毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

食関連

バターは冷凍保存がおすすめ!開封後の賞味期限に悩まされない方法

イングリッシュマフィンにパウンドケーキ、ちゃんとミルクとレモン果汁でバターミルクも作って、バニラエッセンスも多めに入れて、クランブルものせて、パウンドケーキにはアールグレイをふんだんに使ってオーブンで焼き上げます。

オーブンからは香ばしいバターのにおいが……たまりません。笑

オーブンを覗いて焼き加減を見ながら、キッチンを片付け始めたのですが……

お菓子作りのために、製菓用品専門店で大量買いしたバター、どうしよう!

とりあえず大きなタッパーに入れてあるバターを前に、保存方法に悩まされます。

このおいしそうな焼き菓子のにおいだって、バターがあってこそ!

次の週末にも今度はクッキーを作るつもりだし、バターは欠かせません。

それにしても、あと3回は焼き菓子が作れてしまう量が残っています。

お菓子だけじゃなくて、最近はバターが値上がりしていて、特売の日にはスーパーでまとめ買いしておくこともあります。

バターって、冷凍保存できないの?

そこで今回は、バターの冷凍保存についてご紹介します!

スポンサーリンク

バターを冷凍すると……1年も保存できる!

バターを冷蔵保存した場合、未開封なら3ヵ月程度保存することができます。

しかし、箱や包みを開けてしまったものは、1~2週間以内に使い切らないといけません。

スーパーで販売されている箱売りバターなら、開封しないで冷蔵保存しておくという選択肢もあるわけですが、お菓子作りのためにポンド単位でバターを購入すると、開封してしまっているので保存方法に悩んでしまいますね。

冷凍保存できたらって、思いますよね?

実は、冷凍保存したバターは、開封したものでも保存方法によっては、半年から1年ほど保存することができるんです!

しかも、冷凍保存してから1年以内に使った場合、バターの品質や味に大きな変化は見られないんです!

これはもう、冷凍保存するしかありませんね!

バターの冷凍保存方法

気になるバターの冷凍保存方法をご紹介していきます。

まずは、使う分だけ小分けにして保存する方法をご紹介します。

  1. 使いやすい分量に小分けにしたバターを、空気が入らないようにラップでぴったりと包みます。
  2. 冷凍保存用のジッパー付きパックに入れて、冷凍庫に入れて保存します。

また、スーパーなどで売っている、箱入りのバターの保存方法はもっと簡単です。

  1. 箱から取り出して、銀色の紙に包まれた状態のまま、ラップでくるんでしまいます。
  2. 銀紙をとってしまっていたら、アルミホイルに包んでから、ラップをしましょう。
  3. 小分け方法と同じように、冷凍保存用のジッパー付きパックに入れて、冷凍庫に入れて保存しましょう。

バターを冷凍する時、なるべく長期間保存させたい時は、冷凍庫の奥の方に入れるようにしましょう。家庭用の冷凍室は開けたり閉めたりすることが多いので、奥の方に入れとかないと外気で温まってしまうからです。

小分けにして保存したものは、酸化しやすく湿度の影響の受けやすいので、大きな塊で冷凍したものよりも保存期間が短くなってしまうので気を付けましょう。

私もさっそく、バターを500グラムくらいずつアルミホイルでくるんでラップをして、冷凍用のジッパー付きパックに入れて冷凍庫に保存しました!

ちょうど、特売だった鶏モモ肉が冷凍されていたので、その下に入れておきました。

冷凍したバターの解凍方法

冷凍したバターは、小分けにしたものなら凍ったままでも使うことができます。

解凍する時は冷蔵庫で自然解凍しましょう。

大きな塊でも、前の日に冷蔵庫に移しておけば、次の日には使えるようになります。

冷凍保存したバターを再度冷凍すると、風味を損なってしまいます。冷凍された大きな塊のバターでも、包丁で切り分けることができるので、使い切る分だけ解凍するようにしましょう。

私は週末、クッキーを作るために、バターを500グラム解凍しました。

クッキーを作るのに400グラム使いましたが、残った100グラムもエリンギのバター醤油炒めなど、料理に使ったのですぐに使い切りました。

チョコチップ・キャラメルチップ・マカダミアナッツ・クランベリーのクッキーを作りましたが、とくにバターの風味が損なわれていたり、香りが違ったりということはまったくありませんでした!

いつもどおり、おいしく作ることができました!

料理に使っても、特に気になる点はありませんでしたよ。

まとめ

  • バターを冷凍保存すると、半年~1年まで保存できます!
  • 小分けに保存する時は、ラップにつつんでから冷凍用のジッパー付きパックに入れて保存。
  • 大きな塊で保存する時は、購入時の銀紙に包んだままか、アルミホイルにくるみます。さらにその上からラップをして、ジッパー付きパックに入れて冷凍庫に入れます。
  • 外気にさらさなによう、冷凍庫の奥の方にしまっておきましょう。
  • 解凍する時は自然解凍しましょう。大きな塊のバターも、包丁で切って使う分だけ解凍します。
  • 解凍したバターをもう1度冷凍すると、風味が損なわれるので気を付けましょう。

バターは冷凍保存すると長期保存できますし、使いたい分だけ解凍してお菓子作りや料理に使うことができるんです!

風味や質感も特に変わらないので、ぜひみなさんもバターを冷凍して便利に活用してください!

スポンサーリンク

-食関連