならないようにできます。

割れた爪を、接着剤でくっつけたと言う話を聞いた事がありますが、皮膚に付いて取ろうとしたら皮がめくれたり、爪と皮膚がくっついたままになっていると、爪が真っ直ぐ伸びる事が出来なくて変形したり、爪が伸びる時に皮膚が引っ張られて痛みを感じる事があるので、接着剤はおすすめできません。

バンドエイドやテープも、剥がす時に爪を引っ張る可能性があって危ないので止めておいた方がいいと思います。

割れて流血しちゃってる時には

爪が割れて血が出た時は先ず、キレイに洗い流して消毒します。

割れた爪が剥がれて取れてしまっている時は、爪の無い部分をぶつけると痛いので厚めにガーゼを貼ったり、厚めに包帯を巻きます。

爪が割れて血も出てるけど、割れたまま爪が張り付いている場合で、爪の根元はくっついていると言う時…これはうまくいくとまた綺麗な爪が伸びて来るのでガーゼ・包帯・紙テープ、等で固定します。

完璧に根元まで割れているが爪は指にくっついている場合、爪が伸びても割れた部分がへこんで生えたり変形して生えたりするので、皮膚科か外科、又は爪の専門家で診てもらいましょう。

スポンサーリンク

病院だけじゃない?!割れた爪をみてくれる所

皮膚科や外科でも、それなりの処置はしてもらえますが、できれば巻き爪等を扱っている爪の専門家に見てもらう事をお勧めしたいです。

私はメディカルフットケアと言う、足のケアを専門にしている仕事をしていますが、爪の悩みを持つ方もたくさん来られます。

その中で「皮膚科で診てもらったけど」「外科ではこんな処置だった」と言う話も聞いています。

聞いていてどうも納得できないのは、何故そんな処置をしたのかな?と言うトコロなのですが、要は、皮膚科も外科も、爪の『専門』ではないと言うことです。

もちろん、どの先生も、患者さんにとって一番良い!と思う処置方法を選んでくれているのですが、爪の専門家ならもっと…できる事があったのになぁ~と思うのです。

足爪のケガや割れた時には専門家のケアも選択肢に入れましょう

知っていれば足・又は爪の専門のお店に行くという選択もできると思うのですが、爪が割れて、痛くて血が出てる!と言う状況では、とにかく『病院に!』と思うのも無理はありませんが、これを読まれた方は、そんな選択肢もあると言う事を知って頂きたいです。

しかし、どのフットケアサロンや巻き爪矯正取扱店でも、割れた爪のケアをしてくれるとは限りませんので、行ってみようという時には事前に問い合わせるといいと思います。

今の爪の状態はどうか?血が出ている状態でも施術してもらえるのか?そのお店やサロンではどんな事ができるのか?料金も確かめておいたほうがいいですね。

強い力や衝撃に負けない足爪を育てる!

足の爪は、思うより過酷な状況で頑張っています。

何故って、私達の全体重を支えている足指を、色んな衝撃から守ってくれて、狭い靴に押し込められたりしているのですから。

手の爪は綺麗にネイルするのに足の爪は放ったらかし…なんて人も多い。

そんな足爪の有難さが身に沁みるのは怪我したときですよね?!足爪が割れたら即、痛くて歩けない・靴が履けない・手の爪より伸びるのが遅いのでなかなか治らない、等。

爪はタンパク質でできています。硬いので?カルシウムと間違う人もいますがタンパク質です。

日頃から、栄養バランス等も考えて、手爪&足爪を同じ位大切にしてあげてください~

足爪が割れた時の処置まとめ

足爪のひび割れに気付いたら、それ以上ひどくならないようにカットするかネイルで対応。

血が出たり剥がれたりするほどの割れ爪なら、消毒して清潔に保ち、化膿したりする前にできるだけ早く病院か、爪の専門家に見てもらいましょう!

病院が良いか、専門家が良いかはあなたがじっくり選んで下さいね~。

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

-健康