毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

健康

水風呂の凄すぎる3つの効果とは?健康にいい理由と正しい入浴方法

2017/07/24

あつい季節になってくると、高温多湿な気候もあってか、あついお風呂に入ったりシャワーを浴びることがおっくうになってしまうこと、ありませんか?

汗だけは流したいし、でもそれで汗をかくのはまっぴらごめんだというあなた。

ひとつ、お手軽な方法があります。

「水風呂」です。

そんなの、ちょっとむかしのおじいちゃんおばあちゃん世代でしかやっていない習慣、とか思ってませんか?たしかに、水風呂ってあんまり普段聞きませんよね。水風呂をして風邪をひいたという気の毒な話を聞いたりして、私も最近まですっかりそのワードを忘れていましたが、さいきん、「水風呂はどうやらからだにいいらしい!」という噂を聞きました。

体にいいっていっても、何がいいのか?(風邪ひかないのかしら…)水風呂初心者でも簡単にチャレンジできる方法ってあるのか?などなど、今回は水風呂の実はすごい!効果を紹介します。

スポンサーリンク

水風呂の温度ってどれくらい?

さっきから水風呂と言っていますが、これは正しくは「冷水浴」とも言われています。

一般的に普段日本人が使用しているお風呂の温度は大体40~43度程度で、それと比べると20度ほど低いのが、水風呂の温度です。

つまり、16~24度ぐらいをイメージしてもらえればと思います。

この温度は大体、何も温度調節をせずに水道からでてくる水の温度と同程度の温度ですよ。

実は須吾すごい!水風呂の効果3選

それでは、水風呂を実践してみることで、体にとってどんないい効果があるんでしょうか。

その秘密を見ていってみましょう。

効果その1:肌の若返り

水風呂に入ると、血管が収縮するため、血行がよくなり、新陳代謝もアップします。そのため、肌の若返り効果を引き出すこともできてしまいます!

男性女性問わず、肌のたるみやしわ、年々増えていってしまって気にしている方も多いはず。そんなみなさんの悩みを解消してくれて、少しでもハリのある肌を実現してしまうのが、この水風呂の驚くべき効果なんです。

よく、夏場の女性たちから、お顔の化粧がすぐてかる、浮いてくる、肌の新陳代謝がおちて…という悩みが寄せられます。このメカニズムを簡単に説明すると、夏場は暑いところに肌がさらされているため、皮膚の温度が上がります。一般的に皮膚の温度が4度あがると皮脂の分泌量は大体2倍になると言われていて、毛穴も開きがちになってしまう、というのがこのテカリくずれの原因なんですね。

その悩みを解消してくれるのが収れん化粧水という優れモノなのですが、これは要は肌を冷却し、肌のきめを整える効果があるんですね。

何が言いたいかというと、水風呂も結局同じことなんです。お顔周りだけでなく、全身の肌の温度を冷却してあげることで、肌を引き締めて、きめを整えてあげることができるということ。全身をきゅっと引き締まったいい状態の肌に導くことができるというわけです。

効果その2:抜け毛・薄毛予防

また、毛細血管のながれがよくなるということで、二次的な効果も期待できます。それは、「抜け毛・薄毛効果」

ドラッグストアなどでよくスカルプシャンプーなどが売られていますが、なかなか高額ですよね。スカルプシャンプーやヘッドスパ、育毛剤などいろいろ試したけどお金がかかるわりに効果があるのかもよくわからないし、とためらっている人がいれば、ぜひ水風呂を試してほしいと思います!

冷水で頭皮の血行を促進させてあげると、髪の毛に栄養が届きやすくなるので、抜け毛が減ります。

これは冷水のシャワーを頭皮にあててあげることでも効果アップをはかることができるので、試してみてくださいね。ただし、頭部の冷やしすぎには注意!夏場は大丈夫ですが、冬場にトライしてみる場合は、温度に気を配るようにだけしてください。

効果その3:代謝アップ

水風呂に入ると、体が勝手に体温を維持しようとしてくれるので、燃焼率が高くなるとも言われています。脂肪やエネルギーの燃焼がアップし、運動せずともカロリーを消費できるというわけなんです。

そのほかにも、ホルモンバランスの乱れを整えてくれたらい、利尿作用を促進してくれたり、またアトピー等のアレルギー疾患の改善にも役立ったりと、いいことづくしの水風呂。

レッツトライ!正しい水風呂の入浴方法は?

それでは、実践編に行きたいと思います。序盤でも説明したように、水の温度は16~24度ぐらいで水道から直接だした水を使ってくださいね。(温度はそこまで厳密にはからなくてもOKです)

まず、入り方の〇×を見ていきましょう。

「いきなりザブーンと飛び込む」これは「×」です。

(理由はあとで説明しますね)

「〇」の入り方は、冷水を足首→足・おなか→手・腕と心臓から遠いところからかけていく

水風呂を実践する上で一番気を付けてほしいのは、水風呂は健康にいいものの、やり方を間違えると心臓にもかなりの負担をかけてしまうおそれがあるという事。

ですので、さっき「×」といった飛び込みをしてしまうと、心臓に負担をかなりかけてしまうおそれがあるので、絶対さけるようにしましょう。心臓に負担がないように、心臓から遠いところから順番に水をかけていってあげるようにしてください。

また、水風呂を気軽にトライしてみるコツをここで一つ。いきなり素っ裸になってやってみるのがこわいという人は、Tシャツや下着をつけた状態で水をかけてみるのも一つの手。なれるまでは、その方法でチャレンジしてみてくださいね。

また、お水につかる時間は10分以内におさめるように。効果をアップさせるためには、朝食前に水風呂につかるのがベスト。

上にかいてあるルールを守って、ぜひ1か月以上続けてみてください。肌のターンオーバーには最低20日ぐらいかかると言われています。3週間後、1か月後の効果をまちながら、気長に挑戦してみてくださいね。

まとめ

①水風呂とは?
・・・大体16~24度ぐらいの温度でつかる風呂のこと。冷水浴ともいう。

②水風呂の効能は?
・・・血流・代謝アップのおかげで肌の若返り効果、薄毛効果、ダイエット効果など健康によい効果がたくさん!

③水風呂にトライしてみよう!
・・・心臓に負荷をかけないように体の末端から水をかけていく方法で。タイミングは朝食前、つかる時間は10分までを守って。

ぜひ試して体の血のめぐりを上げ、健康なライフスタイルをつくり上げるきっかけとしてみてくださいね。

スポンサーリンク

-健康