毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

レジャー

タイのネット環境は最高?最悪?無料WiFiスポットを上手に利用しよう!

 

タイに旅行に来るとき、心配なのがネット環境。

ポケットWiFiやローミングサービスは決して安くないし、申し込むべきかどうしようか迷っちゃいますよね。

現地のWiFi環境さえわかれば…なんて思ったりする人も多いはず。

これからタイに旅行に来る人のために、現地住まいの私がバンコクのWiFi環境とネット事情をご紹介しちゃいます!

バンコクは無料WiFi天国

突然ですが、タイ人は食べるのが大好き。

バンコクを歩いているとあっちにカフェ、こっちにもカフェと、カフェやスイーツのお店が溢れています。

そして嬉しいことに、無料WiFiを提供しているお店がほとんど。

カフェやレストランに限らず、マッサージやエステショップでも。

デパートまるまるサービス対象エリアなんていうことも、バンコクではめずらしくありません。

旅行者には嬉しいサービスですよね!

 

むしろ、無料WiFiを提供していないお店を探すほうが難しいバンコク。

そんな環境の中に住んでいる私が、日本に一時帰国したときのこと。

「お昼には着くよ!」というLINEを友達に送りたかったので、WiFiを拝借しようと某ファストフード店に立ち寄りました。

レジで注文をした後「WiFiのパスワードください」と伝えると、

なんと「○○と契約してないと使えません」と言うではないですか!

もちろんタイ在住の私は、日本のキャリアとは契約していません。

「え~!そんなシステム~!?」とがっかりした覚えがあります。

 

バンコクなら、そんな心配は無用です。

たまに必要事項を登録する場合もありますが、ほとんどがユーザーネームとパスワードだけで接続できるスタイル。

カフェで注文時に、店員さんに尋ねればOKです。

タイ旅行中にメッセージを送るくらいなら、ローミングサービスはしなくても大丈夫でしょう。

使えない日もあるタイのWiFi

バンコクのWiFi環境はなかなかですが、質はまだまだよくありません。

特に、タイの駅や観光スポットなどで利用することができるらしいFree Public WiFi。

電波は強く入っているのになかなか接続できないことが多く、あまり使えるとは言えません。

カフェのWiFiでは接続に問題はありませんが、みんなに解放しているせいかスピードが遅い遅い。

動画を見たりするのには向かないですね。

 

プロバイダの問題なのか「今日は使えない」「壊れてる」なんていう場合もあるので、

WiFi目的でお店に入るときは注文の前に確認を。

でもせっかく日常から離れてタイ旅行に来たのだから、少しスマホから離れてみるのもいいですよね。

移住するなら覚悟して!ストレスだらけのタイのネット環境

質の悪いタイのネット環境は、在住者の私たちのストレスの種。

私の会社ではファイバー回線に契約しているのですが、その遅さにびっくりです。

昔日本で、ADSLを使っていた頃よりも遅いこともしばしば。

ファイバーとは言っても食物繊維なんじゃないのか?と疑いたくなってしまいます。

 

使えなくなることもしょっちゅうで、3日間まるまる使えないなんてこともありました。

その日は全く仕事にならない!

これ、私の会社だけというわけではありません。

知り合いのところでは回線の修理で1週間使えないこともあったとか。

 

インターネットテレビを見ていても、ぶつぶつ途切れてストレスが溜まる。

明らかに、契約した数値は出ていない。

インターネット会社からは「ルーターをリセットするといい」という、やる気のないアドバイスがされる始末。

でもどんなに遅くても3日間使えなくても、タイ人にとってはそれが普通のネット環境。

「マイペンライ(大丈夫)、そのうち使えるようになるよ」とのんびりした態度に、さらにストレス倍増です。

 

もしもあなたがタイに移住を考えているのなら…ネット環境がストレスの種になることは覚悟してくださいね。

まとめ

 

・バンコクにはWiFiスポットがたくさんある

・質は悪いが、旅行程度なら問題ない

・タイのネット環境は移住者のストレスの種

 

質さえ問わなければ、旅行者には便利なタイのWiFi環境。

無料スポットを上手に利用して、ローミングとは無縁の旅行を楽しみましょう!


こんな記事も読まれています

-レジャー