毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

食関連

冷凍カニは正しい解凍方法で絶品グルメに!最適な解凍方法2つを解説

水産業をしている函館のおじさんのお店でいただいた新鮮なカニがほんとうにおいしくて、子供のころはお盆や年末年始に函館に行くのをとても楽しみにしていました。

しかし、大人になると家族と一緒に函館に行く機会もなくなってしまい、おいしいカニをお腹いっぱい食べることもなくなってしまいました。

そんな私のために、おじさんが冷凍カニをたくさん送ってくれたのです!

発泡スチロールのボックスに、冷凍カニがぎっしりと詰め込まれています。

最近では、インターネット通販やテレビショッピングなどで、冷凍カニを手軽に購入することができるようになってますよね。

お歳暮でも人気で、カタログにもたくさん載っていましたし、近所のショッピングセンターでもクリスマスやお正月シーズンになると、鮮魚コーナーで冷凍のカニが販売されていました。

冷凍カニがずいぶんと身近な存在になってきているわけですが、冷凍カニを前に私はどうやって解凍して食べたらいいのかわからず、カチンコチンのカニとにらめっこをしています。笑

冷凍カニは解凍方法を間違うとおいしくなくなってしまいますが、正しい方法で解凍すると、とれたてのカニにもおとらない絶品グルメになるんです!

そこで今回は、冷凍カニの解凍方法をご紹介します!

スポンサーリンク

冷凍カニにはカニのうまみが閉じ込められている!

専用の冷凍庫で急速冷凍されたカニは、表面に薄い氷の膜「グレース」をつけて乾燥を防いでいるため、カニのうまみがぎゅっと閉じ込められているんです!

グレースは家庭の冷凍庫で冷凍してつく「しも」とはまったく違います。水を噴射して急速冷凍させて、コーティングしているんです。

カニの身は乾燥してしまうと、茹でた時パサパサとしたおいしくない食感になってしまいます。業者さんが冷凍する時も、カニをどのように乾燥から守るのかを工夫して、おいしい冷凍カニを作ってくれているんです。

なので、冷凍カニを解凍する時は、カニを乾燥させないように注意しなければなりません。解凍方法を間違ってしまうと、カニの身が乾燥しておいしくなくなってしまいます。

「冷凍のカニを食べたけどおいしくなかった!」なんて経験をしたあなたは、もしかしたら解凍方法に問題があったのかもしれませんね。グレースだけでなくカニのエキスまで出ていってしまったのかも……

カニを乾燥させず、うまみも逃さずに解凍するにはどうすればいいのでしょう?おうちでは難しいのかな?

いいえ、そんなことはありません!ご家庭でも簡単にできる冷凍カニのおいしい解凍方法が目的別に2つあるんです!

冷凍カニの解凍方法・その1「冷蔵庫」

冷凍カニの解凍方法で一番おすすめなのが、冷蔵庫で解凍する方法です。

急速冷凍された冷凍カニですが、解凍を「急速」してはいけません。

冷蔵庫での解凍は時間がかかりますが、冷凍カニをおいしく解凍することができます。

まずはカニの乾燥を防ぐために、キッチンペーパーや新聞紙、チラシなどの、水気を吸収するペーパーを用意しましょう。

解凍するカニをペーパーで包んで、バットや大きなお皿に甲羅を下にしてのせてから、冷蔵庫に入れてゆっくりと解凍します。

とくに、甲羅があるカニは、必ず甲羅を下にするようにしましょう。

解凍が進むと、カニみそが出てきてしまうことがあるからです。

解凍がはじまると、ペーパーが濡れてきます。これはカニのうまみが出てきたわけではなく、表面をコーティングしていたグレースが溶けただけなので心配ありません。

冷蔵庫で冷凍カニを解凍するには、カニの種類やサイズなどで必要な時間が違いますが、1日は冷蔵庫内に置いておきましょう。

もしも解凍が足りないようなら、もう半日くらい様子を見ましょう。

解凍できたら、表面の余分な水分をキッチンペーパーなどで拭ったら、冷凍カニをおいしく食べることができます!

冷凍カニが届いたその日に、キッチンペーパー3枚でカニを包んで、バットにのせて冷蔵庫に入れました。

次の日の同じ時間、キッチンペーパーをとって冷凍カニを確認すると、ほとんど解凍できているようでしたが、明日の昼食に使いたいので、新しいキッチンペーパーで包み直して朝まで置いておきました。

朝になって、さっそく冷凍カニをボイルして、足を食べてみました。

身もぷりぷりとしていて、かむと口の中いっぱいにカニのうまみが広がります。

函館で食べた新鮮なカニにも劣らないおいしさでした!

冷凍カニの解凍方法・その2「流水」

今日の夜に、急遽カニパーティーをすることになった!冷蔵庫での解凍が間に合わない、そんな時は流水で解凍しましょう。

流水で解凍する時も、キッチンペーパーや新聞紙、チラシなどのペーパーでカニをくるみましょう。それからビニール袋に入れて、カニが水に触れないようしっかりと口を閉めます。

真水にカニがさらされると、カニの細胞壁が破壊されてしまって、おいしくなくなってしまいます。念のためにビニール袋を二重にしてもいいかもしれません。

あとはボウルにいれて、流水で解凍します。

30分~1時間は流水にひたしておきましょう。

あとは表面の余分な水分をキッチンペーパーで拭ったら、すぐに調理することができます!

まとめ

  1. カニのうまみが詰まっている冷凍カニは、乾燥するとパサパサに!
  2. 冷凍カニは「冷蔵庫」で解凍が一番おすすめ!ペーパーにくるんでからバットなどにのせて、冷蔵庫内で1日かけて解凍します。解凍できたら、表面の余分な水分をキッチンペーパーで拭います。
  3. お急ぎで解凍したい時は流水で!冷凍カニをペーパーでくるんで、ビニール袋に入れて決して水に触れないようにします。あとは30~1時間ほど、流水で解凍します。最後に表面の余分な水分をキッチンペーパーで拭います。

冷凍カニの解凍方法、いかがでしたか?おうちにあるものでおいしく冷凍カニを解凍できるので、あなたもぜひ、冷凍カニを上手に活用してみてください!

スポンサーリンク

-食関連