毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

子育て

歯磨き粉を食べる子供にどう対応する?!身体への有害性は大丈夫か

小さなお子様の歯みがき、とても大変ですよね。私の子供もいつも嫌がって、なかなか磨かせてくれません。

でも、そんな時に味付きのおいしい歯みがき粉を使うと、「この味おいしい!」と喜んで磨いてくれたりします。

ただ、磨き終わった後のうがいが好きではないようで、本当は出来るのに嫌がってやらず、いつもそのまま飲み込んでしまうんです。「ちゃんとうがいしなきゃダメよ!」と、毎回止めるんですが、どうしても言う事を聞いてくれず・・。

うがいを嫌がって飲み込むどころか、時々歯みがき粉がついた歯ブラシを、ただ舐めていたりもします。

このようなこと、皆さんのご家庭でもよくあることなんじゃないでしょうか?

こうしていつも飲み込んでしまう歯みがき粉、身体に悪くないの?と心配になってしまいますよね。

今回は、歯みがき粉を飲み込んでしまっても大丈夫なのか?身体に害はないのか、詳しくお話していきたいと思います。

スポンサーリンク

どうして子供は歯磨き粉を食べちゃうの?

小さなお子様は、歯みがきの時に歯みがき粉を飲み込んでしまう事って、よくあることですよね。

まずは、飲み込んでしまう理由を見ていきましょう。

うがいが難しい

これは、小さなお子様なら仕方ないかなぁという感じですね。

「ブクブクってするんだよー」と言葉で伝えても、実際にやってみせても、なかなか伝わらないものです。

私の子供も初めはなかなか出来ずにいましたが、お姉ちゃんのうがいを見て、いつの間にか出来るようになっていました。(これをちゃんと歯みがきの時にしてくれればいいんですが・・)

うがいが上手に出来ないと、そのまま飲み込むしかなくなってしまいます。

覚えてくれるまでは、仕方ないのかなという気もしますけど・・

口の中に唾液が溜まりすぎて飲んでしまう

歯みがきをしていると、どうしてもたくさん唾液が出てきてしまいます。

これを歯みがき中ずっと口の中に溜めておくのが、小さなお子様にはちょっと難しいんですよね。

私の子供も、仕上げみがき中にちょっと唾液が出てきても、その都度飲み込んでしまっています。最近では、これが当たり前のような感じになってしまっているので、ちょっと心配になってしまいますね。

子供の大好きな味がするから食べてみたくなる

パッケージが可愛かったり、イチゴ味だったりメロン味だったりと子供が好む味になっているものが多いので、ついつい舐めてみたくなってしまうんですね。

一度舐めて甘いなとわかると、また飲み込んでしまうという感じですね。

歯磨き粉は食べても害がない?

こうして子供たちは歯みがき粉を食べてしまっていますが、身体に害はないのでしょうか?

歯みがき粉には、フッ素が入っているものが多く見られます。このフッ素というのは、歯を強くして虫歯を予防することが出来るもので、大人の歯みがき粉にも子供の歯みがき粉にもよく含まれています。

このフッ素は、大量に体内に入ると脳に悪い影響があるとか、骨にも良くないとか色々言われています。

でも、歯みがき粉に含まれているフッ素の量なんて、そこまでの量ではないのであまり深刻に考える必要はないんじゃないかなと思います。海外では、飲み水の中にフッ素が入っていたりするとか・・。

フッ素以外にも合成界面活性剤など、さまざまな添加物が使われていたりするので、それもまた心配になってしまうところですね。

泡立つ歯みがき粉には、発泡剤というものが入っています。これもあまり身体にいいものではありません。

とは言っても、子供用の歯みがき粉ですから、多少は飲み込んでしまう事を前提に作られているので、少々飲み込んだくらいでは何も心配はいらないという事でしょう。

でも、小さい子供だし、少しでも危険性があるなら・・と思ってしまうのが親というもの。

なんとかフッ素や余計な添加物を体内に入れないようにしたい!と思ってしまいますね。

まだうがいがちゃんと出来ないうちは、無理して歯みがき粉を使う必要はないかもしれません。歯みがき粉なしでも、歯を磨いた後にうがいをする練習をして、ちゃんと出来るようになってから、また歯みがき粉にチャレンジしてみるといいかもしれませんね!

歯みがき粉がなくても、ちゃんと歯みがきは出来るものです。

毎日きちんと歯みがきしていれば、虫歯を予防することも出来ちゃいますもんね!

それでも、やっぱり何もつけないで磨くのは何だかイヤ・・という方は、発泡剤を使っていないジェル状の歯みがき粉だったり、添加物を一切使っていない飲み込んでも大丈夫な歯みがき粉を使えば安心でしょう。

まとめ

歯みがき粉は小さなお子様にとって、必ずしもなくてはならないものというわけではありません。

上手に使って虫歯予防するのも大切ですが、飲み込まないほうがいいんだよという事をわかってくれるまで、少しお休みしてもいいのではないでしょうか?

もしフッ素やさまざまな添加物が入った歯みがき粉を使う場合は、必ずそばで見守り、楽しく歯みがきが出来るといいですね!

スポンサーリンク

-子育て