毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

人間関係

婚活男子必見!女性が男に求める条件とは?突破口も教えます!

自分もいい年になったし、そろそろ結婚したいな・・・

いざ婚活を始めてみたけど、
なかなかいい相手が見つからないなぁ・・・

自分の持っているステータス(条件)が悪いからなぁ・・・

と、婚活ではカップル成立できないと
自分がまるで欠陥品のように思えて辛くなるし、
結婚したいだけなのにすごく惨めな気持ちになりますよね。

今回は改めて、婚活女性は男性に対してどのような条件があるのか、
また、例え条件に当てはめられなかったとしてもそれを突破できる方法を教えます!

やっぱり生活が心配?!【経済力】

婚活の場が自由恋愛と違うところは、
やはり「限定された場で人生を共に歩むパートナーを探している」という点です。

どちらも似たようなものですが、やはり婚活という特殊な場では
どうしても共に歩む生活力として経済力を見ることが重視されています。

「金だけが目的の女と一緒になりたくない・・・」
と思う気持ちも分かりますが、
正直な話、経済力=それだけお金を稼げる人間性・生活力を兼ねている面もありますので
一概に経済力を条件に出している女性を悪と決めつけるのは得策ではないです。

基本的な条件としては最低でも年収500万~600万の方が多いです。
今のご時世なかなかそこまでの年収にたどりつくかどうかすら
危うい状況ですが、そこは生活力として最低限抑えておきたいところなのでしょう。

自身も働いている高収入の女性の場合は、自分と同じレベルで稼いでいる人
を求める傾向にあります。そういう方が年収を度外視して募集している場合は
家事が得意で一緒にいて楽しい男性を求めていることが多いです。

また、純粋に共に頑張って働きながら結婚生活を送りたい
と思っている女性もいますので、
中には年収の額はそこまで高く設定していない方もいるでしょう。

年収1000万~を条件に出している方は
自分が女社長か、お水経験者か、現実が良く見えていない方のどれかなので、
そこは気にせずスルーしましょう。

ずっと隣にいたい・・・【見た目】

「男は中身で勝負だろ」
と言いたい気持ちも分かりますが、
現実は少々残酷です。

年収は多少勝っているのに、見た目が良い男性の方がモテるのはある程度しょうがないです・・・
これが婚活の現実です。

ほぼ一期一会という場で、男性が若い女性を目で追ってしまうように、
女性も見た目の良い男性を目に移す機会が多いです。

見た目にこだわるというのはやはり、
パートナー=自分のレベルという発想になりがちなので、
「自分と相手が一緒にいる場を想像して絵が映える」
「他人に馬鹿にされたくない」という
自尊心が根底にあるからこそだと思います。

男性としても「歳をとっても若い子を連れている中身に魅力のある自分」に憧れている方も多少いるのではないでしょうか?

世間の慰めに甘えてはいけません。
人は(ある程度の許容範囲の違いはあれど)見た目重視です。
婚活の場では清潔感のある服装恰好は絶対条件と言えるでしょう。

もし肥満体だったり、薄毛だったりで
上手くいかないと自負している節がありましたら、
それを改善するだけで状況がコロッと変わる可能性もあります。

悲しいかな、太っていた女性が痩せたら突然モテだしたり、
整形で目をパッチリ二重にしただけで周りの態度が変わったりと、
女性側からしても見た目を変えるだけで状況が大きく変わることも多々あります。

「きっと見た目より俺の中身を好きになってくれる人がいるはず!」
と意気込むのもいいです。自分に自信があることは何よりも素敵です。
ですがそれが自信ではなく見た目を変えることが面倒だからというただの駄々の場合は、あなたの中身を良く思う人はそうそう現れないでしょう。

もちろん、見た目よりも中身を重視している女性もいますよ!
(でもそれ、ある程度の見た目が整った上での性格重視だったりします・・・)

これが極まっていれば最強?!【話術】

【経済力】も【見た目】もそれほど自信はないけど、
この【話術】さえ極めていれば上の2つが乏しくても
一発逆転できるチャンスがあります。

話術に長けているすなわち「相手と楽しい環境を作れる力」です。
落語等の小話がうまい、漫才みたいなしゃべりが面白い、
話術と聞くと「お笑いの力」のような技術面に考えがちですが、実は違います。

婚活の場で女性が魅力的に思う話し方というのは、
「常に相手を思いやっている・気を配っている」
「相手の話をしっかり聞く」
「相手の知らない知識を持っている」

という3本柱で成り立っています。
女性側が特定の趣味を持っている場合、
その趣味の話で盛り上がれるのも話術の一つと言えるでしょう。

上の3本柱がしっかり話せている方は
今までの人生経験・人間性がそのまま相手に伝わるようなものなので、とても魅力的に映ります。

女性は楽しい場を設けてくれるのも好きですが、
何よりも自分に共感して励まし・協力・時には応援してくれる人を
結婚パートナーとして望んでいます。

女性を話すときは、面白くしようと力むのではなく、
相手に敬意を持って自分のことを話したり、相手への疑問(質問)を投げかけたりと、
ありのままの自分で話してください。

ただ、一人の女性に執着したり
相手に対して失礼になるような言動をしたり、
自分の自慢話ばかりにならないように注意してください。

さらっとフランクに、かつ積極的に話せる心の技量も話術の重要な部分です。

まとめ

・突拍子もない【経済力】の額を求めている女性はスルーしましょう
・自分で【見た目】に問題があると感じている場合は出来るだけ改善させよう
・【話術】は相手を思いやる気持ちの指標。人間性はここで勝負!

婚活の場では男女問わず変わった方が
いたり自分の欲しか考えていない方もいらっしゃいます・・・。

まともな人でも自分と話が合わなかったり、
気持ちのすれ違いがあったりなどでうまくいかないケースもあるでしょう・・・。

ですが、「幸せになりたい」と思って婚活に挑んでいる人が大半だと思います。

「自分が幸せになりたい」と思っている人たちの集団で
「自分はあなたを幸せにできる、してみせる」と言える人は
それだけで周りと自分を差別化できます。

是非婚活の場では思いやりの心を持って、
同じように思いやりのある素敵な方を引き寄せてください^^

-人間関係