毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

ダイエット

ごま油は太るの真実!カロリーや成分は?ダイエット効果にも注目

美容や健康にアンテナを張っている女性の間で注目されている「オイル」。

女性誌でも、オイル特集が組まれたりしていますよね。

オイルに注目が集まってから、オイルおにぎりもブームになっています。

小さなお子さんのいるお母さんたちが、お弁当のおにぎりにオイルおにぎりを取り入れ始めると、オイルおにぎりのレシピ本が出たり、テレビの料理コーナーで紹介されたり……ついにはコンビニの新商品のコーナーに、オイルおにぎりが登場するほど。

私も、ごま油を使ったオイルおにぎり、よく作ります!

ごま油とおしょうゆ、いりごまと一緒に、鮭やツナ、刻んだ高菜漬けなんかを混ぜ合わせて握るだけで、とってもおいしいんです。

もともとごま油が好きで、レタスが安かったらごま油と塩コショウでチョレギサラダにしてしまいますし、鶏肉や豚肉を大根と一緒に煮る時も、煮込む前にごま油で炒めたり、きんぴらごぼうを作る時も、レシピに書いてある分量よりも多めにごま油を使います。

健康にもいいんだし、積極的に料理に取り入れていこう!と思っていたのですが……

ごま油は太る!という話を聞いてしまったんです!

え?ごま油って太るの?健康にいいどころか、太ってしまうの?

そこで今回は、ごま油で太るのか、徹底解説します!

ごま油の成分は?

仏教とともに、中国や朝鮮半島を経由して日本に伝えられたごまは、僧侶たちの精進料理に使われるようになり、ごま油の精製が行われてきました。

江戸時代になってからは、庶民にもごま油が普及し、炒め物や揚げ物など、幅広い用途に使われるようになりました。江戸前天ぷらの揚げ油にも使われていたそう。

現代では炒め物や揚げ物をするときは、比較的安値で手に入るサラダ油が使われるようになりましたが、日本人にとってごま油は今よりももっと身近な存在だったのです。

まずは、ごま油の成分を見ていきましょう。

ごま油の成分に多く含有されているのが、リノール酸、オイレン酸です。

リノール酸は私たちの体内で作り出すことができないので、食品から摂取しなければならない必須脂肪酸です。体を構成する細胞や生理活性物質の材料になっています。

オレイン酸はオリーブオイルやアボカドにも含まれている成分で、老化防止と美容に効果が期待できます。オレイン酸と同じように老化防止に効果があるビタミンEも豊富です。

しかし、オイルブームの今、ごま油でもっとも注目されている成分は、抗酸化作用ではないでしょうか?

ごま油に含まれる抗酸化成分「ゴマリグナン」には、ホルモンバランスを整えたり、免疫力や肝機能を高める効果があります。

ごま油が太りやすいかどうかは別として、ごま油そのものは健康にいい成分が多く含まれているんです。

どうしてごま油は太ると言われるの?

健康効果が期待できるごま油ですが、カロリーそのものは植物油など、他の油と変わりません。

大さじ1杯のごま油のカロリーは、110カロリー!

ごま油大さじ1杯で、小さめのアイスと同じくらいのカロリーがあるんです。

炒め物を作る時も、大さじ1~2杯くらいのごま油を使ってますよね……

さらにごま油の使われ方にも、太ってしまう原因があります。

よく、料理の仕上げに香り付けとして、炒め用の油とは別に、ごま油を入れることありますよね。香味付けに使用されるごま油が、カロリーの過剰摂取として指摘されているんです。

ごま油には健康効果もありますが、カロリーがあることも忘れずに、摂取しすぎには気を付けなければならないということですね。

ごま油にはダイエット効果もあった!

カロリーの高さから、太りやすいと認識されてしまいがちなごま油ですが、ごま油に含まれている成分には、健康だけでなくダイエットにも効果のある成分も含まれているんです。

肥満を引き起こす悪玉コレステロールの数値を下げたり、代謝を促進して脂肪燃焼を促したり、便秘やむくみの解消にも効果があります。

ごま油はとりすぎに気を付けると、ダイエットにも効果が期待できるんです!

オイルおにぎりを作る時に、ごま油を入れすぎてしまうと型崩れしやすくなってしまいますし、摂取量を気を付けながら、大好きなごま油を賢く利用していきたいと思います!

まとめ

  • ごま油には細胞や生理活性物質の材料となるリノール酸が多く含まれています。オレイン酸やビタミンEには老化防止効果が期待できます。
  • ごま油のカロリーは大さじ一杯で110カロリー、サラダ油と変わりません。香味付け用に使うことで、過剰摂取になっている可能性が指摘されます。
  • ごま油には悪玉コレステロールの数値を下げるなど、ダイエットに効果もあります。

健康や美容、ダイエットにも効果があるごま油を、みなさんもカロリーの過剰摂取にならないように気を付けながら活用していきましょう!

-ダイエット