毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

健康

喉にいいはちみつは、そのまま食べればいいの?おすすめの食べ方

我が家は、はちみつの超ヘビーユーザーです。料理にも使うし、唇があれた時のはちみつパックにも使うし、「風邪?喉が痛い!」というと、まずははちみつを勧められます。

というのも、祖父が養蜂家で自前の100%ナチュラルなはちみつが常備されていたからです。しかもその祖父は、毎日はちみつとローヤルゼリーを飲んだおかげで(本人談)、99歳までの長生きでした。

でも確かに、季節の変わり目に風邪の前兆を喉から感じた時には、はちみつがおすすめです。

スポンサーリンク

喉にはちみつがいいのはなぜ?

甘いはちみつが喉にいいと言われても、思わず疑ってしまう人も少なくないでしょう。

はちみつが喉にいいのは甘さではなく、いくつもの作用の相乗効果です。

まずは、はちみつの殺菌作用なんです。喉にある風邪を引き起こす菌を、殺菌してくれます。

また、炎症を抑える作用もあるので、喉の痛みにも効きます。

そして、化粧品の成分としても使われることもあるくらいの、保湿作用と保護作用があるのです。菌でイガイガした喉の表面を優しくケアまでしてくれるのです!

長い目で見ると、「グルコン酸」というオリゴ糖の一種が多く含まれているはちみつは、腸内の善玉菌を増やしてくれる効果もあるので、免疫力を高めてくれます。すると、風邪をひきにくい体質に導いてくれます。

ナチュラルなはちみつを選ぼう!

スーパーで売っているはちみつの価格は、かなり幅があります。安価なはちみつは、成分の多くが水飴や麦芽糖のものもあります。

喉の痛みに効くことを期待するならば、100%ナチュラルなはちみつを選びましょう。少々お値段は張るかも知れませんが、薬と同じように働いてくれるはちみつですし、一度に使う量を考えると、そう割高ではないはずです。薬を飲むよりも自然なもので安全なのを考えると、逆にお得ですよ。

ただし、1歳未満の赤ちゃんには、アレルゲンになる可能性があるので、与えてはいけません。それだけ注意しましょう!

喉の痛みには、そのままもはちみつでいいの?

自然なはちみつを選べば、そのまま食べるだけでOKです。

スプーン1杯のはちみつを口に含んで、ゆっくりと飲みこむことをイメージしながら食べましょう。

甘すぎて食べにくい人は、お湯に溶かして飲んでもいいでしょう。

はちみつが喉で炎症を起こしている部分に、直接触れなければ効かないというワケではありません。

はちみつは歯磨きにも使える!?

はちみつ療法を研究するお医者さんがいるほど、はちみつの殺菌作用は高いのです。

甘いだけに信じられないような話ですが、歯医者さんの中には、はちみつで歯磨きをすることを提案している人もいます。

寝る前の歯磨きを歯磨き粉ではなくはちみつにする、または大さじ1杯のはちみつをお湯に溶かして飲んで寝ると、歯槽膿漏や虫歯を予防してくれるそうです。しかも、安眠効果も期待できます。

喉の痛みにいいはちみつドリンクのレシピ

ただはちみつを食べるだけでは飽きてしまいそうという人には、はちみつドリンクを作るのがおすすめです。

喉の痛みに効く食材に、大根があります。その大根とはちみつを組み合わせたレシピを、まずは2つ紹介します。

のどの痛み、咳、滋養強壮に!はちみつ大根

https://cookpad.com/recipe/2948492

ビックリするほど大根から水分が出てくるので、作った時には量が少ないですが、心配は要りません。3時間くらい経てば、このままスプーン1杯ゆっくり食べてもいいし、お湯に溶かして飲んでもいいですよ。

夏風邪喉の痛みに お手軽ハチミツ大根

https://cookpad.com/recipe/3992705

3時間も待っていられない時だってあります。そんな時には、大根おろしで速攻はちみつ大根をつくりましょう。大根をおろす時には、繊維に沿っておろすと、辛くない大根おろしができます。

他には、やっぱりレモンと生姜ですよね!

♡蜂蜜とレモンのシロップ♡

https://cookpad.com/recipe/4536799

量多めにシロップを作っておけば、そのままでも、お湯で割っても、炭酸水で割っても美味しくいただけます。トーストにつけて食べても、ヨーグルトにかけても美味しいですよ。

風邪に効く生姜入りポカポカハチミツレモン

https://cookpad.com/recipe/3191539

手軽にカップ1杯のホットはちみつドリンクで温まりましょう。冷蔵庫の中にあるもので、すぐにできるのが魅力です。毎日の健康維持のためにもいいドリンクです。

まとめ

喉が痛い時にはもちろん、毎日少しづつのはちみつを摂ることは、結構ヘルシーな食生活になりますよ。

  • はちみつには、殺菌作用・抗炎症作用・保湿作用と保護作用、長い目で見ると免疫力アップの効果まである。
  • 水飴や麦芽糖が混ざっていない100%ナチュラルなはちみつがおすすめ。
  • のどの痛みには、そのままはちみつを食べるだけでもOK。
  • はちみつは、歯磨き粉の代わりに使えるほど殺菌作用がある。
  • 喉の痛みにいいはちみつドリンクは、はちみつ大根などがおすすめ!

最近は料理に使うか、そのままヨーグルトにはちみつをいれるかしている我が家ですが、風邪の季節に備えて、はちみつ大根をそろそろ作ります!

スポンサーリンク

-健康