毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

食関連

ターメリックライスとは?カレー好きには堪らない黄色いライスの秘密

我が家の旦那さんの大好物は、「カレーライス」です。凝り性の私が作るカレーは、自宅でもインド風のもので、自分で言うのもなんですが、結構本格的です。

その本格的な感じをグンとアップさせてくれるのが、何と言っても「ターメリックライス」です。

インド料理屋さんでも、そうでないカレー屋さんやカフェでも、カレーには鮮やかなターメリックライスを使っているお店があります。

ターメリックはどんなものなのか、なぜカレーにはターメリックライスなのか、同じく黄色が鮮やかなサフランライスとの違い、そして自宅で簡単に楽しめるターメリックライスのレシピをご紹介します。

スポンサーリンク

ターメリックライスのターメリックとは?

カレーのターメリックライスは、その鮮やかな黄色、というか黄金色は、食欲をそそります。その色は、ライスに混ぜられたターメリックが着色しているので、自然な色なのです。

最近は品揃えが豊富になったスーパーの香辛料売り場でも、すっかり見慣れた存在になった黄色いパウダー状のスパイスがターメリックです。

ターメリックは、日本語でいうと「ウコン」だとご存知ですか? 英語の「turmeric」と綴って、ターメリックと読みます。

スーパーで売られているターメリックは、ショウガ科ウコン属の多年草ウコンの根茎を乾燥してパウダー状にしたものなのです。

ターメリックは「秋ウコン」

「ウコン」といえば、2日酔い対策とか健康にいいというイメージですよね。ターメリックもウコンですから、同じような効果が期待できます。

しかし、ウコンは自然界で50以上もの種類があり、一般的に日本で「ウコン」と言われるものとは種類が違う時もあります。

スパイスのターメリックパウダーは、「秋ウコン(キョウオウ)」から作られています。この秋ウコンには、クルクミンという成分が多く含まれ、精油成分までもあります。

秋ウコンは他のウコンよりも風味がいいのも、食用のスパイスとして使われる理由です。

 

ターメリックライスがカレーの付け合わせご飯にされるのは、単に鮮やかな色だけではありません。

ターメリックに含まれる成分「クルクミン」は肝機能向上、抗酸化作用、胆汁分泌促進、胃の健康維持、消炎鎮痛、解毒など、沢山の優れた効能があります。新陳代謝をアップさせるので、消化を促進させます。

また、ターメリックの精油成分は、血圧や血糖値を低下させてくれる効能、消化器系にも作用して消化不良を改善してくれるんです。

美味しいカレーこそ、香辛料がいっぱい使われているケースが多いので、胃に負担がかかるものです。それを和らげてくれるから、カレーにはターメリックライスなのです。

もうひとつ覚えておきたいターメリックの特徴は、殺菌作用があることです。ご飯がかなり日持ちするようになるのです。

同じく黄色のサフランライスは何が違う?

「サフランライス」は、ターメリックライスと同じ鮮やかな黄色をしています。これも、スパイスで色と香りをつけたご飯です。

スパイスの「サフラン」は、クロッカスの仲間「サフラン」という花のめしべから作られます。スパイスのもとになる乾燥させためしべは赤色なのですが、水に溶かすと鮮やかな黄色に変色します。これが、サフランライスの黄色です。

香りが高いので、魚介料理などに使われることが多く、特に地中海料理のブイヤベースやパエリアが有名です。

サフランはターメリックに比べて、かなりお高いです。1株に花を、最大4本しか付けません。そして、その花すべてにめしべがあるわけではありません。もともと数が少ないし、しかも手作業で摘み取るので、その分価格が高くなっているのです。

目安として、サフランは10gで6,000円くらいします。

ターメリックは、1キロでも1,000円程度です。

お手軽!ターメリックライスの作り方

一つ目は炊飯器でお手軽にターメリックライスを作る方法です。

ターメリック、コンソメ、バター、あればローリエで、炊飯器を使い自宅で簡単にターメリックライスが作れます。

炊飯器で簡単ターメリックライス♬

https://cookpad.com/recipe/4568250

 

そしてそして、南インドのターメリックライスはレモンライス!

・・というわけで、我が家では、気合の入ったカレーの時には「レモンライス」にします。

南インドでは、ナンやタンドリーチキンはメジャーではなく、私たちが知っているインド料理は北インドのものなのです。

南インドのレモンライスはターメリック以外のスパイスも必要ですが、カルディやちょっと気の利いたスーパーなら手に入るスパイスばかりです。ママ友ランチにも、おすすめですよ!

爽やか☆南インドのレモンライス

https://cookpad.com/recipe/2306646

まとめ

色だけでなく、カラダにもいいターメリックライス。是非挑戦してみてください。少ない材料と炊飯器のボタンでできます!

まとめると…

  • ターメリックライスの鮮やかな色は、スパイスのひとつターメリックの色で、ターメリックはウコンのこと。
  • ターメリックのウコンは、秋ウコンから作られていて、クルクミンと精油成分までふくまれている。
  • クルクミンは、新陳代謝をアップと消化促進効果があり、精油成分は、血圧や血糖値を低下させてくれる効能、消化不良を改善するので、ターメリックライスは刺激の多いカレーにいい。
  • 同じ黄色のライス:サフランライスは、サフランという花からとれるスパイスが使われている。
  • おすすめのレシピ、炊飯器でできるターメリックライス、南インドのターメリックライスであるレモンライス付き!

我が家では、1週間に2、3食はカレー、このうち1食はターメリックライスです。野菜が入ってないけど、ターメリックライスで充分かも知れません。

スポンサーリンク

-食関連