毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

害虫

紙魚とかいう銀色の幼虫の絶望感。発生した時の対策と予防法は?

2017/03/24

3度の飯より読書が好きな父が昔から言っていたのは、「本が好きな虫がいるんだよ。」でした。

その本好きの虫の名は「シミ」。

漢字では「紙魚」。虫なのに魚。変なの・・・。

でもね、父よ。1つ言ってもいいかしら。

本好きという共通点から親近感を持っているようだけど、この虫の本好きは、父のそれとは違うんだな。

そう・・・紙魚は、本を食べるのが好きなんです。

家の中で発生する虫、紙魚。

あなたの家は大丈夫ですか?私の家は怪しいです。

今回は見つけた場合はどう対策したらいいのか、そんなお話です。

スポンサーリンク

私は紙魚を目撃しました

本が好きな虫の噂は聞いていましたが、
私が実際に紙魚に出会ったのは、20歳くらいのことでした。

衝撃的な出会い

それは私が1年だけ、東京郊外の古い寮に住んでいた時のことです。

引っ越して間もない頃、
押入れの小さな引き出しを開けた瞬間、
今まで見たこともない小さな銀色の虫が
引き出しの奥の方へと逃げて行きました。

私、頭真っ白。

(何、あれ・・・。)

心臓の早い鼓動が耳の中にも響く中、
頭の片隅に「紙魚」という文字が浮かび上がりました。

動きといい色といい、ピカピカしたあの鰯にそっくり!

鰯が群れで泳いでいるあの感じ!

「だから魚なんだなぁ~。」っと、さりげなく引き出しを閉めて封印。

私はそれ程虫が苦手ではないんですが、文脈次第なんですね。

外で見ると「面白い」って思えるんですが、
家の中だとドキドキしてしまう。

それ以来、その引き出しを使うことはありませんでした・・・。

衝撃的な再会

そして2年前、田舎に引っ越してきた我家にまた紙魚が・・・。

今度は引き出しの中じゃなかった!

何となく掃除中に絨毯をめくったら隅っこに2匹。

また頭が真っ白。

が、よく見ると今度は色が違う。
形は同じで動きが一緒でも、何だか茶色がかっていたんです。

取り敢えずそこは、掃除機で吸い上げておきました。

こんなに虫が色んな所にいるのかと思うと、
しばらく落ち着かなかったです。

中にはカーペットの下で大量に目撃した方や、
畳の隙間からスーっと出てくるのを見た方もいます。

知らないところで、
私たちは一体どれだけの虫世帯と同居してるのでしょうか。

紙魚ってこんな虫

東京でも地方でも出没する虫、紙魚。

一体どんな虫なんでしょう!

紙魚の幼虫と成虫の違い

私が見た時、最初と2度目で色がちょっと違っていたのは
実は銀色の方が幼虫、後に会った茶色のが成虫なんです。

形は・・・そうだ!チョココロネだ!

体長約1cmのチョココロネ!

パッと見が似てるかも!

自分で言っておいてなんですが、
もう普通の目でチョココロネが見れない・・・。

紙魚は昆虫ですが、
翅が進化する前の形態のままなので飛べません。
それだけでちょっとホッとするのは私だけ?

また生まれた時からチョココロネで、
脱皮を繰り返して大きくなっていきます。

というわけで、
幼虫→サナギ→成虫という過程を辿りません。

大人になるまでに早いと4ヵ月、時には4年。
この違いには気温が関係しているようです。

室温では大体1年くらいで大人になるので、
家の中って紙魚にとっても居心地がいいんでしょうね。

巣は床の切れ目やタイルの割れ目。

湿気があって薄暗い所が好きなので
お風呂やトイレ、台所が要注意です!

私実は、うちの浴室にあるあのタイルの割れ目を疑ってるんです。

あれは絶対に紙魚にとっては好物件だと思うんですよね。

紙魚の大好物

大好物はまず紙ですね。

糊も好きなので本や新聞だけではなく、古い壁紙も危険です。

場所によっては障子が食べられることもあるようですよ。

「紙魚」という名前なので、
大好物は紙だけかと思うでしょう?

残念ながら衣服などの繊維質、
穀物類や乾物にも食欲をそそられるようです。

ということは米びつにも注意が必要なんですね!

こう、地味に打撃を受ける物ばかりな気が・・・。

確かに直接人間に害があるわけではないので、
悪い人ではないんですよ。

でもだからといって善い人かというと、否!

まず色々食べられちゃうでしょう?

また紙魚を食ベるムカデのような虫が
エサを求めて家に入り込むかもしれません。

タイルなどの割れ目を住処にしてるので、
そこから家が傷んでくる可能性もあります。

それにやはり家の中に
別の虫世帯が同居してるかと思うと
落ち着かないじゃありませんか!

紙魚の寿命は7~8年。
気がついたら大所帯になってるかもしれません!

そうなってしまう前に対策を!

紙魚への対策は?

