毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

掃除・スッキリ

マウスの手垢はどうやって落とす?驚くほどピカピカにする方法

life191

家では、気軽に使えるノートパソコンかタブレットを使う私。会社はデスクトップパソコンなので、マウスを使います。先日、配置換えに伴い、デスク移動がありました。

パソコンも移動させていいとは言われましたが、なんだか面倒だったので、「いいです、そのままで。席だけ移動しますね。」 

新しいデスクに行ってみて、愕然としました。「マウスが汚ーいっ!」。んー…なにがあったんだ…と思うほど、マウスが黒ずんでいるんです。マウスだけでも、前のデスクから持ってこようと思いましたが、すでに新しい人が陣取っていて、交換するのは無理っぽい。

自分でマウスをキレイにするしかないか…。

というわけでマウスをピカピカにする方法をおしえます!

スポンサーリンク

マウスの手垢ってどうやって落とす?

life192

みなさんがどれだけの期間、そのマウスを駆使しているかにもよりますが、まずは一般的な身の回りにあるもので、マウスの手垢を落としましょう。

【方法1】ウェットティッシュ+つまようじ

マウス外側を優しくウェットティッシュでふき取ります。側面に溝があり、その中にゴミや手垢が入り込んでいれば、つまようじの先をウェットティッシュで包み込んで、かき出すイメージで掃除します。

普通はこの程度で、マウスはキレイになるハズ。

もし、これでもまだ落ちていないようであれば、一生懸命働いている証拠!かも知れませんね。

【方法2】メラミンスポンジ+少量の水

メラミンスポンジとは、「激〇ちくん」のタイプのスポンジです。今は100円ショップでも似たようなものが売っていますよ。このスポンジを少しだけ水で湿らせて、マウスの気になる汚れを優しくこすります。

メラミンスポンジは、とても目の細かいヤスリのようなものなので、力を入れすぎると傷がつくこともありますので、優しく優しくこすってください。マウスは精密機器になるので、スポンジにつける水が多いと、故障の原因になることも。水の量にも気をつけてください。

それでも長い間放置されたマウスの汚れは、なかなか落ちない…ということもあります。マウスの手垢を落とす最終かつ最強?!手段的な方法は…

【方法3】無水エタノール+ティッシュペーパー

無水エタノールは、普通に薬局で売っています。ティッシュぺーパーに、少しだけ無水エタノール含ませて、優しくふき取ってあげればOKです。

かなり強力に汚れを落としてくれますが、素材や塗料によってはダメージや変色があるかもしれません。なので、本格的に全体をふき取る前に、目立たない部分で試してみるコトをおすすめします!

ちなみに、この無水エタノールなんですが、ちょっとお高めの500mlで1000円ほど。エタノールにはいろいろな種類があり、他の種類のほうがお安いのですが、精密機器を掃除するので、水が含まれていない無水エタノールがいい。無水エタノールは、汚れを落としますが、他のエタノールのように消毒の効果はほとんどありませんので、使い回す時には注意してくださいね。

せっかくですから、キーボードも一緒にふき取って、ピッカピカにしてみてはいかがですか?

どうやったらマウスに手垢がつかない?

life193

せっかくキレイになったマウス。キレイなままで使いたい!と思いますよね?

まめにマウスの手垢を落とす以外に、なにか方法はないのだろうか。

【方法1】マウスに布カバーを使う

読んで字のごとくですが、マウスを使うときに、マウスに布をかけて使います。これ、周りからみて「!?」と思われること、間違いない方法です。私が試した中では、テロテロした小さめサイズの眼鏡ふきクロスがよかった。クリックする時もマウスを動かす時にも邪魔になりません。ハンカチだと、厚さ・大きさ・重さがネックです。

【方法2】ウェットティッシュを常備して、手汗を感じたら速攻でふく

これも残念ながら、頻度によっては「!?」と周りに思われかねない方法です。マウスについてしまう手垢の主な原因は、手汗。手垢だけならば、マウスに長居するほどではありません。手垢に手汗=水分が混じって、マウスに付着するのです。なので、この手汗に対しての対策が重要なんですね。

ということは、手汗を減らすコトもマウスを汚さない方法!

【方法3】手汗を減らす

汗は汗腺から出るのですが、手はエクリン腺という汗腺から汗が出ます。でも、汗腺を減らすとか、蓋をするのは無理な話。そうなると、精神力を鍛えて、緊張したり、冷や汗をかいたりしそうな状況を減らすしかない。無理っぽい話をしているのはわかっています。

マウスを使っていると、手はグーに近い形になっているので、時々意識的にパーに解放してあげるのであればできそうじゃないですか? これだけでも、体質によっては手汗の量をコントロール可能です。

まとめ

途中、ちょっと無茶な話も挟みましたが、まとめてみる、こんな感じです。

マウスの手垢を落とす方法

  1. ウェットティッシュ+つまようじ
  2. メラミンスポンジ+少量の水
  3. 無水エタノール+ティッシュペーパー

マウスを汚さない方法

  1. マウスに布カバーを使う
  2. ウェットティッシュで手汗をふく
  3. 手汗を減らす

アメリカで行われた研究では、職場のデスク表面はトイレの400倍汚いことが判明したそう。少しでもデスク回りをキレイにして、快適にさくさくお仕事を進めましょう!

スポンサーリンク

-掃除・スッキリ