毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

健康

指にできる小さな水泡の正体は?ぶつぶつの原因と正しい対処法

母と私は、市販の風邪薬のある成分にアレルギーを持っています。

薬を飲む時には注意しているつもりでも、たまに水疱が出てしまうこともあります。母も私も、手首のあたりに水疱が出ます。

こんなアレルギー性皮膚炎は、人によって症状が様々ですが、だいたい繰り返し起こってしまうやっかいなものです。

でも、先日いつもとちょっと違うところに水疱ができました。

いつもよりかなり小さな水疱で、指先のほうにたくさんできたんです。自分の指ながら、見た目があまりに気持ちがいいものではないので、早速病院にいってきました。

指にできる小さな水泡の正体や原因、対処法を正しく紹介します。

スポンサーリンク

こんな症状の人いますか?

初めは、なんだか指先がいつもよりかゆいかも…とだけ感じていました。

その前の日に桃を切ったので、桃の毛が指先に刺さってしまったのかと思ったのです。

かゆみが何となく収まったと思ったら、指先、特に指と指の間というか、指の側面?に小さな水疱がたくさんできたのです。

不思議なことに、水疱が増えた時には、最初に感じたかゆみをほとんど感じなくなっていたし、痛くもないのです。

水泡の正体は汗疱(かんぽう)?

病院に行ったところ、「汗疱(かんぽう)」と診断されました。

これ、「指湿疹」と呼ばれることもあるそうです。でも、汗疱が足の裏にできる人も多いそうです。

何かわかれば対応の仕方がわかるので、とりあえずよかったー! と思ったのですが、この汗疱は原因がはっきりしていないそうです。今の時代にも、そんな病気があるんですね。

私はすぐに病院にいってしまいましたが、どうも繰り返すことも多く、ひどくない場合には自分で治せるようです。

指に水泡ができる原因は?

少しでも良くなるように、自分で治すならなおさら、原因ははっきりしないけど、考えられる原因を抑えておきましょう。

■金属

一般的な金属アレルギーは、金属と触れている皮膚から出る汗が、金属製品の成分を分解して溶かし、それがかゆみなどの症状につながります。ひどい人は、ネックレスで首のまわりに水疱ができる人もいます。それと似たような症状で、汗疱の場合も水疱が出ている可能性が考えられます。だから、汗も関係しています。汗疱は汗っかきの人に多く見られる症状でもあるのです。

ネックレスなどの装飾品でなく、歯を治療した時の金属や食べ物に入っている金属成分が原因ということになります。食べ物だと、豆類、木の実類、海藻類に金属成分が多いのだとか。それから、タバコも含まれます。意外なところでは、缶ジュースや缶詰の缶の成分に反応する人もいるようです。

■ストレス

体の不調には、ついて回るのがストレスかも知れません。ストレスが強いと自律神経の働きが弱まり、免疫力が落ちてしまいます。普段は反応しないものにでも反応して、アレルギー的な症状を引き起こすことが多々あります。

指に水泡が出来た時の正しい対策は?

考えられる原因から、対策の対象は金属、汗、ストレスということになります。

ただし、どれも“考えられる”原因なので、この対策をすれば絶対!というものではありません。対策をしたうえで、経過をしっかり観察する必要もあります。

金属に対しては、装飾品はなるべく身につけないことをおすすめします。

アレルギーはどこにどうやって出るかは、千差万別です。

肌に触れているところにアレルギー反応があるとは言い切れません。

食べ物の金属成分に関しては、豆類、木の実類、海藻類は一度にたくさん食べないように心がけるのがいいでしょう。

気になるのであれば、アレルギー検査をしてみるのもいいかもしれません。

汗は間接的な原因ではありますが、汗をかきやすい人に汗疱が多いのに注目したいところです。でも、汗をかかないようにコントロールするのは無理があります。

そこで、汗をかいた後には清潔に保つように、ハンカチやタオルを使う、手を洗うことから始めましょう。

ストレスは、解消方法がそれぞれ違うと思います。忙しくても、上手く気分をリフレッシュして、ストレスから解放されるように心がけましょう。

汗疱は自然治癒のケースが多い

私のように、見た目が気になってしまう人も多い汗疱ですが、自然に治ることが多いようです。

普通は、2~3週間で水疱部分が硬い皮に変化して、勝手に剥がれ落ちていきます。

私の場合には、病院で尿素入りのクリームをもらいました。尿素入りクリームは、薬局でも売っているので、試してみてはいかがですか?

でも、痛みやかゆみがひどい時、大きな水疱になってきた時には、病院にいきましょう。

まとめ

指先にできるたくさんの水疱は、あまり痛くもかゆくもないとしても、なんとなくきになります。

まとめると…

  • 指先の多数の小さな水疱は、「汗疱(かんぽう)」の可能性がある。
  • 原因がはっきりしないが、金属・汗・ストレスに関係すると言われている。
  • 金属は装飾品だけでなく、食べ物や歯の治療なども考えられる。
  • 自然治癒するケースが多い。
  • 硬い皮膚になって、剥がれ落ちる。
  • それまでは、尿素入りのクリームがいいかも。
  • ひどい時には、病院へ。

指先に水疱が突然できると驚いてしまいますが、上手く付き合って早めに治しましょう。

スポンサーリンク

-健康