毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

アクセサリー

部活の先輩へミサンガを!ハンドメイド前に色やつける意味知ってる?

「おばちゃんが若い時にも流行ったんでしょ? ミサンガ。卒業しちゃう部活の先輩に送るから、作り方教えてよ。ママは忘れちゃったんだって。ほら、おばちゃんの方が昭和じゃん?」と、なんとも失礼なお願いの仕方をしてきた姪。間違ってないので、文句は言えませんが。

懐かしな、ミサンガ。また流行っているんですか?部活の先輩へのプレゼントや試合前の願掛けと言えば、ミサンガでした。お守りとか作る女子もいたけど、お裁縫が苦手な私には難易度高すぎで、代わりにミサンガを手作りしてたなーぁ。なんて、遠くを見つめてしまいます。

姪っこちゃん、ミサンガの流行はじめを知ってるおばちゃんから言わせてもらえば、ハンドメイドする前に、ちゃんとミサンガについて知ってるの?色やどこにつけるかとかで意味違うんだよ。

スポンサーリンク

ミサンガの本場ブラジルでは、ミサンガとは言わない?!

これまた懐かしいお話ですが、日本でミサンガが流行りだしたのは1993年頃、サッカーJリーグ開幕の頃です。当時のスター選手でブラジル出身のラモス瑠偉がチームの勝利を願ってミサンガをつけたところ、Jリーグ人気上昇とともにミサンガの人気も上昇。

本場ブラジルでは、ミサンガとは言わないって知ってましたか?

ミサンガの起源は、ブラジルのボンフィンという教会周辺で売られていたフィタというリボン。この長いリボンを手首などに2周巻いて、3回結び目を作ります。この結び目を作る時に、願い事を唱えながら結ぶと、リボンが切れた時に願いが叶う!というものです。このリボン、本場ブラジルでは、「フィタ」とか「ボンフィン」と呼ばれているんですよ。

ミサンガの色の意味は?

ミサンガも同じように願いを込めてつけるのですが、ミサンガに使う糸の色で意味があるんですよ。見た目のカラフルなオシャレさに加えて、何色かの組み合わせでプレゼントする部活の先輩の進路や趣味に合わせて願いを込めるのもステキですよね。

  • 赤:情熱 勇気 運動 恋愛運UP
  • 青:勇気 仕事 学問 行動 さわやか
  • 黄色:学問 知識 平和
  • 白:健康 落ち着き 効率
  • ピンク:モテる 可愛くなる 調和 恋愛運UP
  • オレンジ:希望 パワフル 笑顔 友情
  • 黄緑:和み 友情 やさしさ
  • 黒:好意 意志
  • 緑:癒し やさしさ 金運
  • 水色:さわやか 美しさ 笑顔

①進学して夢を叶えたい先輩へ

学問向上の黄色、夢に向かって行動の青、夢への情熱を忘れない様に赤の組み合わせがオススメです!

②進学して部活を続けていく先輩へ

パワフルでいられるようにオレンジ、効率よく練習できるように白、練習の成果を発揮できる情熱の赤の組み合わせはいかが?

③部活の先輩だけど、実はアナタの好きな人だったりする?

ミサンガは1本の中に使われている色の数が少ないほど、その願いを強く願掛けしていることになります。

すでに付き合っている人には、赤やピンクに落ち着きの白を合わさせるのもいいかも知れませんよ。片思い中の人は、ストレートに赤やピンク! 自分に気がついてほしいアピールには、水色がおすすめです。

ミサンガはつける場所にも意味がある!

ミサンガのつける位置でも意味が変わってきます。色の意味と合わせて、より効果的なミサンガにしたいですよね。せっかくのハンドメイドならば、なおさらです。

  • 利き手:恋愛成就
  • 利き手と反対の手:学業成就
  • 利き足:友情、勝負運
  • 利き足と反対の足:金運

私は校則の厳しい学校に通っていたので、つけているミサンガが隠せるように足首につけていましたが、ハンドメイドで赤ベースだったんです。せっかくなのに、効果が薄れてたのかも!

ミサンガのルールも覚えておこう!

  • ミサンガを結ぶ時には、願い事を唱えるのを忘れない
  • 一度つけたら取らないこと
  • 自然に切れた後は、なるべく早く処分する

本場ブラジルのリボン、フェイと同じように、結びつける時には、しっかり願い事をしましょう。ミサンガは3回結び目をつくるとのルールはありませんが、ほどけて無くしてしまわないように、数回結び目をつくるのもいいですよね。より強く願い事を唱えられそうですし。

ミサンガは、自然に切れるまで待たなければいけません。自分でほどいたり、切ってしまったりしたら、その願掛けは途中で終わってしまいます。昔、お風呂に入る時は外すか、お風呂でミサンガをつけたまま洗うかなどの話で盛り上がったのを思い出します。お風呂に入る時も寝る時も、ずーっとつけたままでOKです。

ミサンガを常につけていることで、結ぶ時の願い事が自分の近くにずっと一緒にいることになります。時には、ミサンガがふと目に入り、「あ、願い事したんだったな。」と思い出すこともあるかも知れませんよね。それが大切!

自分の願い事を思い出して、ミサンガにどんどんパワーを蓄えていきましょう。そうすれば、自然に切れるタイミングも少し早くなるかも?!

切れたミサンガは、なるべく早く処分するのがいいとされています。もらったミサンガで。なかなか処分しにくいという人も、中にはいるのでは? そんな時には、プレゼントしてくれた相手にお願いして、処分してもらうのはどうでしょう? お礼を兼ねて、お願いできますよね。

まとめ

私にとっては懐かしいミサンガですが、高校生の姪にとっては新しいものなのでしょう。

ミサンガをつくる前、プレゼントする前に知っておくといいコトをまとめると…

 

  • ミサンガは色によって意味がある!色の組み合わせで意味を考えてもステキ。色の数が少ない方が願掛けが強くなります。
  • ミサンガをつける位置にも意味があるので考えて作ろう! 
  • ルールを覚えて願掛けも忘れずに。

部活の先輩にカードに意味を書いて添えて、ステキなプレゼントになりますように。

スポンサーリンク

-アクセサリー