毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

美容

舌筋トレーニングの効果が凄い!簡単なのに効果バツグンの鍛え方3選

筋トレと聞くと、誰でも腹筋や手足を思い浮かべます。でも、いまひそかに注目されているのは、舌の筋トレなのです。

事務や自宅で、それなりの心構えと準備で始める筋トレとは違い、舌の筋トレは道具一切ナシ、椅子に座ったままできます。

先日の接客マナー講座でも、口を閉じたままできる舌筋のトレーニングを教えてもらいました。

いい効果ばかりで簡単にできるので、ぜひあなたもやってみませんか?

舌筋が弱っているサイン、舌筋トレーニングの効果、いくつかの舌筋トレーニング方法をご紹介します!

スポンサーリンク

舌筋が弱っているサインとは?

舌筋が弱っているとどういうことが起こるのか、全く想像ができない人もいるでしょう。

  • 食べこぼし
  • 食事でむせる
  • 会話がしにくくなる

高齢者によくみられる、これらのサインも舌筋が弱っているからかもしれません。

その他、若い人でも起こりうるサインもあります。

  • 舌の位置が下がったことで、口呼吸になっている
  • 顔のたるみ

ちなみに、口呼吸は、口臭の原因、免疫力低下、いびきなどを引き起こすこともあります。

舌筋を鍛えるメリットとは?

舌筋のトレーニングのメリットは、次のようなものがあります。

美容効果

舌を鍛えるトレーニングで、自然と口の周りの筋肉も使います。普段、あまり動かさない筋肉をトレーニングすることで、ほうれい線対策や二重顎対策になります。

顔の筋肉を鍛えることにもなるので、顔の血行促進でシミやしわが薄くなることも期待できます。全体的にしまりが出て、小顔効果まで実感できる人もいます。

長期的な話ですが、筋力低下で舌が緩んでしまった口元は、歯並びにも悪影響を与えてしまうこともあるのです。綺麗な歯並びは、美人の条件のひとつですよね。

口呼吸改善 

舌が緩んだ上位を、「低位舌」といいます。本来よりも下にある舌は呼吸の邪魔になり、ますます口呼吸を促してしまいます。

舌筋を鍛えて、舌の位置を本来の場所に戻せば、唾液分泌を促進でき、口臭予防に繋がります。唾液の分泌促進は、舌苔の予防にもなります。

さらに、口呼吸で外気を直接肺に吸い込んでいた状況を変えると、免疫力がアップします。

滑舌が良くなる

舌筋のトレーニングは、ボイストレーニングでもよく使われます。滑舌がよくなり、歌だけでなく、ビジネスプレゼンや接客にも効果があります。

巻き舌ができるようになる人もいるので、語学の勉強をしている人にもおすすめできるトレーニングです。

咀嚼力アップ

歯並び少しずつよくなる効果もあるので、咀嚼力のアップにもつながります。胆略的には、食べこぼしが少なくなり、食事にむせることも少なくなるでしょう。

しっかりと食べ物を噛めば、胃腸への負担が減ります。また、消化不良から口臭が臭う人もいるので、それを改善できる可能性もあります。

簡単にできる舌筋のトレーニング3つ

あいうべ体操

舌筋のトレーニングといえば、必ず紹介されるくらいの定番トレーニング方法です。顔の筋トレにもなるので、小顔効果や表情が豊かになる効果も期待するなら、これがおすすめです。

【方法】

  1. 「あー」とできるだけ大きく口を開く
  2. 「いー」と口を大きく精一杯横に広げる
  3. 「うー」と口を強く力を入れて前に突き出す
  4. 「べー」と舌を突き出して下に伸ばす

これを1セットとします。隙間時間をみつけて1日30セットを目指して、毎日がんばってみましょう。

2~3か月続ければ、効果を実感でいます。いつの間に、鼻呼吸になっていますよ。

ホンダ式舌のトレーニング

歯科医である本田先生は、唾液の研究でも有名な先生です。口臭予防を目的にするなら、この方法がいいですよ。

【方法】

  1.  顔をやや上、45度の向きにむける
  2. 口を3センチほど開く
  3. 舌を、上前歯の裏→舌前歯の裏→下右奥歯→下左奥歯の順番で、リズミカルに動かす

ポイントは、口が閉じないように3分くらい動かし続けることです。これも1日に数回やるのが効果的です。

オフィスでもできる!口を閉じたまま舌筋トレーニング

これは、私もマナー講座で習った方法です。口を閉じたままなので、顔全体の効果はあまり期待できませんが、気になる口周りのしわには効果アリです。

【方法】

  1. トレーニングの最後まで、口は閉じたまま
  2. 舌を下唇と下歯茎の間にさし込む
  3. 舌の先に力を入れて、右端から左端に5秒かけてゆっくり移動
  4. 左端までいったら、そのまま力をゆるめずに右端に5秒かけて戻る
  5. 3往復繰り返し
  6. 3往復終わったら、今度はそのまま上唇と上歯茎の間に移動
  7. 同じように3往復

「そんなの簡単!」と思うでしょう?やってみてください。結構大変ですよ。

まとめ

舌筋のトレーニングで、見た目の体の中からもキレイを目指しましょう!

  • 舌筋が弱っているサインは、食べこぼし・食事でむせる・会話がしにくくなる・口呼吸になっている・顔のたるみなど。
  • 舌筋のトレーニングのメリットは、美容効果・口呼吸改善・滑舌改善・咀嚼力アップなど。
  • 簡単にできる舌筋のトレーニング方法3つから、ライフスタイルにあった継続できる方法を見つけましょう。

舌筋のトレーニングでいびき改善を狙うのは、私だけではないはずです。笑

男性にも舌筋のトレーニング、おすすめですよ。

スポンサーリンク

-美容