毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

ファッション

美容室にマスクで行くのはNG?マスクを着けたまま施術はできるのか

突然ですが皆さんは美容院に行く時に、「マスク外してもいいですか~?」と聞かれたことはありますか?

私は美容院に行く時だいたいすっぴんで、行ってからマスクを外されて数時間自分のすっぴんを見ながら、悲しい気持ちで施術を受けたことが何回かあります(笑)

わざわざ美容院のためだけにばっちり準備をするのもどうかな?と思うわけですが、ほかにもさまざまな理由でマスクを外したがらない人がいます。

では、マスクを外したくないという要望に美容師さんは答えてくれるのでしょうか?

なぜマスクを外さなきゃいけないの?

美容師さんは何故マスクを外したがるのか?これにはちゃんとした理由があります。

・耳にかけるゴムが邪魔

マスクの耳にかけているゴム部分が邪魔で、シャンプーでは濡れてしまうし、カットでは櫛が引っかかる…

カラー剤やパーマ液がつくと汚れてしまうし、かぶれてしまうこともあるから取ってほしい、というのが美容師さん側の意見です。

他にも、顔の輪郭が隠れているとちゃんとしたカットができないとか。

なのでマスクは摂る様に言われます。

しかしよっぽど頑固な美容師さんではない限り、きちんとマスクをしたままやるとどうなるか、というリスクを説明したうえで、施術はしてくれます。

マスクをしたままだと、カットの長さが変わってしまったりするそうなので、実行される方は自己責任でお願いします…。

どうにかマスクを着けたままでやりたい!

どうしてもマスクを外したくない場合に、どうするのが一番いいのか?というのを考えてみました。

貼り付けられるマスクにする

あれこれ探していると、どうやら顔に貼り付けるタイプのマスクがあるようです。

耳にかける部分がなく、ゴム部分が邪魔になる心配もありません。

今のところ大人用だけで子供用はないので、お子様に関してはこれは使えないのが難点ですね。

替えのマスクを持って行く

マスクのまま施術を受けるときは必ず替えのマスクを持って行きましょう。

施術中に付けていたマスクは、濡れていたり汚れてしまったりして帰りにそのままつけて帰るのは難しいです。

施術が終わったらトイレなどで新しいマスクに変えましょう。

そうすれば、綺麗な状態でおうちに帰ることができます。

美容室にマスクで行く際に注意すべきこと!

マスクをしたまま施術してもらうことはできますが、中には失敗した人も結構いるようで、想像していたのと全然違う髪型になった!とか、施術中にゴムに櫛が引っかかって痛い思いをしたという意見もあります。

絶対にマスクがないとだめ!という場合以外は、やはり言われた通り外したほうがよさそうです。

話したくない理由の場合は話す必要もないですし、「外さないでください」といえばOKです。

まとめ

今回紹介したように、マスクをつけたまま施術できないということはありません。

でも髪型ってとても大事なものだし、私はちゃんとメイクして美容院にいくことにします…。

最近の美容院はきちんと空気清浄機などを置いたり、除菌スプレーを置いたりして気を使ってますから、なくても大丈夫だよ!という人は外して施術を受けましょう。

結果的に美容師さんも自分もいい気分のほうがいいですもんね。

-ファッション