毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

食関連

油揚げを冷凍する時の4つのポイント!美味しく保存する秘訣は?

指摘されるまで気がつかなかったのですが、どうも私は油揚げが好きなようです。言われてみれば、油揚げを使ったメニューが多いかも。

それなのに、以前はたびたび油揚げを無駄にしてしてしまい、悔しい思いをしました。こんなにメニューによく登場するのに、すぐにいたんでしまう油揚げ…。

今では、保存がきくように、油揚げは冷凍にしています。保存期間の長さ、使い道によって、ちょっとだけ手間をかければ、使う時にすごく便利でもあります。

冷蔵庫に入れておくと、におい移りが気になっていましたが、冷凍保存に切り替えてから、その心配もなし。

是非これを参考に、みなさんも油揚げの冷凍保存を活用してみてください!

スポンサーリンク

油揚げは購入後すぐに冷凍が基本!

冷蔵庫に入れた油揚げ、未開封でも賞味期間は4~5日程度です。

暑い夏で、冷蔵庫の扉の開け閉めの回数が増えると、3日ほどでヘンなニオイがしてしまうことも。また、他の食品からのニオイ移りもしやすいのです。

さらに、一度開封してしまうと、賞味期限は開封から2日程度、においも気になってしまいます。

だから、油揚げを冷凍するなら、買ってきて来てすぐにしましょう!

冷凍しても美味しく食べるポイントのひとつです。

冷凍した油揚げの保存期間は?

まずは、保存期間の目安から。それによって、どういう処理をしてから冷凍するのかが違います。

油抜きしていない油揚げは冷凍で2週間程度、油抜きをしたものなら1か月程度の冷凍保存が可能です。

といっても、これはあくまでも美味しく食べる目安の期間です。我が家では、油抜きしていないもので1か月以下、油抜きをしたものは1か月以上使っています。ひょっとしたら、もっと大丈夫かも知れません。

見た目にわかりやすく腐っていなくて、冷凍庫の温度、または変化での冷凍焼け具合、他の食材からにおい移りなどが気にならないなら、食べれるのは食べれると思います。

油揚げを冷凍保存するときのコツ

続いて油揚げを冷凍するときのコツを紹介します。

冷凍と言っても、短期間で使いきる予定があるときは、長期間冷凍しておきたいときなどによって、ポイントが変わってきます。

また味噌汁に使うのか、はたまた他の料理に使うのかで、保存するときの形も変わってきますね。

では、それぞれのポイントを見ていきましょう。

短め冷凍保存の場合、どんな形で保存するか考える

冷凍とはいえ、早めに食べ切れそう、または忙しい時には、冷凍焼けの心配がないので、油抜きなしに冷凍してOKです。油抜きは、調理に使う時にしてもいいのです。

冷凍保存を始めたころは、すべての油揚げを割と細かな短冊切りにして、フリーザーバッグに空気を入れないように密閉、平らにして保存していました。形としては、お味噌汁の具に入れやすいようにイメージしてたのです。

平らに冷凍しているので、パキッと割って、そのままお味噌汁に入れればいいだけで、とっても便利です。

でも、1枚ままとか半分に切った大きめの油揚げを使い時もあることに、後から気がつきました。笑

大きめのものは、油揚げをくるくる巻いて、ラップでキャンディー包みすると空気を抜けるので、劣化を抑えられるし、冷凍庫の中で場所をとりませんよ。

空気に触れると、油が劣化=冷凍焼けの原因になります。

長め、ほどほどの保存期間の場合は、油抜き方法を考える

保存期間が長く油揚げが美味しくなくなるのは、冷凍焼けのせい。

だから、油揚げの油の量をコントロールしてあげましょう。調理する時に、油抜きの手間がいらないのも魅力です。

ほどほどの保存期間(2~3週間)を考えるなら、キッチンペーパーでの油抜きで十分です。買ってきた油揚げをキッチンペーパーに包み、ぎゅーっと両方の手に挟んでプレスします。それだけでも意外と油がでてきます。

その後にカットして、フリーザーバッグで冷凍しましょう。

長い保存になる時には、お湯で油抜きするのがいいでしょう。お湯で油抜きする場合には、必ずカットする前にしてください。切ったところから入った水は、冷凍状態がよくなくなるし、調理に使う時に影響があります。

ざるに油揚げを広げて熱湯をかけるだけでもいいし、鍋の熱湯にくぐらせてもOKです。

限りなく?長い冷凍油揚げの保存をしたいなら

今回は油揚げを買ったけど、めったに使わないのよね…という人に、おすすめの方法です。

レンチンで乾燥させてから冷凍するという方法、新しくないですか?

  1. 油揚げを使いやすい大きさに切ります。あまり細かいと、くだけてしまうので注意!
  2. 耐熱皿に、油揚げ同士が重ならないように並べます。
  3. 500Wで2分30秒、レンチン。カリカリになっていない場合には、20秒ずつ追加加熱します。
  4. フリーザーバッグに入れて、冷凍庫で保存します。

乾燥させて酸化しにくくなっているので、安心して1か月以上の長期保存が可能です。

まとめ

ほんの数日なのに、「あっ!」と思った時には、変なニオイがしたり、べたついていたりしてしまう油揚げ。

買ってきてすぐ冷凍保存するのを定番にしたら、無駄がなくなりますよ。

  • 油揚げを美味しく冷凍保存するには、買ってきてすぐにするのがポイント。
  • 保存期間の目安は、油抜きなしで2週間程度、油抜きありで1か月程度。
  • 短期の冷凍保存なら、油抜きせず、細かく切り過ぎないほうがいい。
  • 中期から短期の冷凍保存は、油抜きをおすすめ。
  • 中期ならキッチンペーパー、長期ならお湯で油抜き
  • もっと長期で保存したいなら、レンチンで乾燥させてから冷凍がいい。

お徳用の大きめパックがあったり、よくセールになる食材だったりするので、冷凍保存でうまく活用していきたいですね。

スポンサーリンク

-食関連