毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

食関連

ナタデココの効果が凄かった件。ダイエットや健康におすすめの理由

我が家ではスイーツを一切食べない60歳を超えた、遠い昔には男子であった父が今、ナタデココにハマっています。

なぜ「今」なのか全くわからない…と思っていたら、どうも友人に「ナタデココって健康にいいんだよ」と聞いたようです。

まあそれは置いておいて、、ナタデココと言えば、「ダイエットにいい!」だとか、その健康効果に注目されています。

果たして実際のところはどれほどの効果があるのでしょうか?

今回は、そんなナタデココの具体的な効果やおすすめの点を紹介します!

スポンサーリンク

ナタデココってそもそもなにもの?

ナタデココは、フィリピンのデザートなのです。100年前にはすでに、デザートとして食されていたとか!伝統的なデザートといってもいいかも知れませんね。

日本で一大ブームになったのは、1992年の夏頃。そんな昔だったんですね、すでに20年くらい経ってます。

「ナタデココ」は、スペイン語です。フィリピンの言語には、かつてスペインの植民地だった影響が他の言葉にも色濃く残っています。

正しくは、「ナタ・デ・ココ」と区切られ、ナタ=(液体表面の)浮いた皮、デ=~の、ココは、ココナッツのことを指しています。だから、「ココナッツの水の上に浮いた皮」みたいな意味合いなのです。

ココナッツウォーターに自然に浮いている皮なの?

ココナッツの中には、水のようなクリアな液体が入っていて、今では「ココナッツウォーター」として売られています。

ココナッツウォーター自体も、ダイエットにいいとモデルさん達に人気だった時期があったのは、記憶に新しいところではないでしょうか?

ナタデココの言葉の意味合いからいうと、私はココナッツを割ったら、そこに浮いているのがナタデココかと思いましたが、そうではないんです。

ナタデココは、そのココナッツウォーターに砂糖、と酢酸菌の一種であるナタ菌(アセトバクター・キシリナム)を入れてつくるそうです。ナタ菌を入れると、ココナッツウォーターが発酵して、表面からゲル状に固まっていきます。これをよく見るダイスに切ったら、立派なナタデココができるんです。

そう、意外な発見!ナタデココは、発酵食品なのです。これは健康にもよさそうな予感がしますね。

ナタデココは昔、ダイエット効果で有名だった

流行当時は、不思議な食感とデザートなのにダイエット向きなところが人気だったナタデココです。

99%が水分、残りの1%は不溶性食物繊維という水に溶けない食物繊維で構成されています。しかもその食物繊維は、細い繊維でしっかりと絡み合い、それがあの特徴的な食感のもとになっているのです。

やや硬めで噛み応えがナタデココは、空腹時に食べると満腹中枢を刺激して、食べ過ぎを防いでくれます。また、ナタデココの繊維は水溶けない性質もあるので、お腹の中で水分をたっぷり吸収して膨らみ、満腹感が大きいだけでなく腹持ちもいいんです。

加えて、99%が水でできているので、

これらの特徴が、ナタデココのダイエット向きの理由なのです。

ナタデココの食物繊維は、微生物セルロース

ナタ菌=酢酸菌をつかうナタデココの繊維は、「微生物セルロース」「超微細セルロース」などと呼ばれます。これは、食物繊維の大半はセルロースですが、一般的に摂取する食物繊維が植物性セルロースです。

ナタデココの「微生物セルロース」には、他にはない特徴があります。

  • 微細なのに、きめの細かな網目状なので、コリコリした食感がある
  • 水に溶けず、消化されにくい
  • 糖の吸収をゆるやかにする
  • 悪玉コレステロールの吸収を妨げる
  • 発がん性物質を吸着して、そのまま一緒に排出される

ナタデココの健康効果は?

最大の特徴である「微生物セルロース」は、きめ細かいので効果が大きいと言われています。数々のダイエット効果のほかに、父が聞いてきた健康への効果も本当のようです。

血糖値の急上昇を防いでくれるのは、それだけでも生活習慣病の予防につながりますが、脂肪を燃焼しやすくする効果もあります。また、悪玉コレステロールを減らしてくれるのも、生活習慣病とがんの予防になる可能性もあります。

低カロリーなだけでなく、健康に気をつける人が気になる「糖質」「脂質」もゼロなんですよ。

最近では、「特定保健用食品」にも使われているナタデココ。うまく活用していきたいですね。

まとめ

どちらかというと、ダイエット効果から女性に人気のナタデココですが、健康効果を考えると、むしろ男性にこそおすすめしたい食品かもしれません。

  • ナタデココは、100年以上前からあるフィリピンのデザート。
  • スペイン語で意味は、「ココナッツの水の上に浮いた皮」。
  • 実は、酢酸菌の一種であるナタ菌をつかった発酵食品。
  • 食物繊維の豊富さから、ダイエット向きの食品と言われている。
  • さらに、その食物繊維は微生物セルロースという特徴的な繊維で、実は健康にもいい。
  • 生活習慣病、がんの予防の効果あり。

いまさらナタデココなの? なんて、馬鹿にしてごめんなさい。

スポンサーリンク

-食関連