毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

おもしろ雑学

バイタリティーの意味や使い方って?意識高い系のカタカナ英語?

友人のAちゃんは、いつも元気で表情も豊か。嬉しい時は両手をあげて喜ぶし、人を励ますのが上手です。そして、女一人旅が趣味です。

こういう人をバイタリティーがあるっていうんだろうなと思っていたら、Aちゃんから「Mちゃんって、バイタリティーがあるよね」と言われました。私のことです。

いや…もうむしろ、私は真逆なんだけど…。

Aちゃんは帰国子女だからか、知識が豊富だからか、たまに不思議な表現をすることがあるけど、バイタリティーと私は繋がらないはず。

みなさんは、「バイタリティー」という言葉、ちゃんとつかえてますか?

Aちゃんに言わせれば、私は「バイタリティー」をちゃんと理解してないという…。

スポンサーリンク

バイタリティーの意味とは?

「バイタリティー」は、“いきいきとした生命力や活力。活気。”のこと。

あらためて辞書をひいてみたら、“生活力”っていう意味をのせている辞書もありました。

ちょっと違和感があるけど、どこでも生活できる人も「バイタリティーがある」って表現されるから…そうなのか。

「バイタリティー」は、たいてい“ある”か“ない”かで表現されて、他には「バイタリティーが豊富」とか「バイタリティーにあふれる」という使い方もあります。

バイタリティーのある人とは?

私が思う「バイタリティーがある人」は、まさしく友人のAちゃんのように、仕事だけでなく、趣味や恋愛にも一生懸命で、いつも笑顔でポジティブオーラ―を出しまくるような人なイメージです。

「人生を生きる」というより、「人生を切り開く」タイプが、「バイタリティーがある人」な気がします。

というところまで説明したら、Aちゃんが「そう!そこなんだよ。」と。

絶対に、徹底的にあきらめない人

Aちゃんの説によると、「バイタリティーがある人」とは、「絶対にあきらめない人」のことなのだそう。

雑誌か何かで目にした記事に、とても共鳴したらしい。

「バイタリティーがある人」を具体的な項目を並べると、みんなそれぞれの定義をもっています。

しかし、アメリカの起業家が、その例からひとつの共通項にいきつきます。

それが、「絶対にあきらめない人」だったのです。

バイタリティーがある、あきらめない人の特徴

そして、そういう「絶対にあきらめない人」には特徴があったのです。

「あきらめない」といえば、精神的に強いイメージじゃないですか?確かに「あきらめない」ためには、ある程度の精神力も必要なのですが、それ以上に大切なことは「ひとりでないこと」なのだそう。

「バイタリティーがある人」は、「あきらめない人で、周りが思わずサポートしたくなる人」。他の人のサポートがあると、人はなかなか途中であきらめない、あきらめることができなくなるのです。

なんとも、アメリカの起業家らしい「バイタリティーがある人」の分析だな。と思いました。

まぁ、たまに「しつこい」と言われる私なので、「あきらめない人」ではあるのかも知れないけど、「絶対」とか「徹底的に」とかはないような…。

ただ、確かに困った時には、必ず誰かが手を差し伸べてくれるかも。

バイタリティーをアップさせる方法は?

Aちゃんの方が、一般的に言って、どう見ても絶対「バイタリティーがある人」なので、ちょっと聞いてみた。

「バイタリティーをアップする方法ってあると思う?」

Aちゃんが実際にやっていることも教えてもらって思ったですが、何よりも元気でいることが一番なのかも。

たとえば…

■朝おきたら水を飲む

これは、私もAちゃんに勧められて前からやっているんですが、便秘解消、朝ごはんを食べる気分になれるという効果があります。最近、流行のフルーツウォーターやデトックスウォーターも朝の1杯におすすめです。朝から元気になれる!

■いつも笑顔を心がける

簡単で意外と難しいのが、これ。笑顔が苦手な人は、口角をちょっとだけあげるように心がけるだけで、全然表情が違いますよ。

■ウォーキングなど軽い運動

これは…私はなかなか実行できないかも。代謝がアップするし、ダイエット効果もあるし、元気でいるためには必要ですよね。

■恋をする

これは、仕事の効率アップにもいいらしい。脳が活性化するんですよ。恋愛している人は、男性も女性も確かに、楽しそうで元気ですよね。

元気にいることが「バイタリティーがある人」なら、他にもいろいろバイタリティーをアップさせる方法があります。自分に合った方法を見つけて、バイタリティーをアップさせましょう!

まとめ

「バイタリティーがある人」は、周りまで明るくしますよね。人が集まってきて、そこに「あきらめない人」になれる秘密もあるんでしょう。

  • 「バイタリティー」は、“いきいきとした生命力や活力。活気。生活力。”のこと。
  • 「バイタリティーがある人」とは、一般的には「人生を切り開くタイプの人」。
  • 「バイタリティーがある人」は、「絶対にあきらめない人」との解釈も。
  • 「絶対にあきらめない人」は、「ひとりじゃない人」のこと。
  • バイタリティーをアップさせるには、朝に水を飲む・笑顔でいる・軽い運動をする・恋をするなどなど。

「バイタリティーがある人」になるのは、意外とシンプルで簡単なことなのかも知れません。

なんだか、がんばるぞ!という気になれた。笑

スポンサーリンク

-おもしろ雑学