毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

健康

静電気が起こりやすい人の特徴とは!?もう悩まない3つの対策を紹介

2017/01/08

life20

寒くなると静電気が起こり、物に触ったり服を着替えたり、時には人に手が触れた時にもバチッと来てビックリしてしまいます。

ビックリするし指は痛いし、小さなストレスですが、できれば無くしたい。

静電気が起こりやすい人と起こりにくい人との差は何なのか?

また、静電気を起こりにくくする方法についてご紹介します!

 

スポンサーリンク

静電気が起こりやすい人は生活習慣が乱れてる!?

静電気と言うと冬だけに起こる現象のようですが、実は年中静電気は起きています。ただ湿度が多い夏は起こりにくく、乾燥している冬は起こりやすいと言うだけなんですね。

その静電気ですが、体のイオンバランスが重要になってくるんです。

そしてそれは・・不規則な生活、偏った食事、運動不足がとても大事!生活習慣が乱れていると、新陳代謝や血の循環が悪くなり、肩こりや冷え症、疲れやすい等の自覚がある方が多いです。

私は、もっぱら運動不足ですが、たまにバチっとくるのはそのせいかもしれません・・。健康のためにも、もっと運動しなくてはいけませんね。(汗)

自分は人より静電気に遭いやすい!と思っている方は一度、食生活や体調管理を見直してみては?

単純ですが、ぬるめのお風呂にゆっくり浸かって、身体を温めてリラックスすると言うのも体質改善のいい方法だと思います。

お風呂上りにはもちろん、保湿をお忘れなく。

 

静電気対策はこれでばっちり!気を付けたい3つのこと

静電気が起こりやすい人は、なにも体質だけが原因ではありません。

ちょっとした工夫次第で「静電気が起きづらい人」になれますよ。

もう静電気に悩まされなくていいように、以下の方法を試してみてくださいね。

 

肌の保湿をする

湿度が高い暖かい季節や暑い夏は、空気中の水分を伝って放電されますが、冬は空気が乾燥していて電気が放電されにくく、身体に溜まり静電気が起こりやすいのです。

静電気が起こりやすいのは、空気の乾燥のせいだけではありません。

身体の乾燥も静電気を引き寄せる原因になっています。

表皮の乾燥は、ボディクリームやハンドクリームで保湿するように心がけるといいと思います。こまめにハンドクリームを塗って、静電気を防止できるし「年齢が出やすい」手をいつも潤わせる事ができて一石二鳥?です!

 

身の回りの素材に気をつかう

フリースや、空気を通さないポリエチレン製は、暖かいけれど擦れて静電気を起こしやすいので、できればウール等の天然素材を選びたいですね。

静電気を起こしてしまう素材の物を着ている時は、エレガードを使うとパチパチ言わないし、スカートが纏わりついたりしないし効果あります。

私は、持ち歩ける小さいサイズの物を年中鞄に入れています。

ヘアブラシも「つげの櫛」を使っています。プラスチック製は静電気がすごいですよね?

静電気と関係ないのですが、原因不明のじんましんで苦しんだ時、自分が使う物や身に着ける物を、できるだけ天然素材にしようと心がけて実行しています。化学繊維や化学製品より、天然素材が身体に優しく安心な気がします。

 

静電気防止グッズの効果は?

先程も述べましたが、エレガードはいいです。冬に限らず、パンストを履いた足にワンピースが纏わりつく事もないし、セーターがパチパチ言うこともありません。

ブレスレットも試した事がありますが、イマイチ効果がよくわかりませんでした。

家や車のドアを開ける時にバチッとなりたくないので、ブレスレットをやめて革製の手袋にしたら大丈夫でした。

キーホルダーは、私は持っていないのですが、まあまあのお値段のするキーホルダーを購入した友人は効果があって気に入っていると教えてくれました。

私のブレスレットが効果なかったのはお値段の問題だったかも知れません…。

 

静電気は身体に悪影響を与える?

life23

さて、ここまで静電気が起こりやすい人の話をしてきましたが、実は静電気は身体に悪いということを知っていましたか?

たしかに静電気のビリっていうのは、体に良さそうには思えませんよね。。

私も少し静電気を甘く見ていましたが、ちょっと気になったので調べてみました。

すると、静電気が身体にたまると、「疲れがとれにくくなる」「ストレスがたまりやすい」「免疫力が低下する」などの悪影響があることがわかりました。

無意識に起こる静電気によって、これだけ体に悪いことが起きているとなると、ちょっと怖くなってきますよね。私は、普段から「疲れがとれにくいなー」というのは感じるし、ストレスも比較的たまりやすいです(汗)

これが静電気によるものなのかははっきりとはわかりませんが、静電気対策をしっかりするに越したことはないですね!

 

まとめ

静電気が起こりやすい人は、生活習慣が関係しているということでした。

寒い冬、身体を動かすのは億劫ですが、テキトーな食事を済ませて、こたつでゴロゴロしていては益々静電気を呼び寄せてしまいますよ!

いやな静電気を遠ざけるには、先ず保湿です。

部屋は加湿器を置くといいと思います。静電気防止と、喉の保湿、お肌の保湿にも効果アリです。

ハンドクリームはこまめに使う。

部屋に置いておくのと、鞄に入れておくのと2つ以上持って居ても一冬で使い切れるでしょう。

思い当たる方は自分に合う対策を試してみて下さい。

スポンサーリンク

-健康