毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

食関連

鯖の冷凍保存の手順とコツ!生臭さを残さないために意識すること

もともと青魚が大好きな私なので、我が家のテーブルには「鯖」が登場する回数多めです。

お弁当のおかずにもいいので、本当にメニューに組み込みやすい食材です。家族もかなりの「鯖」好きになってきてくれました。

その中でも、鯖は年間を通して美味しいし、スーパーで安売りされることも多いので、まとめ買いしています。

ただ、鯖に代表される青魚は、足が早いのがちょっと扱いにくいところです。

そこで我が家では、冷凍保存するようになりました。一気に処理して冷凍しまえば、使いたい時に使えて便利です。最近ではちょっと進化して、鯖も流行の“下味冷凍”しています。

下味冷凍のレシピも紹介しますので、みなさんも是非試してみてください!

スポンサーリンク

鯖の冷凍保存の手順とコツ

鯖は、気をつけて扱わないと料理した時に「なんとなく生臭い…?」となってしまう食材です。

それは、下処理にも一因があることも。

鯖の冷凍保存の際にも、そこには気をつけて準備しましょう。

【鯖の冷凍保存の手順】

  1. 自分で鯖をさばく際には、生臭さのもとになる内臓やえら、血合いをキレイに取り除くのを、お忘れなく。スーパーのお魚コーナーでお願いしたら、さばいてくれるます。私は楽なこちらの方法。笑
  2. 軽く塩を振って10分ほど置きます。鯖の身が締まります。
  3. さっと水洗いして、キッチンペーパーなどでよ~く水気をふき取る。※この水気が生臭い原因になります! しっかりふき取りましょう。
  4. 使いやすい大きさに切って、ひとつずつラップでぴっちり包みます。
  5. フリーザーバッグに入れて、空気が中に残らないように密封します。※空気に触れると鯖の美味しい脂が酸化、劣化してしまうので、ラップもフリーザーバッグも空気は極力抜きましょう。

後は、冷凍庫に入れればOKです!

*オプション的コツ*

  • お肉もお魚も冷凍保存の際には、急速冷凍がいいのです。だから、冷凍庫に入れる時に、アルミホイルで包んであげるか、アルミトレーにのせてあげるのがベターです。
  • 煮魚にするなら、手順③のあとにさっとお湯にくぐらせて、鯖の皮目に×の切れ目を入れてから保存すると、調理する時の味の染み込みが早くなります!

鯖の冷凍保存期間は?

解凍後も美味しく鯖を食べたいなら、冷凍から2~3週間以内に食べきってしまいましょう。

脂ののりがいい鯖であれば、早めがおすすめです。

冷凍したとしても、劣化は少しずつ進みます。脂の酸化が劣化に影響します。

冷凍保存した鯖の上手な解凍方法は?

冷凍保存したものを美味しく食べるには、解凍方法も大切です。

【一番いいのは自然解凍】

自然解凍と言っても、室温ではありません。冷凍保存した鯖を食べる半日前には、冷凍庫に移動させましょう。たったそれだけですが、6~9時間くらいかけてゆっくり解凍するのが、美味しさを保つポイントです。

【急いで解凍したいなら…】

流水解凍がおすすめです。ボールに水をいれ、フリーザーバッグのまま沈めます。細く水を出したままにして解凍すれば、大きさにもよりますが30分くらいで解凍できます。

水を出しっぱなしにしたくないのであれば、氷水解凍がいいでしょう。ボールの水に氷をいれて、そこにフリーザーバッグごと入れます。だいたい1~2時間くらいで解凍できるはずです。

急いでいても、電子レンジはあまりおすすめできません。ですが、仕方がない時もありますよね。鯖の身は厚さにばらつきがあるし、電子レンジ加熱にはムラあるので、解凍モードを使って、時々様子を見ながら位置をかえつつ解凍しましょう。

おすすめの下味冷凍方法!

下味をつけて冷凍すると、調理の時の手間を省けるだけでなく、冷凍保存期間を3~4週間に延ばせます。

手順は、③までは同じです。

その後、フリーザーバッグに下味の調味料を作り、一度に使う分だけの鯖を入れて冷凍します。冷凍のコツも先ほどと同じです。

醤油味の下味は、醤油・みりん・酒、それぞれお好みの量で下味をつけてます。解凍したら、片栗粉をまぶして、揚げるだけで鯖の竜田揚げができます。

味噌味の下味は、味噌をみりんでのばします。それをフリーザーバッグに入れて、鯖を平らに並べておきましょう。解凍してグリルで焼けば、西京焼き風になります。きのこや野菜と一緒にホイル包みの蒸し焼きにしても美味しいです。

我が家の一番人気は、マヨカレー味です。マヨネーズ・カレー粉・少量の砂糖をあらかじめ混ぜて、鯖に塗ってからフリーザーバッグに入れます。オリーブオイルをちょっとだけフライパンに入れて焼くと、いい香りがして食欲がそそられます。

まとめ

安価な時に買った鯖を上手く使いましょう!

まとめると…

  • 鯖の冷凍保存は、えらや血合いなどを取り除き、水分をきっちりふき取るのが生臭くならないポイント。
  • 空気に触れないように、ラップ・フリーザーバッグに入れる。
  • 冷凍保存した鯖は、2~3週間で食べきる。
  • 下味をつけて冷凍保存した鯖は、3~4週間の保存OK。
  • 下味は醤油、味噌、カレー味がおすすめ。

焼いても揚げても煮ても美味しい鯖は、使い勝手がいいので、いつでも使える冷凍がおすすめです。

スポンサーリンク

-食関連