毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

健康

電気毛布が体に悪い3つの理由とは!?間違った使い方が生む危険性

2017/01/08

life11

電気毛布といえば、寒い冬の心強い味方!

私自身、いつでもポカポカ安らげる電気毛布は愛用しています。

しかし、電気毛布は体に悪い!?という問題があるとか・・

もし本当なら安心して使えないですよね。

そこで今回は、電気毛布が体に悪い3つの理由をみていきます。

間違った使い方をすると、体に悪影響なので、正しい使い方を覚えましょう!

 

スポンサーリンク

人工的に体を温めるのはあまり良くない

life12

電気毛布の何が問題かというと、人工的に体を温めることなんです。

私は寒いなーと感じると、どうしても電気毛布に頼ってしまいますが、たしかにそれって体が弱まっていく気がします。

ちょっとくらいの寒さなら、本来人間は適応できるはずですからね。

では具体的にどう体に影響するのか見ていきましょう。

 

体温調節ができなくなる?

簡単に言うと体温を調節するのがどんどん下手くそになってしまいます。

寒いと感じた時に、自力で体を温める機能が低下しちゃうんですね。

電気毛布を毎日使っているような人は、体温調節少しずつ苦手になっていくので、ちょっと外に出ただけで異常に寒さを感じることがあります。

要するに現代人は暖かい環境に甘えすぎ?なのかもしれません(汗)

 

疲れが取れづらい体に

就寝時に電気毛布を使う場合は、疲れが取れづらい体になっている可能性があります。

というのも、睡眠中は疲れを取るために、人間の体温は下がります。

しかし電気毛布を使用すると、体温を下げる妨げになっちゃいますね。

「最近なんか疲れ溜まってるなー」と感じる人は、電気毛布が関係してるかもしれません。

このように電気毛布は、人工的に体を温めるものなので、少なからず体に悪い影響はあるようです。

 

電気毛布は暖かすぎるから体に悪い!?

電気毛布を使ってる人の多くが、体に悪い、間違った使い方をしていることも。

私は寒いのを我慢してなるのが嫌なので、電気毛布をつけっぱなしで設定温度もかなり高くして寝る!

ということをやってしまいがちですが、実はこの使い方はよくありません。

このように「体を温めすぎる使い方」は体に様々な悪影響を与えてしまうので、順にみていきましょう。

 

水分が失われて喉の乾きや肌の乾燥の原因

電気毛布を使用することで、布団の中の温度はかなり高くなります。

そうすると、やっぱり寝ている間に汗をかいちゃうんですね。

冬は部屋の温度が極端に寒いので、「布団の中は暑いくらいがちょうどいい!」というのが多くの人が思うところでしょうが、睡眠中に汗をかくことで水分が失われてしまいます。

そうすると朝起きた時、「喉がカラカラだ~」となりかねません。結果、喉を傷めたり、風邪を引く原因に・・

それともう一つ、汗をかき体から水分が失われることで、肌の乾燥にもつながります。毎日一生懸命、肌の保湿を頑張っても、電気毛布が原因で肌が乾燥してしまっては元も子もありません!

電気毛布で布団の中を温める場合、寝る前に水を飲んでおくといいですよ。

 

 深い眠りにつけなくなる

暑いと感じる環境での睡眠は、実はあまり深い眠りにつくことができません。

私の場合、いざ眠りにつくときは電気毛布は暖かくて気持ちいのですが、しばらく時間が経ってくると、「暑くて寝苦しい!」ってなる事が多いですね。

深い眠りにつけないと、免疫力も低下してしまいますし、寒い時期ですから体調を崩してしまいます。

あまりにも電気毛布で暖かくするのは、かえって逆効果となってしまうので、使い方には気をつけましょう。

 

正しい使い方は?

電気毛布を使うときのポイントは、「入眠時だけ暖かくする」ということ。

なのでタイマー機能をつかって、長くても30分後にはオフにしましょう。

あるいは、就寝の15~20分前くらいに電源を入れて、いざ布団に入るときは、電源を切るのもOK。

これなら寝るときには暖かい状態だし、寝苦しくならないのでおすすめです。

くれぐれも「電源を入れっぱなしで寝る」ことのないようにしましょう。

 

電気毛布の電磁波はどれくらい体に悪いのか

life15

電気毛布の電磁波について、健康に影響は?と気にしている方もいるかもしれません。

暖かい便利アイテムですが、電気を使っている以上、心配になりますよね。

では、その真相をみていきましょう。

 

基本的には心配ない

どうやら電磁波の影響は、基本的に心配する必要はないようです。

電気毛布の電磁波は微々たるもので、スマホとか家電製品の方がよっぽど強い電磁波を発してるみたいですね。

それでも私たちは問題なく生活しているので、電気毛布の電磁波は気にすることはありませんね。

私も少し心配していましたが、どうやら安心して使っていけます。

 

妊婦やペースメーカーを使ってる人は注意

ただ微量でも電磁波を発するのは事実なので、妊婦やペースメーカーを使っている方は、少し注意するべきかもしれません。

電車の優先席付近で携帯電話を使用してはいけないことと、理屈は似ているのかもしれませんが、心配な方は控えておくべきですね。

最近だと、電磁波をカットした電気毛布もあるので、そっちを使ってみるのもいいと思います。

 

まとめ

電気毛布は体に悪いのかどうかについて、

  • 人工的に体を温めることによる影響
  • 睡眠時に体を温めすぎてしまうこと
  • 電磁波による影響はあまりない

これらのことをみてきました。正しい使い方で、寒い冬を乗り越えましょう!

スポンサーリンク

-健康