毎日お役立ち情報局

暮らしや生活のお役立ち情報満載!

食関連

オムライスを作るときに卵がくっつく!! 原因と対策方法は?

お友達や彼氏・彼女向けに、ライトなおもてなし料理として定番のオムライス。

卵をきれいに焼きあげて、ケチャップで素敵にデコレーションしたいですよね。

けれど、卵を焼くのが一番失敗しがちです

ちょっと穴が開いたり、ライスがはみ出るくらいは御愛嬌ですが、

フライパンにくっついてボロボロになった卵では台無しです。

きれいに黄色のキャンバスを焼きあげるには、どうすればいいのでしょうか?

スポンサーリンク

フライパンに卵がくっつくのはなぜ?

なぜ、フライパンに卵がくっついてしまうのか。

それは、フライパンの表面に原因があります。

フライパンは、金属でできています。よく見かける商品では、鉄ベースのものが多いです。

それら金属の表面には、目に見えないデコボコがあります。

そこに卵液が入り込み、フライパンの表面に「しがみついた」形で加熱され、

固まると、剥がれなくなってしまうのです。

卵以外でも、お肉やお魚やギョウザがくっつくのも、同じ仕組みです。

 

テフロン加工などの「くっつかないフライパン」をうたう商品は、

金属と食品が直接触れ合わないように、表面にコーティングを施しています。

おろしたてのものは、何をどうしてもくっつかないので感動的です。

しかし、何度も洗ったり、フライ返しで擦ったりする内に、

コーティングが剥がれてしまうため、だんだん「ただの鉄フライパン」と同じ性能になっていきます。

 

コーティングの無いフライパンで、

卵をきれいに焼くには、「表面にしがみつかせない」ようにすれば良いのです。

キーとなるのは、火加減です!

 

スポンサーリンク

卵がくっつかないように焼く方法

フライパンの状態別に、「ややコーティングはがれ」~「鉄剥き出し」までの3段階でお教えします。

基本は、「よく熱することと油を使うこと」ですが、テフロン加工は熱で傷みが進みます。

テフロン加工が残っているフライパンは、熱しすぎないようにご注意下さい。

 

・「ややコーティングはがれ」のフライパンの場合。

テフロン加工のフライパンをおろしてから、10回以上使った程度の状態向けです。

テフロンがまだ残っているので、少し気をつければ問題ありません。

  1. フライパンに、大さじ半分くらいの油を流し、キッチンペーパー等でまんべんなく伸ばす。
  2. 手をかざして、温かさを感じるくらいに熱してから、卵を流して焼く。

 

「だいぶテフロンが剥がれたフライパン」の場合。

このフライパン、いつおろしたっけ? と、

しっかりお馴染になった頃のフライパン向け。必要になる油が多くなります。

  1. フライパンに大さじ2~3の油をしき、フライパンを傾けて全体に馴染ませる。
  2. 手をかざして、温かさを感じるくらいに熱してから、卵を流して焼く。

 

「鉄剥き出しのフライパン」の場合。

テフロン加工の商品だったけれど、表面が目に見えて傷ついている場合。

プロ向けの鉄フライパンと同じ、慎重な扱いが必要です。

「面倒臭い」と感じたら、お料理の前に、新しいフライパンを買いに行きましょう。

  1. フライパンに、大さじ2~3の油をしき、フライパンを傾けて全体に馴染ませる。
    平らな底面だけでなく、縁にも油がつくようにすると良い。
  2. 手をかざして、温かさを感じるくらいに熱する。
  3. 一旦、鍋敷きの上に移動させ、キッチンペーパーなどで油を拭き取る。
    新しく、大さじ2の油を流し、表面になじませる。
  4. 手をかざして、温かさを感じるくらいに熱してから、卵を流して焼く。

 

美味しいオムライスのおすすめ作り方

 

綺麗なオムライスを作るポイントを紹介します。

 

・ケチャップライスを炒めたら、フライパンを綺麗に洗ってから卵を焼く。

ケチャップがフライパンについたままだと、焦げやくっつきの原因になります。

同じフライパンで卵を焼くなら、一度綺麗に洗いましょう。

 

・卵は多めが作りやすい。

薄焼きにする場合でも、半熟にする場合でも、

卵をちょっと多めにした方が、作りやすいです。

一人前につき、卵1.5~2個が目安です。

 

・ケチャップライスが冷めてしまうとき。

卵を焼くのに苦戦して、ケチャップライスが冷めてしまうときは、

ケチャップを入れて炊き上げる、ピラフにしてしまうのがおすすめです。

卵が焼き上がってから、炊飯器から盛り付けるようにすれば、

大人数でもホカホカのものを出せます。

 

スポンサーリンク

まとめ

・フライパンに卵がくっつかないようにするには、よく熱してきちんと油を馴染ませること。

・テフロン加工が残っている場合は、熱しすぎないように注意。

・テフロン加工が剥がれてしまったフライパンは、油を2度しく。

・ケチャップライスを炒めたら、綺麗に洗ってから卵を焼く。

スポンサーリンク
こんな記事も読まれています

-食関連