では姿を見かけたらどうしたらよいのでしょう。

私たちにもできる対処法には大きく分けて2つ。

抹殺と撃退。

シミ対策その①、抹殺

見かけた都度、ティッシュや掃除機で各個撃破というのも策です。

でも隠れている個体が多ければ、あまり効果的ではないでしょう。

煙霧性殺虫剤

一番はやはり煙霧性殺虫剤ですね。

これだと家のどこにいても一網打尽にできます。

ただ体に悪影響はないということですが、
小さなお子さんやペットがいるご家庭だと
ちょっと気になる方もいるかもしれませんね。

そういう方におススメなのが、簡単自家製トラップです。

ゴキブリ用の粘着獲器も有効ですが、
それ以外のお家で作れる簡単トラップをご紹介します。

自家製トラップ

2つあるのですが、
注意点としてはまず巣の場所に目星をつけてから
仕掛けなければならないことですね。

紙魚は夜行性なので、
夜になってから目撃箇所付近を探してみて下さい。

まず1つ目は、新聞紙トラップです。

濡らした新聞紙をクルクルっと丸めてゴムで縛り、巣の付近に置きます。

湿気と紙が好きな紙魚が入っていく可能性があるので、
朝になったらそのまま燃やすか厳重に包みゴミ箱へ。

これを続ける。

2つ目はプラスチック製コップトラップ。

ピクニックなどに持っていく、
プラスチックのコップを用意します。

外側にマスキングテープを貼り、
中にはジャガイモかパン、
もしくは水を入れやはり巣の付近に置きます。

外側がマスキングテープのため、
上ることはできますが、中に入ったが最後出ることはできません。

これを続ける。

でも結構手間がかかりますね。

それに後片付けの時にちょっと勇気が必要かも・・・。

そこでもう少しお手軽な方法、それが撃退です。

シミ対策その②、撃退する

ではどうやって撃退するかというと、
紙魚の苦手なものを使うんです。

まずラベンダーを使ってみましょう。

ラベンダーは古代ローマで
虫除けとしても使用されていたので、
ここは先人の知恵をお借りしてみます。

ラベンダーのアロマオイルを数滴含ませたコットンや紙を、気になった場所に置くだけ。

家の中のどこでも使えて、生活にも支障がありません。

アロマオイルだけではなく
ラベンダー水を巣の付近に吹きかけるのもOK。

これはレモン水でも良いみたいですね。

後は杉を粉末にしたものを巣の付近に置くのも、
紙魚撃退には有効なようです。

これでお引っ越しをして頂きましょう!

紙魚の来ない環境づくり、予防法は?

確かに1度駆除できたとしても、
また紙魚が来る可能性があります。

でもちょっとした習慣を身に着けることで
それを防ぐことができます。

大切なのは紙魚にとって最適な環境を作らないことです。

湿気をとる

冒頭でも触れましたが、
紙魚は暗くて湿気の多い所が好きです。

四方を海に囲まれた湿気大国日本では、
湿気対策は難しいかもしれませんが
なるべく乾燥した環境を作ってください。

巣を作らせない

住処をなくすことも重要です。

タイルの割れ目、床や壁のひびなどを細かく見つけて塞ぎましょう。

私も今度、浴室のあのタイルのひびを何とかします!

 

紙類、布類を床に置かない

これに関しては、私ちょっと反省しています。

まとめたダンボールや新聞紙を
湿気のたまる薄暗い階段下の床の上に思いっきり置いていました。

そして季節の違う洋服を
ダンボールに入れて押入れに入れてました。

どっちも紙魚が大好き!

防虫剤も入れておきましたが、
ここまで食べられる範囲が大きいとあまり意味がないかも。

紙類は床に直接置かないこと。

衣類はプラスチック製の衣装ケースに入れて保管すること。

穀物類、乾物等の保存方法

台所でも同様です。

紙魚の好きなものは、
キチッと封のできるプラスチック容器に入れ、
やはり下には置かないことです。

クネクネとした動きができる紙魚は、
ちょっとした隙間からも入れるので
蓋がピッチリしまる物がベストですね。

エサのない環境作りをすれば紙魚もあえて来ないはず!

細かいところの掃除をこまめに

ホコリの多い環境も、紙魚にとっては過ごし易いんです。

毎日でなくても構いません。

週1くらいホコリの溜まりそうな場所に
掃除機をかけるだけでも変わります。

本棚の裏やカーペットの下など
普段は目の届かない所にこまめな掃除機がけを。

こうすることで、
万が一紙魚が戻ってきても早めに策を打てます。

まとめ

紙魚を目撃した場合、早めの対処をしましょう。

対処法としては以下の通りです。

  • 煙霧性殺虫剤を使用する
  • 自家製簡単トラップを使用する
  • 紙魚の苦手なもので撃退する

また駆除後も気を抜かず、
紙魚の住みにくい環境を作ることが大切です。

  • 湿気を取る
  • 巣を作らせない
  • エサとなるものを減らす
  • 隠れた部分のこまめな掃除

家のメンテナンスって大変ですね。

でも毎日を過ごす場所です。

快適で安心して生活できるように、私も頑張ります!

スポンサーリンク

-害虫