毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

食関連

ケンタッキーチキンの保存法と賞味期限を知って美味しく食べる!

 

日本ではクリスマスパーティーの定番とも言える、ケンタッキーのフライドチキン。

大人数で集まるときに大活躍してくれる、大人気のファストフードです。

 

でもケンタッキーのチキンをバレルやパックで買うと、いくつか残ってしまうことがあります。

そんなとき、どう保存していますか?

残ったチキンを美味しく保存するためには、ちょっとした手間が必要なのです。

常温保存には不向き

 

残ったチキンをお皿に乗せて、ラップをかけて常温保存。

多くの人が、こうして保存しているのではないでしょうか。

クリスマスの寒い時期なら、この方法でも1日くらいなら大丈夫。

冬以外の季節は、絶対にやめましょう。

実はケンタッキーのチキンは、常温保存には向いていないのです。

 

フライドチキンの保存で気をつけなくてはいけないのは、油が「酸化」してしまうこと。

悪くなってくると酸っぱいにおいがしたり、油臭くなったりします。

さらにひどくなるとネバネバしたり、カビが生えたり。

少しでもおかしいなと思ったら、残念ですが諦めましょう。

 

美味しいチキンを無駄にしてしまわないためにも、常温保存はなるべく避けたほうがいいかも。

冷蔵庫での保存をおススメします。

美味しく冷蔵保存するコツ

冷蔵庫で保存する場合は、まずチキンを冷まして粗熱を取りましょう。

その後、冷めたチキンを1つ1つラップで包んでください。

タッパやジップロックなどの密封容器に入れれば完璧。

とにかく空気に触れさせないことがポイントです。

冷蔵庫にチルド室があるのなら、チルド室で保存します。

 

冷蔵したチキンの保存は、3日が限度。

それ以上保存したい場合は、冷凍保存をしましょう。

より美味しく冷凍するコツ

続けてケンタッキーのチキンを食べるのはちょっと…という場合は、冷凍保存という手もあります。

冷蔵のときと同じようにラップに包んでジップロックで密封、それだけでもOKです。

ですが、もっと美味しく冷凍する方法があります。

 

まず、チキンを1つずつキッチンペーパーに包みます。

こうすることによって、余分な油を取り除くことができるのです。

そして早く凍らせるために、金属製のトレーに並べて冷凍庫へ。

 

チキンが凍ったら1度取り出し、ラップで包みなおしてジップロックに入れます。

ちょっと手間がかかりますが、解凍したときに美味しく食べられること間違いなし。

解凍するときは食べる前に冷蔵庫に移して、低温解凍するのが美味しく解凍するコツです。

冷蔵するよりも長持ちはしますが、1ヶ月以内には食べきるようにしてくださいね。

基本の温め直し方

保存しておいたチキンは、どう温めていますか?

冷めたままのチキンも美味しいですが、やっぱり熱々で食べたい人も多いはず。                             

ケンタッキーのチキンの温め直しについては、ケンタッキー公式facebookで紹介されています。

 

電子レンジの場合、ラップなどで包まずに

・500wで1個につき30~60秒

・1000wで1個につき20~40秒

が目安のようです。

 

オーブンレンジで温める場合は、チキンをアルミホイルで軽く包みます。

180-200度に温めたオーブンで5分~8分焼けば、熱々のチキンの出来上がりです!

より美味しく温め直すには

 

電子レンジは早くて便利ですが、チキンがしっとりした感じになりますよね。

クリスピー感を取り戻したいのなら、電子レンジで30秒ほど温めた後にオーブンで焼けばOK。

焦げを防止するために、アルミホイルで包んでくださいね。

 

オーブンがなくても大丈夫!

トースターや魚焼きグリルで代用が可能です!

トースターなら5分、魚焼きグリルなら3分くらいでしょうか。

様子を見ながら調整してください。

片面焼きのグリルの場合は、途中で裏返すことも忘れずに!

まとめ

 

・ケンタッキーのフライドチキンは常温保存には向いていない

・冷蔵した場合の保存は3日程度

・冷凍すれば1ヶ月はもつ

・温め直しの方法はケンタッキー公式サイトで紹介されている

・クリスピー感を取り戻すには、オーブンやトースターを利用

 

ケンタッキーのチキンの保存方法を紹介しましたが、やっぱり出来たてが一番ですよね。

なるべくなら、買ってきたその日に美味しく食べ切ってしまいましょう。


こんな記事も読まれています

-食関連