毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

レジャー

映画を一人で観にいく女はどう思われてる?意外と多いメリットとは

映画館に一人で行くのにどう思われているのかを気にする貴女は、きっとこれから初めて一人で行ってみようと考えているチャレンジャーな人ですね。私も女で、基本的にはいつも映画は一人で行く派、おひとり様女映画歴数十年です。そういえば、自分が初めて行く時もそう考えてたな。と、遠くを見つめてしまいます。 

おひとり様行動のうちでは、中級の下くらいですね、おひとり様映画。いざ行こうと思っても周りが気になる人も多いですよね。「ひとりで寂しい人だな…」とか「友達も彼氏もいないのか?」とか思われそう…。そして、近くに家族連れやカップルがいたら、ちょっと嫌だな…とも思うかもしれません。

そんなことまで気にしてしまう可愛らしい貴女の背中を、思い切って行けるように、メリットとおひとり様のススメのご紹介で、私が一押しします。

スポンサーリンク

おひとり様映画の女性、普通にいっぱいいますよ!

きっと貴女は、今まではお友達や彼氏と一緒に映画を観に行っていて、あまり周りを気にしていなかったのでは? 私はだいたい一人で観に行きますが、正直あまり周りは気にしないタイプです。でも、女性の一人の映画って、最近は結構増えましたよ。

ミニシアター単館系の映画館は、好きな人は好きなので、同じ女性を別なミニシアターで見かけることもあります。

実際、まわりはどう思っているのか…

女性でおひとり様映画をしたことがない人から見たら、「かっこいい」と思ってくれる人もいるようです。私の友人はそう言っていました。

そして、案外、周りの人を見ていない。友人や彼氏と一緒なら、なおさら。むしろ、おひとり様同士のほうが見ている気がします、「お、貴女もおひとり様ですね。」とほほ笑む感じ。

映画館では、始まる前の着席までと終わってから出ていく時に、周りの人に見られるくらいで、実際映画が始まってしまえば、皆さん、映画しか見ていないんです。だから、他の人に見られる時間は、本当に短い。そこでどう思われているかを気にしておひとり様映画に行かないのは、絶対にもったいないと思います!

おひとり様映画のメリット!

これで、貴女も行きたくなっちゃうはずです。

◆自由に行動できる

まれに、ハズレ映画に疲れが重なったりすると、映画の最中に寝ちゃうこと、ありませんか?おひとり様だったら、いつ寝ても誰にもツッコまれません。そのうえ、ポップコーンもドリンクも独り占めできます。私の友人は、映画の最中に何か食べるなんて、信じられない!と、ポップコーンを買うのを許してくれません。ひとりだったら、好きなモノを好きなだけ食べれますよ。

◆映画館や見る作品を自由に選べる

誰かと一緒に映画を見にいく場合で、あらかじめコレっていうのが決まっていない時には、ある程度は相手も興味のある映画を見ますよね。複数人だと何を観るかを決めるのも一苦労です。でも、一人ならさっと決めて、さっと行けてしまう!自分の好きなものが見られるんです。

◆好きなだけ泣ける

「すごい泣いてたよねー。」とか「まさか、あの場面で泣いちゃうワケ?!」とか言われなくて済みます。泣きたいだけ泣けて、ストレス発散にもなりますよ。

◆集中できる

映画の最中に小声で話しかけてくる人、たまにいませんか? すごい大げさなリアクションや大きな笑い声とか出す人いません?そういう人が自分と一緒の人だと、すごく気が散るものです。隣に知っている人がいるのといないのとでは、集中度合いに大きな差がでます。これは、一度はひとりで行って経験してみないとわからないですね。

◆連続で映画を楽しむことも可能

私は最高で3本です、同じ日に見た映画の本数。これは、なかなか友人とできなることではない!贅沢な一日です。

◆時間に追われない

人によっては、作品によっては、エンドロールの最後の最後まで見たい時がありませんか?それか、エンドロールが始まった瞬間に、さっと出たい場合もあるかも。ひとりであれば、いつでも席を立てます。

貴女のおひとり様映画は、こんなに自由度UPするんですよ。勇気を出して、ひとりで行ってみる気になるでしょ?

貴女へのおひとり様映画デビューのすすめ

最後に、おひとり様で行く時に、事前に考えておくと落ち着けるポイントです。(私調べ)

・平日の昼間やレディースデー、ミニシアター単館系を狙ってみるべし。

平日の夜もOK。休日は、作品にもよりますが、家族連れが多い。休前日の夜は、カップルが多いです。もし気になるものが上映されているなら、ミニシアター単館系はひとり様率高いので、デビューにはおすすめです。

・見やすさと音響を追求するなら、映画館の中央の席を選ぶべし。

デメリットは、カップルに囲まれる可能性が高い。しかし、ひとりで存分に楽しむには譲れないポイントという人かも。周りに人がいて、前に背の高い人がくると、頭がジャマになるかも。お菓子を食べたり、ジュースを飲む音が気になることもあり。

・隣にはだれも座ってほしくない!となれば、通路側の席を選ぶべし。

デメリットは、音の聞こえ方に若干のかたよりがあると思いますが、気にならない人も多いかも。確実に片側はだれも座らないのは、かなりメリット。人に会いたくない人は、映画が終わってすぐに出られます。映画が終ったあとの女子トイレって、驚くほど一瞬で長い列になりますよね。そういう意味でも、通路側は魅力的です。

・あえて話題の映画を選んで観に行くべし。

話題の映画は、一人は嫌でもどうしても観たくて、おひとり様でくる人が男性も女性も多いです。そして、ねらい目の時期が、映画公開後10日〜2週間たった朝一の上映。なんせ空いている!

まとめ

目立たないようにと思って行動すると、かえって目立ってしまうので、そこも注意してくださいね。

おひとり様映画の女性、普通にいっぱいいますよ!案外、周りの人を見ていない!

おひとり様映画のメリットは・・

  • 自由に行動できる
  • 映画館や見る作品を自由に選べる 
  • 好きなだけ泣ける
  • 集中できる
  • 連続で映画を楽しむことも可能
  • 時間に追われない

貴女の背中を一押しできたでしょうか?是非、おひとり様映画を楽しんでほしいです。

あまりの自由さに、二度と誰かと一緒には行けなくなってしまうかも知れませんよ。

スポンサーリンク

-レジャー