毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

健康

食べ過ぎで腹痛…その辛さをすぐに改善!次の日の胃をケアするには?

美味しそうなモノや大好きな○○が目の前に並んだ時、気の合う仲間との楽しいお食事会…ついつい食べ過ぎてしまうのは私だけ?思わずテンションが上がってしまい、自分のMAXを超えてしまったのを知る時は、すでに腹痛…ということも。

食べ過ぎなければいいのはわかっていますが、食欲をいつもいつもきっちりコントロールするのは難しいし、そんなことばかり気にしていたら楽しめないよ~! という言い訳が私の定番です。

でも楽しく幸せに食べた後の腹痛は嫌だし、周りの人にも心配をかけてしまいます。万が一の食べ過ぎの腹痛を軽くできたらな~ぁ…。次の日にもまだスッキリしない胃をなんとかしたいな…。で、調べてみると、食べ過ぎの腹痛を改善する方法も胃のケアもかなりあった!

その中から、ここぞという時に我が家で取り入れている、食べ過ぎの腹痛改善方法と次の日の胃のケアをご紹介します!

スポンサーリンク

食べ過ぎの腹痛を改善する方法

■おなかをなでる

食べ過ぎてしまうのは、小さな子供たちも同じ。この改善方法は、大人にも意外に効果アリ、子供には絶大な効果があります。すぐにその場でできるのもいい。

方法は、おへそのまわりを「反時計回り」に平手で優しくゆっくりなでるだけ。これを5分くらい続けると、食べ過ぎでビックリした胃や腸の活動が緩やかになり、食べ過ぎの腹痛がよくなりますよ。

■みんなでストレッチ

我が家では、誰かが食べ過ぎで腹痛を起こすということは、「誰も食べ過ぎを注意してあげなかった!」の罪で、連帯責任みんなでストレッチ。

食事が終わってちょっと時間が経ち、腹痛が少し軽くなった時にやってみてくださいね。

  1. 壁に向かって立って、ヒジを真っ直ぐに伸ばして両手を壁につけます。おなかが苦しいのはわかりますが、背筋は真っ直ぐにできるだけ伸ばすしましょう。
  2. ヒザをゆっくりと引き上げます。この時に大切なのは、「腹筋でヒザを引き上げるイメージ」です。
  3. 苦しくないくらい無理をしないように、ヒザが上がったら5秒ほどあげたまま。そして、ゆっくりとヒザを下ろします。反対側のヒザも同じことを繰り返し。

これを3~5セットくらいやってみて、静かに座って休んで様子をみましょう。このストレッチで胃腸全体を刺激して、より活発に活動=消化を促すはずです。くれぐれも無理はしないように。

■セルフつぼ押し

腹痛で辛い時に自分でツボを押すには、押しやすい場所がオススメです。

  1. 温溜(おんる):手首の親指側の骨から、肘を曲げたときにできるしわの外端、親指側のくぼみに向かって、指7本分上の前腕部
  2. 合谷(ごうこく):手の甲の親指と人差し指の付け根、骨の間のくぼみ

どちらのツボも強く押すのではなく、じっくり優しく3秒ほど親指で圧をかけは離すを繰り返してみましょう。

どちらも急性の胃痛・腹痛の痛みにきくツボです。

■胃薬は原因に合ったものを

食べ過ぎによる腹痛の原因は、主に2つあります。

  1. 消化不良タイプ。からっぽの胃に、急に大量の食べ物が詰め込まれて、胃がビックリしてうまく働いていない状態。
  2. 胃液過多タイプ。ストレスを溜めがちな人に多い状態で、食べ過ぎで胃酸が大量に出てしまって、痛みが起こる状態。いる人、感じやすい人によく起こります。食べ物を多量に摂取し過ぎると、それを消化しようと大量の胃液が分泌されます。

それぞれのタイプにあった薬を選びましょう。

食べ過ぎた翌日のケアでスッキリしよう!

食べ過ぎで腹痛があった日の次の日、私の場合は、まだな~んとなく痛い時や違和感が残る時があります。腹痛が起こったくらいなので、胃腸が弱っているのは間違いない。

■まずは食べる量を抑えて野菜中心

前日の食べ過ぎを解消するには、1日くらい何も食べないで過ごしても支障はありません。

でも…何も食べないなんて無理!ですよね。

野菜中心の食事を摂ることがベターです。生の野菜をバリバリ食べるのはかなり苦になるので、野菜スープやあっさり煮物がオススメです。すると、自然とご飯や肉類などの胃腸に負担になりやすいものを減らすことができます。

■積極的に食べるといい食材

食べ過ぎの翌日に食べるといい食材がいくつかあります。

・生姜

生姜には、鎮痛作用がある成分が含まれているし、胃の調子を整える働きも。食べ過ぎると刺激になるので、生姜をスープにいれるのもいいですよ。

・梅干し1個

梅干しは酸味で胃腸の動きを活発にして、たんぱく質の消化を助ける働きがあります。また、酸味が唾液の分泌を促すので、これも消化を助ける働きがありますよ。

・大根

大根に含まれる成分が消化を助ける働きがありますが、熱に弱い。大根おろしにして食べるのがオススメです。翌日だけでなく、食べ過ぎそうな焼肉の時には、大根おろしと一緒にお肉を食べるのがいいんですよ。

・キャベツ

キャベツは胃の粘膜を強くする働きがあります。弱っている胃の助けになってくれます。

まとめ

食べ過ぎって、注意しててもついつい何度も同じことを繰り返してしまいますよね…。だから、食べ過ぎの時の辛い腹痛の改善方法と次の日のケアくらいは知っておきたいところ。

まとめてみると…

◆食べ過ぎの腹痛を改善する方法

  • おなかをなでる
  • みんなでストレッチ
  • セルフつぼ押し
  • 胃薬は原因に合ったものを

◆食べ過ぎた翌日のケア

  • まずは食べる量を抑えて野菜中心
  • おすすめ食材【生姜・梅干し・大根・キャベツ】

改善方法も翌日のケアもわかったからって、また食べ過ぎないように注意しましょうね!笑

スポンサーリンク

-健康