毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

健康

ビールは太るって本当?カロリーが気になる!!

「ビール腹」って言葉聞いたことありませんか?

ビールって太るイメージありますよね~。

「仕事頑張った後の、ビールがうまい!

太るんだろうな~と思いながらもやめられない!」

という人多いと思いますww

そこで、ビールって本当に太るのか。

カロリーっていくらくらいなのか気になる!!

という人にお答えしたいと思います。

ビールのカロリーってどのくらいなの?

アルコールの度数が高い = カロリーも高くなります

では、ビールや、焼酎、ブランデーなどさまざまなアルコールの

100gあたりのカロリーを見比べてみてください。

・ビール               40kcal

・ワイン               73kcal

・梅酒                156kcal

・日本酒               103kcal

・焼酎                141kcal

・ウイスキー             237kcal

・ブランデー             237kcal

この図を見ると、「あ、ビールってカロリー低いじゃん!」

って思いますよね?

でも、すこし考えてみてください。

焼酎とか、日本酒ってロックやストレートでちびちび飲んだり、

水やハイボールで割って飲む人が多いと思います。

 

でも、ビールって基本的にはそのまま飲みますよね。

水でも飲んでるのかな?と思うくらいガブガブ飲んでいる人いませんか?ww

それを考えると数値だけで判断するのではなく、一度で身体に入る

アルコールの量で考えなければなりませんね。

ビールを飲むと太る理由ってなに?

ビールを飲むと太る理由は、大きく分けて3つあります。

1.食欲が増してしまうこと!

昔、ビールは胃薬として飲まれていた過去があるんです!

胃酸を分泌して食欲増進の効果がある飲み物なんです。

 

確かに、お酒を飲むと、唐揚げとか餃子とか食べたくなる!w

居酒屋に行くと、まず頼むのがビールと唐揚げのセット(笑)

このパターンの人多いと思います。。

 

ビールには、独特の苦味があるので揚げ物やこってりしたものの

脂っこさをすっきりさせてくれます。

なので、いくらでもつまみを食べられちゃいますよね(;_;)w

2.飲む量が多すぎること!

「俺は、ビールならいくらでも飲める!!」

「私も、ビールなら何杯でも飲める!」

って思っていませんか?

ブランデーなどと違って、ビールはぐいぐい飲めて

結構早いペースで飲んでるというひと多いと思います。

 

しかし、このビールの量も太る原因に関係があります。

ビールを多く飲むことによってカロリーがどんどんどんどん

蓄積されていって太る原因となってしまいます。

ちなみに、みなさんビールの適量って知っていますか?

厚生労働省が発表している「健康日本21」によると・・・

500ml、中瓶1本が適量となります!


3.糖質のとりすぎ!

糖質は、三大栄養素の1つとしてとても大切です。

エネルギーの源になるので身体にとっては必要不可欠です。

しかし、必要以上にとらないことが大事です。

 

糖質を必要以上にとりすぎてしまうと・・・

体内で脂肪に変わり、どんどん蓄積されていってしまいます。

 

ビールは、100mlあたりに糖質が3グラム含まれています。

ちなみに、ワインは2グラムで、ウイスキーは0グラムです。

 

比べてみると、ビールは糖質が少ないわけではないので、

飲む量を自分で調節するのが大切だということが分かりますね。

太らずにビールを飲む方法を伝授!

「ビール飲みたいけど、今ダイエット中・・」

という人に嬉しいお知らせを♡

いつもの飲み方を少し変えるだけで太りにくくなります♡

 

1.おつまみには揚げ物を禁止する

高たんぱくなセンマイやハツはもちろん、冷奴でもok♡

ビールを飲む前に枝豆やひじきの煮物などを食べることで

血糖値があがるのを緩やかにしてくれるのでおすすめですよ♪

それに、ごぼうやイカの刺身などたくさん噛まないといけないのもok♡

 

2.ゆっくり飲む

いつもみたいに、「まずは一気飲み!」というのはなしで(笑)

小さなジョッキでゆっくり飲むようにしてみてください。

 

3.ノンアルコールを飲む

最初はビール飲んで、途中からノンアルコールにするのもいいです。

お茶などノンカロリーのソフトドリンクもおすすめですよ♡

 

たくさん紹介しましたが、1番いいのは、

飲みに行くのを控えることですよね。(笑)

難しいことですが・・(笑)

 

 

最後に

ビールを飲むときにいつもと違うさっぱりとした

おつまみを頼んだり、飲むペースをゆっくりしてみたり

自分なりに工夫して太らないビールの飲み方を探してみてください♪

-健康