毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

食関連

アボカドの冷凍にはコツがあり!美味しさを保つおすすめの保存法3選!

女性に人気の「アボカド」は、そのとろけるような口当たりだけでなく、なんとなく料理をおしゃれに見せてくれる素材です。しかも、昔から「森のバター」と呼ばれる、濃厚な味わいと豊富な栄養も魅力です。

でも、1人暮らしだと一度に1個食べきれない…、お安くなっておもわずまとめ買い!なんてときには、アボカドをどうしていいかわからないですよね。

それ、冷凍できるのです。業務用には、大きなパックの冷凍アボカドが使われていることが多いんですよ。

そこで、ここでは上手にアボカドを冷凍する方法やコツを紹介します!

スポンサーリンク

アボカドは冷凍保存しよう!

アボカドは、熟する前に収穫して、輸送中や店頭、そして自宅で熟させて食べる素材です。熟するのを待ち、熟したアボカドを食べる時には、なるべく早く食べないと、変色したり、どんどん食べごろを越した熟し方になってしまいます。

そういう時には、それ以上熟しないように冷凍してしまえばいいんです!

冷凍アボカドの保存期限は、1~2ヶ月程度とかなり長めです。ただ、冷凍している間に劣化してしまうので、美味しいアボカドを楽しみたいなら、冷凍から2週間程度で食べきるのがおすすめです。これなら、冷蔵庫で保存していたアボカドにある変色もない!

冷蔵保存よりもとろっととろけた食感になりますが、もともとそういう食感なので、あまり気にならないですよ。

アボカドの3つの冷凍方法

忙しい時には、簡単まるごと冷凍

買ってきたアボカドをそのまま冷凍保存するだけです。

買う時には、熟したアボカドを選びましょう。自宅でフリーザーバッグにいれて、そのまま冷凍庫へぽん。皮をむく必要も、種を取る必要もありません。

ただ、この方法だと、解凍して使うのに皮をむいたり種をだしたりすると、ぐちゃっとなりやすくなってしまいます。そこを考えて、調理方法を選べば、美味しいアボカドを楽しめる方法です。スムージーやディップ向けにいいでしょう。

定番は、カットして冷凍

アボカドには、まず縦に包丁を入れ、ぐるっと一周させます。アボカドの実を、手でくるっと回せば2つに割れます。種を取り除き、皮をむきましょう。

ダイスやスライス、自分好みの形にカットします。そして、カットしたアボカドは冷凍にしても、どうしても空気に触れる面が多いので、変色防止でレモン汁をかけるのが、おすすめです。もちろん、なければないでOK。

それをフリーザーバッグにいれて冷凍すればいのです。ダイスはがばっと入れて、なるべく平らにして冷凍すればいいのですが、スライスはアボカド同士がひっついてしまうので、小分けにラップで包むか、バッグの中で重なり合わないように並べるかするのがいいですよ。

ちょっとアレンジ!ペーストにして冷凍

アボカドを半分に切り、種を取って皮をむきます。

そして、ボールにアボカドを入れたら、フォークやマッシャーで潰して、ペーストにしてしまいましょう。フリーザーバッグや冷凍OKの容器に詰めるか、ラップで小分けにして冷凍します。

ペーストにしたところで、味をあらかじめつけてしまうのも方法のひとつ。その時には、バジルや塩、クレイジーハーブやクレイジーソルトなどがいいでしょう。さらに、オリーブオイルやガーリックオイルなどを加えるのも美味しいです。

アボカドの冷凍保存のコツ

アボカドの冷凍保存方法は、いたってシンプルで簡単です。美味しさを保つには、コツが3つあります。

  1. 空気に触れないように、しっかり密封。
  2. アボカドは熟した食べごろのものを冷凍。
  3. 変色防止にレモン汁がいい。

このコツを守れば、美味しく&見た目もよく冷凍アボカドを食べられます。

アボカドの解凍方法は?

もちろん、丸ごと冷凍以外は、冷凍のまま調理に使っても大丈夫です。解凍するなら…

①:おすすめは、やっぱり自然解凍

丸ごと冷凍アボカドは、使う1日前に冷蔵庫に移動、自然解凍しましょう。スライスなどのカットしたもの、ペーストなら、半日くらいで冷凍庫で自然解凍できます。

②:キッチンペーパーにくるんで、レンジでチン

丸ごと冷凍アボカドに使えるのは、この解凍方法。様子を見ながら解凍してください。スライスやペーストもフリーザーバッグのままレンチンしてもOKですが、とろけ具合がさらに増してしまうので、料理によっては見た目に影響があるかも知れません。

冷凍アボカドを使ったおすすめレシピ

自然解凍したアボカドを使って、おしゃれで美味しい料理をつくりましょう。

カットしたものをマッシュして、またはペーストにしたものでも使えます。メキシカンを自宅で楽しみましょう!コーンチップスと相性がいいですし、サンドウィッチやバーガーにはさんでもGood!!

アボカドディップ*ワカモレ

https://cookpad.com/recipe/2882660

アボカドとサーモンの相性は、世界で愛されているといっても過言ではありません。海外なら、このサラダを巻きものロールに入れちゃいます。

新玉ねぎとアボカドとサーモンのサラダ

https://cookpad.com/recipe/3098109

韓国風の味付けは、焼き肉やBBQの時にもおすすめです。

とまととアボカドきゅうりのナムル風サラダ

https://cookpad.com/recipe/4590007

まとめ

アボカドが冷凍できるなら、もっとウチで食べるのに!っていう人も多いのではないでしょうか?アボカドの弱点:保存期間の短さを克服です。

  • アボカドは冷凍保存OK、保存期間は1~2か月程度。
  • 冷凍保存方法は、アボカド丸ごと、カットして、ペーストにしての3つがある。
  • アボカドの冷凍保存のコツは、空気に触れさせない、熟したものを冷凍、レモン汁で変色防止の3つ。
  • 解凍方法は、冷蔵庫で自然解凍かレンチン。
  • おすすめの冷凍アボカドを使ったレシピは、メキシカンなワカモレやサーモン、トマトとの相性を楽しむレシピ!
スポンサーリンク

-食関連