毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

健康

リンゴ酢が睡眠にいいのはガチだった!快眠を促す意外な効果とは?

寝苦しい夜や、心配ごとがあると、よく眠れないこと、ありますよね。

寝つきの悪い日は、何度も寝返りをうつものの、なかなか眠りきれず、気付けば明け方になっている…なんてことも。

そんな夜にぴったりのアイテムが、なんとあのリンゴ酢。

本当にリンゴ酢は睡眠改善に効くのか?リンゴ酢が快眠につながるわけはなぜ?

などなど、気になることをまとめて紹介します!

スポンサーリンク

リンゴ酢を飲めばぐっすり睡眠できるのか?

リンゴ酢を飲めばぐっすり眠れるとは言うものの、これって本当なんでしょうか?詳しく見ていきましょう。

そもそもの快眠できない原因

そもそもの話ですが、ぐっすり眠れない原因はどこにあるんでしょうか?

快眠を妨げている原因の一つとして取り上げられるのが、ジェットコースター血糖。

ジェットコースター血糖って何?という人のために説明すると、これは寝ている間に血糖値が急激に上がったり下がったりすることを言います。

ふつう、血糖値は食事をすると緩やかに上昇して、食後2~3時間がたつと糖は脳や筋肉等体中のエネルギー源となって消費されます。そのあと眠ると低い値をキープする、はずなのですが、ジェットコースター血糖の場合は違います。

寝る前に食事をとると急激に血糖値があがって、そのまま寝ると血糖値が急激な上下を繰り返します。

この上下幅がまるでジェットコースターのようだということで、通称ジェットコースター血糖と呼ばれています。

こんな自覚症状がある人は、もしかしたらジェットコースター血糖かもしれません。

  • 歯ぎしりする、歯を食いしばっている
  • 寝汗をよくかく
  • 怖い夢を見る

これらの症状を引き起こしているのは、睡眠前の糖質の摂り過ぎが主な原因です。

寝ている間に血糖値が上下することで、本来なら使わないでいいはずのインスリンとアドレナリンが大量に分泌され、体にかなりの負担をかけてしまうのです。

ジェットコースター血糖に効く、リンゴ酢

そして、こんなジェットコースター血糖の症状に効くのが、リンゴ酢なんです。

睡眠前に少し糖をとりすぎたな~と思っても、リンゴ酢を飲めば安心というわけです。

実際、リンゴ酢を飲んだ7時間後に血糖値を測定したところ、飲む前よりも4%も血糖値が下がっていたという研究結果もあります。

リンゴ酢効果って、ちゃんと実証されてるんですよ、実は。

リンゴ酢でつくる!快眠ドリンクレシピ

リンゴ酢があれば、薬もいりません。

大さじ一杯のリンゴ酢を練る前に飲むだけ。このおかげで全然寝つきが違います。

<リンゴ酢ドリンクのレシピ>

大匙一杯のリンゴ酢に大匙5杯の水を加えるだけで、快眠リンゴ酢ドリンクが完成。

量はこれだけで十分なので、無理してたくさんのまなくても大丈夫。

<リンゴ酢の選び方>

リンゴ酢はどれを使ってもいいですが、近くのスーパーで簡単に、お安く手に入れられるのは、ミツカンのリンゴ酢。おうちにリンゴ酢がないよ!って人は早速今度スーパーに行ったときに見てみてください。大体どのスーパーにも在庫があると思います。

オーソドックスなリンゴ酢から、「まろやかでソフトな純リンゴ酢」、はちみつを加えた「はちみつリンゴ」や「はちみつりんごストレート」、またちょっと変わったアセロラ風味の「アセロラとアセロラストレート」や「ローズヒップ&カシス」など、女性にもとっつきやすそうなラインナップまで。種類がこれだけあると、選ぶ楽しみも増えますね。

<リンゴ酢を飲むタイミング>

ただし、ここで注意してほしいのが、飲むタイミング。寝る前に飲むのはOKですが、飲んだ直後に寝てしまうと歯を溶かしてしまったり胃腸を痛めてしまうおそれもあるので、できれば夕食時や食後すぐに飲むのがベターです。

体にいいことづくしのリンゴ酢効果

さて、ここまでリンゴ酢は睡眠の質をあげるのに効果的ですよ、とお話ししてきましたが、ほかにもリンゴ酢には多くの効果が期待できると言われています。

  • 脂肪燃焼、ダイエット
  • 血圧を下げる
  • 疲労回復
  • 美肌効果
  • 便秘解消

リンゴ酢には、肌の新陳代謝アップや疲労回復につながるクエン酸、脂肪燃焼につながるアミノ酸、胃腸を整えるアップルペクチン、血液循環をアップしてくれる酢酸等が含まれています。

そのため、睡眠力アップだけでなく、こんなにたくさんのからだにうれしい効果があるんですね。

まとめ

・リンゴ酢は本当に快眠に効くの?

→ジェットコースター血糖による睡眠時の血糖値の高低差をやわらげてくれるのがリンゴ酢。睡眠前にすこし糖をとりすぎたと思っても、リンゴ酢があれば安心。

・リンゴ酢の活用方法は?

→夕食前後に、5杯分の水に大匙1杯を溶かしてのむだけでOK!睡眠の直前はできればさけて。

・リンゴ酢 そのほかの効能は?

→リンゴ酢を飲むと、ぐっすり眠れる、快眠効果だけでなく、脂肪燃焼、ダイエット、血圧低下、疲労回復、美肌効果、便秘解消などの効果も期待できます。

リンゴ酢は非常にリーズナブルで、スーパー等身近なところで簡単に手に入れられる食材です。

こんなに安くで、しかも夕食時に飲むだけで健康的な生活を送れるのであれば、一度試してみてもいいかもしれませんね!

スポンサーリンク

-健康