毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

食関連

エリンギん賞味期限の目安は?腐らせないための最強の保存方法教えます

最近話題の節約食材のひとつに、エリンギがあります。輪切りにすると「ほたての貝柱」のような食感があるし、料理のボリュームアップにもなる使い勝手のいい食材なのです。

でも、気がつくと冷蔵庫の中のエリンギの元気がなくなっていたりしませんか?我が家では、ダイエット食材のひとつとしても使うエリンギで、最近は登場回数が激増です。そして、安売りの時に買いだめして、いつの間にか元気がなくなっている…なんてことも。

しかし、エリンギはちょっと手間をかけるだけで、なんと賞味期限が1年くらいに延ばすことができるんです!

スポンサーリンク

エリンギの冷蔵保存の賞味期限は?

冷蔵のままのエリンギ、賞味期限はいつ?と思ってパッケージをみても、賞味期限は書いていません。それは、エリンギは生鮮食品だから。他の野菜と一緒で、表示義務がないのです。

野菜は、見た目で「傷んでる!」と思えば料理に使いませんよね。エリンギも同じです。賞味期限はないけど、消費期限は腐るまでだから自分で決めてね!ということ。

実際のところ、冷蔵保存のエリンギの日持ちは5~7日程度というところでしょう。でも、夏場や冷蔵庫の開け閉め回数が多い時などは、7日までは持たないことの方が多いです。

美味しく食べられる賞味期限の目安は、エリンギが元気なうちの2~3日程度です。

エリンギが腐ってるってどういう状態?

エリンギが食べない方がいい状態というのは、

  • べチャッとして、汁のようなものがでている
  • ヘンな臭いがする(酸っぱい臭いなことが多い)
  • ぬめりがある
  • 白いカビのようなものがたくさん出ている

ちなみに、白いカビは菌糸なので、少しくらいなら大丈夫ですが、あまりに多い時には菌糸だけでなく、白カビも混ざっている可能性があります。気をつけましょう。

1~3か月も保存できるエリンギの冷凍!

エリンギは、冷凍すると1~3か月も持ちます。しかも、他のきのこ類もそうですが、冷凍したほうが旨味アップですよ。ただ、エリンギ独特の食感は、若干失われます。なので、炒め物などしゃっきり感を楽しみたい料理には向かなくなってしまいます。

エリンギを冷凍する時は、洗わずに料理に使う大きさにカットしましょう。丸まんまでもいいですが、使い勝手を考えるとカットするのが断然おすすめです。

カットしたエリンギをフリーザーバッグに入れて、冷凍庫に入れればOKです。急速冷凍の方がより美味しく保存できるので、冷凍庫に入れる時にフリーザーバッグごとアルミホイルに包むかアルミトレーにのせるといいですよ。

※冷凍したエリンギの解凍方法は

冷凍したまま使ってもOKです。一番手軽でいいでしょう。

前もって解凍しておきたいなら、料理に使う半日ほど前に冷蔵庫に移動させて自然解凍するのがいいでしょう。ただ、この方法だと、ドリップが多く、解凍でせっかくアップしたエリンギの旨みが水分と一緒に流れてしまいます。

そして最強のエリンギの保存方法は?

賞味期限を1年に伸ばしたいなら、エリンギの天日干ししかありません!

しかも、使いやすい適当なサイズにカットして、ざるなどにのせて天日干しでカラッカラにしてあげるだけです。1年くらい持たせたいなら、乾燥具合がポイントになるので、3日くらいは天日干ししてあげるのがいいでしょう。

出来上がった自家製天日干しエリンギは、フリーザーバッグに入れて冷凍保存します。

画像のように、他のきのこもミックスしてもいいですよ。

最強天日干しエリンギの使い方は?

干ししいたけと同じ使い方でOKです。

使いたい分だけで、20分くらい水に浸して戻すだけです。水で戻したら、ぎゅっと水分を絞るのは厳禁です!その水には旨味がたくさん含まれているので、そのまま使いましょう。

もちろん戻した水にも旨味が流れ出ているので、干ししいたけの戻し水と同じように出汁として使うのがおすすめです。

冷凍も天日干しエリンギも美味しく食べれるレシピ

包丁もまな板もいらないレシピで、生のエリンギを使っていますが冷凍でも天日干しでもできます。

冷凍エリンギを使う場合には、レンチンの時間を様子見しつつ少し長めしましょう。天日干しエリンギを使う場合には、あらかじめ水で戻してつかいましょう。

包丁いらず☆お弁当にも☆エリンギのうま煮

https://cookpad.com/recipe/1308328

まとめ

賞味期限が1年とはいきませんが、半乾き天日干しエリンギもまた違った美味しさがあります。

まとめると…

  • エリンギの冷蔵の賞味期限は2~3日くらい、消費期限は5~7日ほど。
  • 賞味期限を延ばすなら、エリンギを冷凍保存すると1~3か月程度に。
  • 解凍せずに冷凍したままのエリンギを料理に使うのがおすすめ。
  • 3日ほど天日干ししたエリンギは、冷凍保存すると賞味期限は1年に!
  • 20分ほど水に戻して使い、戻した水は出汁として使う。

保存の仕方で、エリンギの様々な味や食感を楽しめます。料理に合わせた保存方法を見つけていくと、食卓の幅が広がりますよ。

スポンサーリンク

-食関連